calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1315

GARMIN EDGE 520J

金曜日の名古屋は晴れ。朝夕はだいぶ涼しくなりましたが、日中は久しぶりに暑さを感じました。気温差で少し風邪っぽいのが気になりますが、それでも明日からのシルバーウィークはやる気満々です。晴天が続くようですし、各地でおバカさんが大量発生することが予想されますので、ひょっとしてらおいちゃんもどこかで誰かに捕捉されてしまうかもしれませんね。コソっと走ろっとw

さて今日は、日々鍛錬を重ねるシリアスレーサーのために機能を絞り込んだサイコンを紹介しましょう。


GARMIN EDGE 520J

GARMIN EDGE シリーズにおいて、トレーニングやデータ収集にフォーカスした機能を搭載して好評を博した 500J シリーズの最新モデル。新たに STRAVA に対応したほか、FTP 値の計測や、FE-C(Fitness Equipment Control) 対応のローラーと ANT+ で接続、ワイヤレスで負荷調整もできるようになり、パワートレーニングが更に効率的に行えるようになっています。

最初に紹介動画をご覧ください。



要するに、これを装着したガチムチなおバカさんを見たら道を譲った方が賢明ということでしょうね(違)では、まず外見からオサライしていきましょう。


510J から大きく変わったのは、操作用ボタンがサイドに移動したことでしょう。サイズも全体的に小さく薄くなり、重さは 20g も軽くなりました。デザインも 1000J と似たプレーンなスタイルになりましたね。


やや厚みを感じさせるフォルムではありますが、これでも 510J 比 14mm 薄型化されているんですよね。縦横は数ミリ程度の小型化ですが、薄型化は相当な割合です。それでいて機能面は飛躍的に強化されたわけですので、GARMIN さんよく頑張りました。


操作ボタンがフロントパネルにあるのもいいんですが、走行中に操作することを考えるとボタンがサイドにあるほうが確実に操作できると思います。クリック感でちゃんと押したかどうかもわかりやすいですしね。


マウント形状は見慣れた GARMIN のそれで変わりありません。

では、肝心の機能面を見てみましょう。


ますは GARMIN Segment. 仮想レースコースのことで、GarminConnect から予めコースを転送しておいて、指定コースを走ると自動的にレースが始まり、おバカさん仲間とバーチャルで競い合うことができる、というものです。一緒に走れなくてもGarminConnect 上では競り合っているので、自分との戦いでもあり、油断できませんぜ。


そして、STRAVA Live Segment. 予め STRAVA に登録しておけば、STRAVA の KOM or QOM に挑戦することができるんですね。手強い相手だけに、全力で叩きのめしてや、、、られますね、おいちゃんの場合。剛脚さんにとっては楽しい機能でしょう。


FTP値とは全力で1時間出し続けられるパワーの最高値ですから、これを把握したうえでトレーニングすることは強くなるための第一歩です。520J で FTP値が測定できるようになったことを歓迎するおバカさんは大勢いることでしょう。カラーゲージで表示してくれるので、一目でどれくらいのレベルにあるのかがわかりやすくなっています。しかしこれ、相当シンドイトレーニングができますね。


ちゃんと持久力の目安であるVO2Max も測定できます。しかも、リカバリーアドバイザーが効率的かつ安全なトレーニングの実行をサポートしてくれるので、オーバートレーニングの心配もなくなりますね。週末のトレーニングを頑張り過ぎて、肝心のレース本番ではピークアウト後の疲労困憊の状態で散々な結果に終わった経験があるそこのおバカさん、これがあればもう同じ轍は踏まなくて済みますよ。


その他、パワーメーターを使っている時には、左右のパワーフェーズ、プラットフォームセンターオフセットなども計測できますので、ペダリングスキルもめきめきアップできますね。右側の画面イメージは、バーチャルパートナー機能です。一人で走っている時でもバーチャルパートナーを相手にしてペースアップを図ることができますので、孤高の戦士におススメですね。


ANT+ 対応なので、HRモニターやスピード/ケイデンスセンサー、パワーメーターなどと連携できるほか、SHIMANO Di2 との互換性もあるので、ギアの歯数やバッテリー残量なども表示できますし、履歴データの解析ではシフトチェンジ回数もわかるそうです。


Live Track 機能は、現在走行地点をリアルタイムで web に公開できるもの。おバカ仲間に今どこを走っているのかを知らせることができますから、「、、、追いつけるか、俺様に!かかってこいやぁ~!」的お遊びもできます。個人的にはトラブルに遭遇してしまった時の位置を通知することにも役立ちそうとは思いますが、本来の使い方ではないですねすみませんm(_ _)m


iPhone と連携させれば、着信やメッセージの通知を画面に表示させることもできます。走行中はけっこう着信に気付かないものなので便利でしょうね。折り返す時は、必ず停車してからにしましょう。自分のためにも、周りのためにも。


GarminConnect 上で各種アクティビティデータを管理できます。


モバイルアプリケーションの GarminConnect Mobile を iPhone にインストールすれば、iPhone でも GarminConnect の機能を利用できます。

最後は、画面の表示例を見ておきましょう。


これは各種設定の画面ですね。真ん中がホーム画面で、左がバックライトや衛星捕捉状態、各種センサーからの信号受信状態などのステータス、右が Bluetooth 接続状況を示すものです。


トレーニング関連の画面例がこちら。左から、トレーニングデータ、メニュー、自己ベストのページです。データ表示のレイアウトはカスタマイズ可能で、項目数は 1~10項目、90種類の中から選べます。自己ベスト記録は自動的に上書きされるので、時々見ておかないと、いつの間にか更新されていますから、楽しみを見逃してしまいますよ。


また、過去のトレーニング履歴を呼び出すワークアウト設定や、走行ルートを確認できるマップもあります。


こちらはナビゲーション機能の画面で、左は例のバーチャルパートナー、右は坂バカ必須の高度計です。獲得標高がなによりも好き、という坂バカさんはこの画面がデフォになったりしてw

さて、この 520J は、本体のみとセンサーセットの2種類で発売されることになっています。


こちらが本体のみの付属品で、USB ケーブル、ハンドル / ステムマウント、延長アウトフロントマウント、ストラップが付属します。


セットの場合は、プレミアムハートレートセンサー、バイクスピードセンサー、バイクケイデンスセンサ-が加わります。

剛脚さんになりたいなら、これほど心強いパートナーはありませんね。10/15発売予定とのことなので、気になる方は早めにご予約ください。

貧脚が自慢のおいちゃんでも男の子の端くれなので、時々、ほんとーに時々ですが、無性に鍛えたくなる時があるんです。こんなところが、体育会系なんでしょうかね、、、でも、あまりに貧脚なものだから、誰一人としておいちゃんが体育会出身とは思ってくれませんけどね orz

【スペック】

製品番号    :136807/136903(セット)
希望小売価格  :36,000円/49,800円(セット) 共に税別
本体寸法    :49mm(幅)×73mm(縦)×21mm(厚み)
重量(電池込み):60g
ディスプレイ  :35mm×47mm
GPSチップ    :GPS/GLONASS/みちびきの3測位対応高感度タイプ
防水性能    :日常生活防水 IPX7
使用電池    :充電式リチウムイオンバッテリー
インターフェース:ANT+Sports対応 2.4GHz帯ワイヤレス/Bluetooth SMART/
         microUSB
最長電池寿命  :約15時間
履歴記録可能時間:約180時間
トレーニング機能:ストラバライブセグメント、バーチャルパートナー、
         各種アラート、自動ラップなど
スマホアプリ  :「Garmin Connect Mobile」(iOS/Android)
データ管理サイト:「GARMIN Connect」 http://connect.garmin.com
別売センサー  :Vector2J(ペダル式パワー計)
セット付属品  :プレミアムハートレートセンサー&ストラップ、
         スピードセンサー、ケイデンスセンサー、
         延長アウトフロントマウント、ハンドルステムマウント、
         microUSBケーブル、日本語マニュアル他

(from GARMIN, iiyonet, BiCYCLE CLUB)

※ 楽天ショップで只今予約受付中です。

エントリーしてポイント10倍【ご予約受付中】【GARMIN】(ガーミン)EDGE 520J 日本語版 GPSサイクルコンピューター(単体)【サイクルコンピューター】【自転車 アクセサリー】

価格:38,880円
(2015/9/18 17:16時点)




エントリーしてポイント10倍【ご予約受付中】【GARMIN】(ガーミン)EDGE 520J セット 日本語版 GPSサイクルコンピューター(センサー類付)【サイクルコンピューター】【自転車 アクセサリー】

価格:53,784円
(2015/9/18 17:16時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back