calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1319

SH+ SHABLI S-LINE & RG4800 VINI FANTINI

連休三日目?、四日目?もう休み続きで曜日感覚がわからなくなりましたが、とりあえず名古屋はいい天気が続いています。えーっと、この記事がアップされる水曜日が連休の最終日なのかな?おバカさん達も連日マル焦げになっているようで、社会復帰したらおかしな日焼けをからかわれることうけあいです。最終日もしっかり走って楽しみましょう。

さて今日は、国内限定カラーのヘルメットとアイウェアを紹介しましょう。


SH+ SHABLI S-LINE & RG4800 VINI FANTINI

日本人選手も所属するイタリアのプロコンチーム、NIPPO VINI FANTINI のチームカラーである Neon Orange に染め上げられた SH+ のヘルメット。同社のハイエンドアイウェア RG4800 とセットで発売される国内限定カラーモデルは、数量限定でもあるレアものです。

ではまずヘルメットから見ていきましょう。


SH+ SHABLI S-LINE TEAM NIPPO VINI FANTINI

SH+ SHABLI S-LINE は、以前紹介した SHABLI をベースに、バグネットを装着、クロージャシステムも進化させたうえで 10g の軽量化を果たしています。カラーリングも躍動感があるパターンに変わっていますね。

日本製のヘルメットでは比較的お馴染みとなったバグネットが装着されているのがおわかりでしょうか?ハニカム形状のメッシュは日本製のものよりもなんとなく粗めな気はしますが、ないよりはあった方がいいに決まっています。ちなみに、おいちゃんは昔ヘルメットのエアベンチレーションホールに大型のアゲハチョウが刺さったことがありますよ(本当の話)w 一時停車してあわてて取ったら、ちょっとよたって飛んでいきましたけど、びっくりしました。


帽体にアジアンフィットを採用してくれているのが嬉しいところです。アウターシェルとインナーシェルを高圧で一体化する In-mold Technology を用いてなおこの肉厚のシェルが、安全性の高さを物語ります。おかげで EN1078 規格を取得、JCF でも認可を取っています。


インナーパッドはバグネット月になりましたが、よくよく見るとフロントの一部しかカバーしていませんね。必要最低限しかネットを付けないところは、コストの問題なのか、はたまた冷却性能の低下を嫌ってのことなのか、メーカーのみぞ知る、ですね。


後頭部には棒状のリフレクターが2本配置されています。センターの三角形のパーツはおそらくストラップアンカーだと思いますが、この部分にはヘルメットマウントのリヤライトをセットしたい人もいると思うので、立体的な形状になっているところがやや残念です。


クロージャシステムは 24段階で調整できた SHABLI の Twin System 3 から、36段階に調整可能な Twin System 4 へと進化しました。ノッチが細かくなったことで微調整が可能となり、フィッティングがより良くなりましたね。


ストラップは中空構造にアップグレードとなり、通気性と快適性を向上させました。おいちゃんが持っている SYNE THESIS のストラップとよく似たものになっています。価格帯の違いを考えると、健闘しているんじゃないでしょうか。手前にある TwinSystem 4 のステーの肉抜きも結構頑張っています。


最もストレスがかかる喉元にクッションが付属するのは SHABLI と同じです。


このヘルメットとセットで販売される SH+ RG4800 は SH+ のモノアイタイプのハイエンドアイウェア。フレームは TR55 & TR90 の GRILAMID 製、レンズはポリカーボネイト製でエアベンチレーションホール付き、ノーズパッド、テンプルとも自在に調整できるという今時のトレンドを全部押さえたものです。界光線透過率が異なる3種類のスペアレンズが付属します。

【スペック】

フレ―ム素材:GRILAMID TR55/TR90
レンズ素材:ポリカーボネイト
安全規格:EN 1836/1997など
重 量:29g(実測)
付属レンズ(透過率):REVO LASER RED(10%)、ORANGE CLEAR(47%)、CLEAR(92%)
付属品:ストラップ、ハードケース、ソフトケース


デビュー早々 GIRO を制した PRINCE, DAMIANO CUNEGO も、月日が流れ今やベテラン選手になりました。時折煌めきを放つものの、最近では大きな勝利からは縁遠くなってしまいましたね。グランツールでもうひと花咲かせてほしいなぁ、、、頑張れ、KING 目指して!

カラバリはこんな感じです。


本国では Black-Blue, Black-Rainbow, Black-White, Black-Yellow, White-Black, White-Blue, White-Ita, White-Red, White-Rainbow & Yellow-Black の 10色も用意されていますが、国内には Black-Blue, White-Black, Yellow-Black の3色以外の 7色が入ってくるようです。

こんな微妙な Neon Orange カラーは他社製品でコーデすることは難しいので、セットでの販売は正解でしょうね。ところで、数量限定と表記されてはいるんですが、実際の数量はいくつなのかがわかりません。買う方としてはそこが一番気になるところだと思うんですけど、、、JP SPORTS さん、教えてくださいませ。

個人的には Black-Rainbow or White-Rainbow のどちらかにしたいところです。いや、流石に VINI FANTINI は他とのコーデが難しいのでね、、、あ、RABOBANK のジャージと合わせられるかもしれないな、、、って、若人は知らないかな、RABOBANK、、、

【スペック】

サイズ:S/L(55-60cm) ワンサイズ
重 量:232g(実測)
調 整:36段階
安全規格:EN1078、JCF

(from SH+, JP SPORTS GROUP, Cyclowired)

※ 楽天ショップにありました。

SH (エスエイチプラス) 2016年モデル SHABLI S-Line&RG4800 Limited Model

価格:35,910円
(2015/9/22 19:40時点)




SH SHABLI S-LINE ホワイト/イタリー ヘルメット

価格:19,116円
(2015/9/22 19:36時点)




SH SHABLI S-LINE ブラック/ホワイト ヘルメット

価格:19,116円
(2015/9/22 19:37時点)




SH SHABLI S-LINE ホワイト/ブルー ヘルメット

価格:19,116円
(2015/9/22 19:38時点)




SH SHABLI S-LINE ホワイト/レッド ヘルメット

価格:19,116円
(2015/9/22 19:39時点)




SH SHABLI S-LINE ブラック/イエロー ヘルメット

価格:19,116円
(2015/9/22 19:39時点)




SH SHABLI S-LINE ホワイト/カラーズ ヘルメット

価格:19,116円
(2015/9/22 19:38時点)




SH SHABLI S-LINE ブラック/カラーズ ヘルメット

価格:19,116円
(2015/9/22 19:39時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back