calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1320

BMC TeamMachine SLR01 Limited Edition 2016

シルバーウィーク最終日の名古屋は晴れ時々曇りで、おバカさんが走り納めするには最適な天気でした。この記事がアップされる頃は、社会復帰できず、全身の筋肉痛や倦怠感に苛まれ、仕事に身が入らなくて仕方ないことでしょうね。週末までまだ日がありますから、なんとかやり過ごしてテキトーに仕事しておいてください。ま、ここ数日で製造される製品には注意しておきましょうw

さて今日は、LAS VEGAS INTERBIKE でお披露目された異常なほどの拘りをもって製造されるフレームを紹介しましょう。


BMC TeamMachine SLR01 Limited Edition 2016

瑞西は GRENCHEN の Impec Lab で製造された SLR01 のリミテッドエディション。ステッカーは勿論、全てのペイントやクリアを排除したヌードカーボン仕様なので、機械ではなく匠の手によって塵ほどの綻びも許されない精度で仕上げられています。


しかしこのフレーム、ソースの ROAD.CC によると、詳細情報がまだほとんどリリースされていないそうです。光を当てると UD カーボンと思しき微妙なカーボン模様が浮きあがり、複雑な断面形状を持つ各チューブであることがわかりますね。トップチューブに teammachine SLR01 と入るのは通常グレードのフレームと同じです。


ヌードカーボンにマットブラックで記されたロゴが入るので、真っ黒け。ここ 5~6年の間、超軽量ハイエンドモデルのカーボンフレームはほぼ全部こんなスタイルなので、ロゴまで見えなくなってフォルムまで変更されたら、どこの何というフレームなのかわからなくなりますね。幸いにも見慣れた BMC SLR01 スタイルはそのままなのですぐわかりましたけどね。


このリミテッドエディションは、メインコンポは SHIMANO DURA ACE Di2, コクピット周りは 3T でアッセンブルされていて、サドルは ARIONE 00 でしょうかね、、、世界限定80セットしか販売されません。気になるお値段は不明ですが、個人的には同社ハイエンドモデルである究極の贅沢品 Impec 程度の価格になるんじゃないかと推測しています。ベースモデルの SLR01 を Di2 で組んだ完成車は \1,260,000- ですから、要するにフレームだけで 3桁逝っちゃうんじゃないかな?

でも、ROAD.CC のコメントの中に、「3T のステムに入っているホワイトストライプが気になるぜよ」というごもっともなご意見がありました。おいちゃんも同感で、ここまで凝ったならマットブラックのステム一体型ハンドルバーでも投入するほうがいいと思ったんですけどね、、、ま、何を言っても買えないヤツの僻みにしかなりませんわな orz

(from ROAD.CC)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back