calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1329

HONDA CIVIC TOURER Active Life Concept

金曜日の名古屋は強風の名残りはあるものの、綺麗な秋晴れに恵まれました。しかも、少々暑くてまさにおバカさん日和でしたが、なにせ下期初にして週末なので、おいちゃんでさえ朝から晩まで予定が一杯で、とてもじゃないけどバイクに乗る暇なんぞありませんでした。でも週末が秋晴れの予報なので、それだけを心の支えにして乗り切りましたよ。

さて今日は、先月のフランクフルトモーターショーに出品された面白そうな車を紹介しましょう。


HONDA CIVIC TOURER Active Life Concept

9/15 FRANKFURT MOTOR SHOW で公開された欧州 CIVIC TOURER をベースに、2台のロードバイクと付属品を綺麗に収納できるコンセプトカー。トランクのアンダーストレージボックスを取り外して室内高を稼ぎ出し、ロードバイクを前後逆にしてフォークダウンスタイルで積載できます。


フロントマスクは通常の欧州 CIVIC と同じですね。とはいっても、CIVIC はいつの間にか海外専用車種になってしまい、この顔を拝んだこともありませんから、しばらく見ない間に随分と大人っぽい顔立ちになったものです。


サイドビューは在りし日の CIVIV とは全くの別物で、流麗なラインが特徴です。一見、こんなにルーフが低くて本当にロードバイクが積めるとは思えませんが、よく見るとリヤアクスルのあたりのボディは結構な厚みがあり、ルーフラインもあまり下がってはいませんから、室内がそれなりの高さになっていることも道理ですね。


リヤクォーターアングルから見ると完全なワゴンスタイルであることがよくわかります。ブラックアウトされていてわかりにくいですが、リヤゲートを支える D ピラーはしっかりした造りになっているようです。テールゲート重いもんね。


さて、ここからが本題です。テールゲートを上げリヤシートを折り畳むと、こんな広大なスペースがお出迎えしてくれます。センタータンクレイアウト方式ということもあって、すっかりがらんどうですね。ラゲッジスペースは最大で 1668L (VDA 計測法) にもなります。左右に2本見えるのが、ロードバイクをセットするローディングラックと格納式アームです。さらに、、、


左側のサイドには、、、


二人分のダブルボトルを嵌め込むスペースがあって、、、


右側には、、、


メンテナンスツールキットが収納できるようになっているんです。ただ、綺麗に収納している分、スペース効率はやや犠牲になっていますかね。


で、実際にバイクを2台積むとこんな収まり方になります。フロントホイールはそれぞれのフレームの外側にセットできるようになっていますので、積載中に干渉することはありません。


格納式アームを車外側に引き出すと、メンテナンススタンドとしても利用できますし、バンパーに格納式ベンチもセットできるので、ここに腰掛けてじっくり整備できます。また、テールゲートには大型のライトもセットされているので手元もよく見えます。


バイク以外の荷物は、ここルーフボックスに収納できるようになっています。


ヘルメット、シューズ、ウェア、お土産などのお楽しみ袋はこちらへどうぞw


そういえば車内のインテリアのことを忘れていました。イメージ写真だとあまりにも綺麗過ぎてよくわかりませんので、、、


フランクフルトショーの実車を撮影したものを見てみましょう。メーターパネルやセンターコンソールは、最近のホンダ車らしい形状です。シフトレバーの位置を見て、古い ALFA ROMEO を思い出しましたよ。わかる人、アラフィフでしょうねw わずかながらセミバケットのような形状のシート表面は、センター部分にアルカンターラのような素材が使われているようにも見えます。ダッシュボードやシート、ステッチに至るまで、ボディ同色のアクセントカラーを入れてあるのも、スポーティな雰囲気を盛り上げています。

肝心のエンジンは 1.6i-DTEC というディーゼルエンジンで、平均燃費は 25.5km/l ということです。今話題のディーゼルエンジンですが、HONDA は大丈夫なんでしょうかね、、、

実際に国内販売してくれたら、思わず買ってしまうおバカさんはけっこういるかもしれませんね。では、今日はこれまで。

(from BIKERADAR, BIKERUMOR, BIKE JOURNAL, CYCLE SPORTS, BiCYCLE CLUB, AUTOC ONE)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back