calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1342

SPORTSBALM PERFORMANCE WARMING, PERFORMANCE, RECOVERY & PROTECTION Series

木曜日の名古屋は寒い朝で明けました。これから毎日どんどん冷え込みが厳しくなっていくんでしょうね。今朝はまだなんとか起きることができましたが、最低気温がひと桁になったら天国のような心地良さの二度寝、三度寝の誘惑に勝てるかどうか、自信がありませんw とくに月曜の朝は危険ですね。お客様とのアポは火曜日から入れよっと(ダメじゃん)

さて今日は、徐々に寒くなってくると特に大切になる身体のケアに必要なものを紹介しましょう。


SPORTSBALM PERFORMANCE WARMING, PERFORMANCE, RECOVERY & PROTECTION Series

ライド前、最中、そしてライド後の筋肉をケアするための100%天然の原材料を使用したマッサージオイル&ジェル。寒い時期には Red の PERFORMANCE WARMING シリーズ、暖かい時期には Yellow の PERFORMANCE シリーズ、ライド後の回復のためには Green の RECOVERY シリーズ、そしてお肌ケアのためには Blue の PROTECTION シリーズが用意されています。

まずこれからの時期に使いたい Red から見ていきましょう。


SPORTSBALM PERFORMANCE WARMING Series

筋肉や腱のウォームアップや血液循環の促進を目的とした用途で使う Red の PERFORMANCE WARMING シリーズには、使用推奨気温の違いによって3種類が用意されています。


この表を見ると、今の時期は Red 1 (Mild Muscle Gel) が最適なようですね。Red シリーズの中では一番肌に優しいということで、敏感肌のおいちゃんにも使えそうです。気温が一桁台になってきたら Red 2 (Medium Muscle Balm) の出番。耐水性もあるそうですから、雨や小雪が舞う時でも使えそうです。そしていよいよ 0℃ 近くになった時には Red 3 (Hot Muscle Balm) を使いましょう。膝やアキレス腱など、冷えやすい部位に使えば、一日中効果が持続します。

続いて、今の時期でも快晴の時ならこちらがおススメの Yellow シリーズです。


SPORTSBALM PERFORMANCE Series

19~30℃ の範囲内なら、こちらのオイルでカバーできます。暑がりのおバカさんなら 10月中はこれで逝けるかもしれませんね。気温から考えても、筋肉や腱を暖めることは勿論ですが、血流を促進することで乳酸の生成や筋肉の効力、痛みを感じる危険性を減らすことを主な目的としています。


Yellow 1 (Muscle Energize Oil) は、筋肉の柔軟性を高めるためのオイルで、乳酸生成を遅らせる効果があるものです。Yellow 2 (Bronzing Muscle Oil) は、Yellow 1 よりやや強めに血液循環や酸素吸収効率を増進するだけでなく、日焼けオイルとしての効果もあるんですって。確かに、ピカピカに赤黒く焼き上がったモリモリの太腿を見ると、「こりゃかなわんわ」となるおいちゃんのような貧脚連中はあっという間に退散することでしょう。メンタルで相手を圧倒したい時には、これかな?w

次は、楽しいライド後のケアに使いたいこちら。


SPORTSBALM RECOVERY Series

運動で疲れ敏感になった筋肉から老廃物を早く除去したい時に血液循環を高めるジェルやローションがこちら。痛みを感じる筋肉、腱、間接にヌリヌリしてください。


こちらは気温に関係なく使えますが、運動後や休憩時にクールダウン目的で皮膚をマッサージしたい時にはアロエベラでできた Green 1 (Muscle Repair Lotion)、疲労した脚を集中的に冷やしたり痛みを和らげたい時や清涼感や爽快感が欲しい時には Green 2 (Cooling SOS Gel)、寒い時期に疲労して冷え切った脚をケアするなら、強烈な温熱効果が持続する Grren 3 (Heating SOS Gel) を使い分けるようにしましょう。

最後は、いわゆる擦れ防止用クリームです。


SPORTSBALM PROTECTION Series

長時間ライドでつきものの悩みのひとつであるショーツやパッドとの擦れを防ぐための場ーム&クリームがこちら。


Blue 1 (Anti Friction Balm) は、汗や雨にも強いタイプで、主にウェア側に塗布して使用するタイプです。Blue 2 (Anti Friction Cream) は、直接お肌に塗れるタイプで、乾燥した敏感肌でも使えるので、おいちゃんはこいつをお股にヌリヌリしたいと思います。あ、ロングライドや降雨時はビーチクにも塗っておいた方がいいですよw

これでとりあえず身体のケアはできそうですが、貧脚強化にはつながらないんだよなぁ、、、地道にゴロゴロしたり走りこむしかないんだもんな、、、電動アシストキットでも買おうかしらw

(from SPORTSBALM, PODIUM)

※ 楽天ショップにあります。

sportsbalm/スポーツバルム/レッドシリーズ・冬や低温時、雨天などに

価格:2,041円
(2015/10/15 23:44時点)




sportsbalm/スポーツバルム/イエローシリーズ・春から夏にかけての運動前に

価格:2,041円
(2015/10/15 23:44時点)




sportsbalm/スポーツバルム/グリーンシリーズ・運動後のボディーに

価格:3,013円
(2015/10/15 23:45時点)




sportsbalm/スポーツバルム/ブルーシリーズ・身体のケアと保護のために

価格:1,944円
(2015/10/15 23:45時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back