calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1353

CHROME YALTA 2.0, NYLON & NIGHT

日曜日の名古屋は時折強風が吹くちょっと肌寒い一日になりました。風の冷たさが昨日までとは一変したので、一気に秋が深まったようです。寒さに弱いおいちゃんはそろそろオフシーズン突入を意識せざるを得ませんが、フツーのおバカさんはまだまだ元気に駆け回れることでしょうね。羨ましい、、、

さて、今日は、バックパックのベストセラーがバージョンアップしたので、一緒に見てみましょう。


CHROME YALTA 2.0, NYLON & NIGHT

CHROME のラインナップの中でも、プレーンなルックス、様々なバリエーション、使い勝手とコスパの良さで人気を博した YALTA が ver.2.0 に生れ変わりました。大きさや形状に変化はありませんが、素材の変更や使い勝手に対する細かい不満を丁寧にフィードバックして造られているので、再び人気に火が点くことが予想されます。では、細部を見ていきましょう。


CHROME YALTA 2.0 Fir/Orange/Snow

全天候型ロールトップデザインと荷物量に合わせてサイズ調整ができるステンレスクロージャシステムは初代からそのまま受け継いでいます。しかし、メイン素材は初代のトラックタープマテリアルから HBT(Handle Bar Tape) シェルファブリックに変わり、耐久性を維持したまま軽量化に成功しています。


一番の改良点は、このロールトップの開き口を広げたことです。荷物の出し入れがしやすくなり、バックパックが具備すべき機能を正しく進化させたようです。ただ、雨水が一番侵入しやすい場所でもあるので、使う時にはしっかり巻き巻きして留めるようにしましょう。フロントパネルのファスナーポケットには頻繁に出し入れする小物類を入れましょう。なお、ファスナーには信頼の YKK 止水タイプが採用されています。


ここまで全開になるなら、メインコンパートメントへのアクセスに不満を感じる人はいないでしょう。


マチは 15cm と比較的スッキリしたシルエットのはずなんですが、ちょっとデブッちょに見えてしまっていますね、、、これは写真が良くありませんね。ちなみに W35 x H53 x D15 cm, 29L というサイズと容量ですので、普段使いには何の不満もないでしょう。


右側のサイドパネルには、15インチの Mac Book Pro まで収納可能な PC スリーブにすぐアクセスできるファスナーが用意されています。ロールトップをいちいち巻き巻きすることなく、さっと内部にアクセスできるので、ここを開閉する頻度はかなり高くなりそうですね。


EVA 素材のバックパネルパッドと、エアメッシュショルダーストラップも改良ポイント。また、ストラップの通気性を高めることで、胸部の不快感を軽減することも忘れていません。


EVA パッドを見てみると、背中とバックパックの間に空気が流れるグルーブを設け、暑い時期でも背中にバックパックが貼りつかないように考えられています。


ストラップの横幅も広くなっていて、リフレクターも配置されていますので、対向車からの被視認性もしっかり確保できます。


ストラップの長さ調整機構は、ぐいっと引っ張れば締めることができるタイプに簡素化されましたが、ステンレスバックルを使用しているのでチープさとは無縁です。

カラバリは3色です。


CHROME YALTA 2.0 HBT Black


CHROME YALTA 2.0 Indigo/wrench/Orange

個人的には Indigo カラーに惹かれますね。お次は、日本限定モデルです。


CHROME YALTA 2.0 NYLON

仕様はノーマルの YALTA 2.0 と同じですが、メイン素材を 1050 denier Nylon へと変更して耐久性を更に高めた日本限定モデル。漆黒の忍者をイメージさせるカラーリングは、ジテ通にも違和感なく使えます。ただ、夜間の被視認性にはちょっと課題が残りますので、闇夜に動くことが多いおバカさんには、、、


CHROME YALTA 2.0 NIGHT

フロントパネルのファスナー下全体に 3M のリフレクターパネルを採用したこちらがおススメです。100m 離れた地点からでもはっきりと視認できるので、追突されるリスクを大幅に低減できるでしょう。なお、つい先日紹介した CHROME BRAVO 2.0 も、NIGHT シリーズが好評のようで、このブログの読者の方もお買い上げになっていましたよ。


この写真自体は初代 NIGHT シリーズなんですが、光が当たった時の様子を知るにはいいと思い、掲載しました。これだけはっきり光れば、フツーの相手なら視認できますよね。


身長182cmのモデルさんが背負った感じはこのサイズ感です。小柄な方や女性には少々大きめだと思いますが、170cm 以上の男性なら特に問題はないでしょう。シンプルなルックスだとシーンを選ばないので、どこに行くにも使えそうですね。

3種類を比べると、HBT の Indigo も魅力的なんですが、夜遊び残業帰りで夜遅くなることが多いおいちゃんとしては、やはり夜間の被視認性が一番大切だと思うので、NIGHT にします。

【仕様】

サイズ W 35 x H53 x D15 cm
容 量 29L
素 材 
 ノーマル HBT シェルファブリック、ミルスペック 18oz トラックタープライナー、シームバインディング
 NYLON 1050 denier Nylon、ミルスペック 18oz トラックタープライナー
 NIGHT 1000 denier トラックタープ、ミルスペック 18oz トラックタープライナー、シームバインディング
重 量
 ノーマル 1300g
 NYLON 1200g
 NIGHT 1450g

(from CHROME, TOKYO Wheels)

※ Amazon はこちら。リンク先でモデルとカラーが選べます。



※ こちらは楽天ショップです。

【CHROME クローム】 【バックパック】【ヤルタ】CHROME YALTA 2.0 BG188BKBK (HBT BLACK)

価格:13,608円
(2015/10/25 23:31時点)




【CHROME クローム】 【バックパック】【ヤルタ】CHROME YALTA 2.0 BG188INWR (INDIGO/WRENCH/ORANGE)

価格:13,608円
(2015/10/25 23:32時点)




CHROME クローム / リュックサック バックパック ロールトップ リフレクター付き / YALTA 2.0 NIGHT ヤルタ ナイト / BLACK / BG-188 - BK / 29L

価格:17,280円
(2015/10/25 23:34時点)




【CHROME クローム】 【ヤルタ】【バックパック】CHROME YALTA 2.0 BG194BK (NYLON BLACK)

価格:13,608円
(2015/10/25 23:32時点)




【CHROME クローム】 【バックパック】【ヤルタ】CHROME YALTA 2.0 BG188FIOR (FIR/ORANGE/SNOW)

価格:13,608円
(2015/10/25 23:32時点)




※ TOKYO Wheels にも取扱いがありました。HBT の Fir はないようです。下記バナーからどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back