calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1355

APIDURA SADDLE PACK COMPACT & REGULAR

月曜日の名古屋はやや冷たい風が吹く晴れ。陽射しが当たるとまだ暑さを感じるものの、襟元から吹き込む風がすぐ身体を冷やしてくれたので、昼間は比較的快適でしたね。でもジテ通で帰る頃にはもう肌寒さを感じる気温なので、おバカさん達も風邪ひかないように気を付けてくださいね。

さて今日は、シェルなどの携行品が嵩張る季節に使いやすいサドルバッグを探してきました。


APIDURA SADDLE PACK COMPACT

英吉利の APIDURA がリリースした Dimension-Polyant VX21 を使った大容量かつ超軽量のサドルバッグ。容量別に Compact 11L, MID-SIZE 14L, REGULAR 17.5L の3種類がラインナップされています。真冬以外の3シーズンで街乗りや日帰りツーリングなら COMPACT, 同時期のブルベなどで着替えが多いなら MID-SIZE, 真冬の嵩張るシェルも収容するなら REGULAR を選べば良いでしょう。ここでは COMPACT と REGULAR について見ていきたいと思います。


まず COMPACT. まぁ COMPACT と言ってもフツーのサドルバッグとは訳が違う 11L の容量があるので、サイドビューは随分なマス感があります。シートピラーとサドルレールの3点でセットすることで、上下左右にバッグが揺れることを防いでくれます。大きなサドルバッグの場合はしっかり固定することが大切なので、しっかり留めましょう。


バッグ単体で見るとこんな構造になっています。一番後ろになる開口部と、荷物を下で支える部分をそれぞれのストラップでしっかり留めることで、型崩れと雨や泥などの侵入を防ぎます。パッキングの腕前も問われますので、使い勝手を考えながらセンス良く収納しましょう。


ハイテク系素材の Dimension-Polyant VX21 に4層のラミネート加工を施し、防水性能を高めていますので、ご覧の通り通常の降雨程度なら問題はありません。ただ、ステッチ部分に当て布はあるものの、熱圧着やテープを貼るなどの処理はしていないので、土砂降りの中を一日中走らなければならないといったシーンでは完全防水という訳にはいかないとのこと。自前でカバーをかけるのをおススメします。


後端にはストラップクリップが設けられているので、、、


テールライトもセットできるでしょう。但し、念のためテールライトのクリップを強化したり、落下防止対策を自分で工夫する必要はあるでしょう。


11L だと、サンダル、輪行バッグ一式、上下インナーウェア、ロングスリーブ、ロングパンツの上下レインシェルを入れても、まだ余裕があり、着替え用のジャージ、ジャケットも入りそうとのことでしたので、100km超の日帰りサイクリングでもかなり使えそうです。


APIDURA SADDLE PACK REGULAR のサイズ感はこちら。6.5L の差はやはり大きく、マス感はかなりのものになります。


例えるなら「2ケツできそう」とでも言えばおわかり頂けるかもしれません。急制動時にはサドルバッグに座るほうがいいかもw


大容量ゆえ重くなるバッグを支えるシートピラーストラップを2つにして補強してあります。


COMPACT のサイズはこんな感じです。L1 4cm / L2 34cm / L3 42cm / H1 15cm / Width 17cm です。


REGULAR のサイズはこちら。L1 9cm / L2 34cm / L3 52cm / H1 17cm / Width 19cm です。随分長くなりますね。


必要なクリアランスは、COMPACT L1 16cm / L2 5cm, REGULAR L1 20cm / L2 8cm です。ある程度シートピラーが出ていないと窮屈そうな見栄えになりがちですな。

バックパックを背負うよりサドルバッグに全部収納できるほうが上半身や肩にかかる負荷は軽く済むので、大容量サドルバッグを好むおバカさんも大勢います。特にブルベストのようにロングファストランを好む真性度の高いおバカさんには魅力的じゃないでしょうか。折しも紅葉狩りの季節ですし、シーズンオフの前にロングツーリングを計画しているなら、いい相棒になってくれると思いますよ。

(from APIDURA)

※ Amazon はこちら。



※ こちらは楽天ショップです。

Apidura / アピデュラ コンパクトサドルバッグ

価格:16,374円
(2015/10/26 23:13時点)
感想(2件)




[アピデュラ]サドルバック レギュラー

価格:16,110円
(2015/10/26 23:14時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back