calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1357

and wander reflection wave jacket AW53-FT008

木曜日の名古屋も引き続き秋晴れの一日でした。帰り道が異様に寒くて震えがきましたが、週末にかけてもっと冷え込むという予報を知り、やはり今月末でオフシーズンに突入することになりそうです。こうなると「他にやることがないし、仕方ないから仕事でもすっかなぁ~」などとほざいていたら、奥の部屋からなにやら鋭い眼光がおいちゃんを射るように睨んでいることに気付きました。やべ、、、

さて、厳しい現実から逃げるように、ジテ通や街乗り時に羽織りたいサイクルジャケットを紹介するとしましょう。明日席あるかな、、、


and wander reflection wave jacket AW53-FT008

2011年にスタートした日本発のアウトドアウェアブランド and wander がリリースした軽くて撥水性のある Nylon 製のフーデッドサイクルジャケット。防風・撥水機能を持ち、各所に配されたリフレクター、優れた伸縮性、バックポケットも装備するなど、前傾姿勢でも身体の動きを妨げません。使いやすいグレーカラーなので、シーンを選ばず着用できるでしょう。


生まれがアウトドアということもあってか、ピタッとフィットするシルエットが多いサイクルジャケットと比べると、幾分余裕のあるシルエットになっています。その分インナーに厚地のものを着込めるので、寒さに強いおバカさんならレイヤリング次第では通年使用できるかもしれませんね。


やや高めの襟元には暖かい生地を貼り、保温性を強化しています。フードの取り外しはできません。


雨天時など、顔周りを絞りたい時は、喉元に通っているドローコードを引っ張れば OK です。コードの通し方がちょっと変わっていますが、おそらくは微調整しやすいように、また下に伸びるコードは左右両方を結んでおくことでブラブラしないように、という意図があるように思います。胸元でコードがバタつくのは鬱陶しいですからね。


フロントポケットは4つ。いずれもファスナー付きなので、iPhone やお財布、これからの季節には不可欠なポケットティッシュ、ネックウォーマーなどを入れることができます。パッチポケット風のステッチワークは好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、ファスナー周りとこのステッチはともにリクレクターですので、単なるデザインという訳ではありません。


ストラップで袖口を絞れるようになっています。パープル生地にはグレー模様の縞々が入っていますが、これもリフレクターです。


こちらがリフレクターが機能している様子です。あまり光っていませんが、袖口のストラップもリフレクターです。


こっちもそうなんですが、袖部分の縞々も一応光っていますよ、わかりにくいけどw ちなみに、左腕の光っている三角形は、and wander の文字が入っているマークで、特に機能はございません。


裾を留めるダブルスナップボタンには and wander の刻印が入ります。ファスナーがダブルではないところはやや減点ポイントでしょう。ペダリングする時のことを考えると、ファスナーを下から開けたい時ってありますからね。次のモデルでは是非導入してもらいたいところです。


バックパネルのほぼ全面と、両腕をハンドルバーに腕を伸ばす時に引っ張られる部位がパープル生地になっています。この生地、実はフロントパネルとは違って柔軟性に優れたものなんですね。前傾姿勢でも生地が引き攣れないので、自然なポジションで乗れます。


頭の部分のフィッティングもできるようにドローコードが付いているのは良心的です。ここをしっかり締めた上からヘルメットをかぶれば、頭部からの浸水を防ぎつつ頭部の安全も確保できますね。


バックポケットは3つ用意されていて、いずれもフラップ付きとなっていますがファスナーはありません。ひとつ位は止水ファスナー付きを用意してほしかったですねぇ、残念。


ジャージと同じような使い方ができるので、おバカさんなら戸惑うことはないでしょう。センターポケットはそれなりの容量がありますし、伸縮性のある生地なので、ちょっと嵩張る荷物を入れることもできそうです。出先で急にお土産買いたくなった時とか、活躍してくれそうですね。


表側の生地は 100% Nylon で、撥水性や防風性に優れたものを採用し、風雪雨からおバカさんを守ってくれます。


そして裏地にはチタン粒子をコーティングした 100% Polyester を採用し、保温性、UV カット、遮熱、制電効果を発揮してジャケット内を快適に保ちます。


サイクルジャケット然とした外観ではないですし、カラー、デザインともちょっと個性的ですから、普段使いできる懐の広さがあります。落ち着いたおバカさん(表現が謎)が着ると、結構いい雰囲気になるんじゃないかと思います。おいちゃんもちょっと検討してみましょうかね、、、

【サイズ・生地等】

サイズ(着丈/胸囲/裄丈:cm)

 2 71.5/108/83.5
 3 74.5/110/85.5
 4 76/114/87

素材

 ナイロン100%
 別布:コットン55%、ナイロン38%、ポリウレタン7%
 裏地:ポリエステル100%

(from and wander, TOKYO Wheels)

※ TOKYO Wheels にありました。サイズ 2, 3 はそろそろ Sold out になりそうですよ。下記バナーからどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back