calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1358

ASSOS fuguSpeer_S7

金曜日の名古屋は楽しい週末を予想させるような秋晴れでした。朝晩めっきり寒くなりましたが、おバカの皆さんは風邪とかひいてませんか?午前中に所用で出掛けたおいちゃん、ちゃんと長袖を着ていたのになんだか寒さを感じたので、もしかしたらちょっと嫌な感じがしています。「なんとか持ち直して土日は駆け回って、月曜日に調子が悪かったら休みをとって4連休にしちゃえばいいんじゃ、、、なんてこと、日本中のおバカさんも同じこと考えているかもしれない」とか思ってつい仕事中にニヤけていたら、叱られましたw

ま、寒さ対策だけは抜かりなくしておかないと、本当に風邪ひきますので、こんなの探してきましたよ。


ASSOS fuguSpeer_S7

RX, RXQ という2種類のフリースに、風を遮断する strataGon Lite をプラスした ASSOS Winter Socks のハイエンドモデル。暖かさを保ってくれることは言うに及ばず、汗や湿度は外に排出してくれるので、シューズ内が蒸れることを防いでくれます。


RX, RXQ, strataGon Lite という生地ですが、ASSOS 信者ならお馴染みでしょう。ASSOS のジャージやビブタイツに使われている素材ですね。生地は比較的薄めながら保温性に優れているので、これをソックスに使わない手はないという発想がなかなかオツなものです。


冬用ソックスはほとんどのメーカーがウール製で、吸湿性や通気性に優れる反面、冷たい外気も思いっきり通してしまうので、基本はシューズカバーとセットで使用するのが暗黙の了解でした。それを防風性を持たせることで、シューズカバーなしでも暖かいソックスを創り上げた訳ですから、まさに ASSOS way. 信者は歓喜したことでしょう。


ちょっと注意が必要なのがサイズ選びです。生地や縫製の性質上、フツーのソックスと同じような伸縮性は望めませんので、0(22.0~24.0cm),1(25.5~27.0cm),2(27.5~30.0cm) の3サイズから慎重に選びましょう。設定サイズの狭間とか、足の横幅が広めのおバカさんは、大きめを選ぶことを ASSOS は推奨しています。


使用推奨気温は -6~6℃と、まさに真冬用です。末端冷え性のおいちゃんの場合、10℃切ったら速攻これ履きます。


最高級レンジであることの証であるお馴染み CAMPIONISSIMO タブがさりげなく目に入るのが信者にはタマランでしょうね。お布施、いっぱいはずんでくださいませw

さてこの高機能ソックス、Amazon や楽天でも探しましたが、国内ではほぼ TOKYO Wheels でしか発見できませんでした。気になる方はお早めにチェックしてください。あ、少なくともサイズ1 はこの記事がアップされた頃にひとつ減ってますからねw

【サイズ・素材等】

サイズ(かかとからの高さ/日本サイズ:cm)

 0 19 / 22.0~24.0
 1 20 / 25.5~27.0
 2 21 / 27.5~30.0

素材 Polyamide 52%、Polypropylene 14%、Polyester 10%、Elastin 10%、Polyurethane 7%、エラストレフィン 7%

(from ASSOS, TOKYO Wheels)

※ TOKYO Wheels にあります。なんと全サイズとも在庫ありです。すぐなくなりそうですね。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back