calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1361

PEARL IZUMI HEAT TECH SENSOR Long Sleeve & Under Tights

月曜日の名古屋は雨が意外と強く降り、午後には曇りになったものの寒い一日になりました。気温も12月上旬並みだったそうで、どうりで仕事にならなかった訳です。虚弱な老体は寒くなると体温を維持するのが精一杯なので、とても脳みそまでエネルギーが回りませんから、どうせ水曜日はデバッグ祭りでしょう orz

さて、こんな寒い日でもおバカさんは走らずにはいられない生き物なので、ちゃんとインナーも冬用にしましょうね。


PEARL IZUMI HEAT TECH SENSOR Long Sleeve & Under Tights

吸汗速乾性に優れ、発熱して暖かさを持続させるヒートテックセンサーを採用した冬の定番インナー。前モデルよりも更に薄く、軽くなって登場しました。


PEARL IZUMI HEAT TECH SENSOR Long Sleeve

推奨使用気温は5℃なので、今すぐはまだ暑いと思いますが、寒がりのおいちゃんはこれから冬までの間ずっと着るつもりです。


UNICLO との決定的な違いは吸汗速乾性。いくら寒いウィンターライドでも、汗はかきますし、ウェア内が蒸れると不快なのは一年中同じですから、妙にケチって UNICLO で済ませようとすると汗冷えで風邪ひきますから冬こそインナーに投資してください。おいちゃんは目的外使用にはなりますが、寝間着にしてもいいような気がしますw


インアーウェアなので当然タイトフィットですが、伸縮性に優れて着心地も良いので、妙な着膨れ感を感じずに済みます。

なお、同じくヒートテックセンサーを採用した厳冬期用のインナーもラインナップされています。


PEARL IZUMI HEAT TECH SENSOR High Neck Long Sleeve

推奨使用気温0℃のこちらは、ハイネック仕様となるほか、フロントパネルに防風素材 TUFLEX を採用し、他のパネルがヒートテックセンサーという仕立てで、ハーフジップスタイルになっています。


肩口の前半分まで TUFLEX が張られていることがわかりますが、バックスタイルはロングスリーブと同じシンプルなものです。


PEARL IZUMI HEAT TECH SENSOR Under Tights

こちらはタイツ。個人的に今年はこれを買います。やはり脚が冷えると攣りやすくなるので、おいちゃんは今年からジテ通しなくてもこれを穿いて毎日過ごそうと思っています。脚が暖かくなると眠くなるんですが、まぁ仕事中は寝てればいいし(違)、脚攣りが避けられるならそれでいいです(絶対違)


サイズはこちらでご確認ください。例によってワガママバディのおいちゃんですが、インナーは上下とも L でしょう。袖、脚とも短いんですけど、インナーがダブつくとレイヤリングの妨げになりますから、手首や足首が寒いのは我慢しないといけません orz


(from PEARL IZUMI)

※ Amazon はこちら。

 

※ こちらは楽天ショップです。

パールイズミ ヒートテックセンサー ロングスリーブ 181

価格:5,470円
(2015/11/2 23:27時点)




ヒートテックセンサー ハイネック ロングスリーブ【パールイズミ】【アンダーウエア】

価格:5,994円
(2015/11/2 23:24時点)




パールイズミ ヒートテックセンサー アンダータイツ 192

価格:4,630円
(2015/11/2 23:30時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back