calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1388

SHIMANO Wind Break All Condition Thermal Glove & Wind Stopper Thermal Reflective Glove

最高気温が15℃前後という日が続くここ名古屋地方。天気予報では「暖かい」を連呼していますが、体感温度的にはすでに冬本番を迎えたおいちゃんには連日の寒さにヤラれないようにするのが精一杯です。既に電気毛布も発動していますが、寒くて寝つけず、布団の中でさえ足先が攣るという有様です。そろそろ靴下履いてねるべきなんでしょうかねぇ、、、今からこんなで越冬できるのか、我ながら心配です。

そうそう、足先だけでなく手指も冷え切るので、こんなグローブをして寝てみようかと、、、用途が違いすぐる。


SHIMANO Wind Break All Condition Thermal Glove & Wind Stopper Thermal Reflective Glove

SHIMANO Winter Glove のラインナップから、0℃以下の厳冬期用グローブの新モデル2種類を選んでみました。左は All Condition の名の通り、防風・防水加工が施されているタイプ、右は甲全面と手の平側の人差し指と中指に大きなリフレクターを配していますが、防水ではなく防滴タイプですので、シーンに合わせて選ぶことができそうです。

まず、防風・防水モデルから見てみましょう。


SHIMANO Wind Break All Condition Thermal Glove Red

雪がしんしんと降り続く中でも手を暖かく保ってくれるのがこの Wind Break All Condition Thermal Glove. 機能面にはほぼ文句のつけようがないモノだと思いますが、み、見た目が、、、このデザインモチーフはなんなんでしょうねぇ。


ブラケット握った時にはなんとなく前進感があるようにも見えますが、、、おいちゃん無理くりの説明ですが、自分で納得できません。まぁ全体のフォルムを維持する補強機能とかがありそうな気はしますが、デザインのためのデザインならない方がいいように思います。


手の平側で注目すべきは、PORON XRD というクッション材がパーム部分に配されることでしょう。また、手の平には縫い目がこないようにステッチングを工夫してあるので、ハンドルバー等を快適に握ることができます。冬用らしく長めのカフはベルクロストラップで絞ることができます。


4層構造なので見た目的には少し大振りな印象ですが、表面の一枚下に仕込まれた HIPORA というメンブレン素材が防風・防水・透湿性に優れていて、その内側に断熱材、最も内側にフリース素材を配置しているので、大目に見てあげましょう。


ブレーキレバーやシフトレバー、ボタンを操作する人差し指と中指にはグリッパーが配され、操作性を確保しています。それから、指先の縫い目を見ると、ちゃんと 3D 立体形状になっていることがおわかりでしょう。フツーの縫製だと、指先の爪側と指の腹側がくっつくような縫い方になるんですが、見た感じ 10mm 近くの間隔があいているので、フィット感はかなり自然に仕上がっていると思います。


3D 形状はグローブ全体も同様で、この形状がデフォですから、ブラケットやハンドルバーを握りやすいことでしょうね。

カラバリは2色です。


SHIMANO Wind Break All Condition Thermal Glove Black

これならおいちゃんは間違いなく Black を選びますね。Red, ちょっと、イタイ感じ。

【仕様】

サイズ S~XL
素材
 手のひら側 ポリアミド60%、エラスタン40%
 手の甲側 ポリアミド39%、ポリエステル36%、エラスタン20%、クロロプレンゴム5%
 裏地 ポリエステル100%
インサート エラスタン100% (ハイポラ)

ではお次。


SHIMANO Wind Stopper Thermal Reflective Glove Black/Neon Yellow

こちらはメンブレン素材による防風性能と裏起毛 Wind Stopper によって保温性能を強化したモデル。防滴仕様なので、強い雨には不向きですが、通り雨や粉雪程度ならなんとか耐えてくれるでしょう。外見上の特徴は広範囲に配されたリフレクターで、手の甲の大部分と親指以外の指の背中側がヘッドライトを反射して夜間の安全を確保してくれます。ジテ通むきですね。もっと光り輝きたいおバカさんにはこちらも用意されていますが、通常はこれで十分でしょう。


4層構造、3D 立体構造、PORON XRD パッドなどは Wind Break All Condition Thermal Glove と同じです。違いは指の腹側にもリフレクターがあることと、手の平部分にステッチがあることでしょうか。親指にはスウェットパッドがあるようです。


人差し指と親指の先はタッチパネル対応になっていますので、iPhone 等のユーザーや、被視認性確保が大切なジテ通メインで使いたいなら、こちらがおススメでしょうね。

カラバリは3色です。


SHIMANO Wind Stopper Thermal Reflective Glove Cobalt Blue


SHIMANO Wind Stopper Thermal Reflective Glove Black

2つのモデルを見比べると、おいちゃんの個人的なチョイスは間違いなく Wind Stopper Thermal Reflective Glove です。日中でも目を引きやすい Neon Yellow モデルが一番魅力的だと思いました。これはめたらいつもより大きなアクションで手信号しそうです。練る前に iPhone イジることもできるし、、、でも、ウール製のほうが寝やすいかもしれないな(だから使い方が違うって)

【仕様】

サイズ S~XL
素材
 手のひら側 ポリアミド50%、エラスタン36%、ポリエステル14%
 手の甲側 ポリエステル56%、ポリアミド25%、クロロプレンゴム10%、エラスタン6%、綿3%
 裏地 ポリエステル100%(アルミニウムプリント)

(from SHIMANO, Cyclowired)

※ Amazon はこちら。モノとサイズによってはすでに Sold out です。右端の Wind Stopper Thermal Reflective Glove はリンク先でサイズとカラーが選べます。



※ 楽天ショップにありました。モノによっては在庫確認後の出荷とか、カラーやサイズがリンク先で選べるものもあります。

【期間限定ポイント2倍★12/5(土)17時より】シマノ ウインドブレーク オールコンディションサーマルグローブ SHIMANO 自転車 グローブ 男女兼用 【2015年秋冬モデル】【パーツ総額8,640円(税込)以上送料無料】【P14Nov15】【02P05Dec15】

価格:5,400円
(2015/12/8 16:06時点)




シマノ (シマノ) SHIMANO CW-GLBW-NS25M ウインドストッパーR サーマル リフレクティブ グローブ ブラック/ネオンイエロー【Mens】

価格:5,184円
(2015/12/8 16:27時点)




シマノ (シマノ) SHIMANO CW-GLBW-NS25M ウインドストッパーR サーマル リフレクティブ グローブ コバルトブルー【Mens】

価格:5,184円
(2015/12/8 16:28時点)




シマノ (シマノ) SHIMANO CW-GLBW-NS25M ウインドストッパーR サーマル リフレクティブ グローブ ブラック【Mens】

価格:5,184円
(2015/12/8 16:28時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back