calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1407

ax-lightness Composites VIAL evo ULTRA

新年二日、元気なおバカさん達は今頃走り初めにお出掛けのことでしょう。この地域のおバカさんだとお伊勢さん参りがデフォですが、この寒さではおいちゃんは車でしか行けません。最高気温が 20℃ 超じゃない季節に 23号線なんか走れる訳もなく、道すがら見掛けるおバカさんがいたら尊敬しますわ。皆さん、事故にはくれぐれも気をつけて走り初めをお楽しみくださいませ。

さて今日は、御屠蘇でボケた頭をシャキッと目覚めさせてくれるオソロシイ超軽量バイクを紹介しましょう。


ax-lightness Composites VIAL evo ULTRA

TDF の山岳ステージなどで有力選手達が自腹を切ってでも投入する超軽量パーツでお馴染みの ax-lightness がリリースした超軽量カーボンフレームセット。F1に投入しているカーボンと同等 レベルの素材を投入し、安定性、安全性、快適性にも一切妥協していないと高らかに謳っています。


ヘッドチューブからトップチューブにかけての写真を見ても、カーボン積層が相当薄いように見えます。それもそのはず、フレーム重量は S サイズだと 600g を切り、XL サイズでも 685g という驚異的な軽さなんです。フォークも 285g なので、ヘッドセット込みでも 1,000g を余裕で下回ります。


フレームセット販売なのでご覧のax Rigid Custom Stem と az 4200 Ergo Bar は付属しないんですが、これらもなかなか魅力的です。キャリパーブレーキも当然 ax 製品で、FR 合わせて 125g ということ。こんなフレームセット買うおバカさん相手なんですから、いっそのこと全部アッセンブルして完成車売りしてもよろしいんじゃないでしょうか?そのほうが狂喜乱舞すると思いますよw


THM Scapula CT-X folk 裏側のカーボン模様も超軽量バイク特有のそれ。フツーのカーボンフレームだとお化粧カーボンで表面をカバーすることがありますが、この模様は芯そのものが剥き出しのままなんでしょう。


ダウンチューブの模様も同じ。一切の虚飾を廃することで軽さに拘りぬいています。ホイールは ax U 24T Custom という自社製品、タイヤは CONTINENTAL Podium TT 22mm です。いくら流行りでもエアロ重視の 26C とか履かせないところは流石の選択ですね。どうせなら 19C とか履かせたら?昔 19C 履いていたことがありますが、あまりに細くて低速だとちょっとフラフラしました。でも、コーナリングでスイートスポットに嵌るとすごくシャープに切れ込んでくれて驚いたこともありましたっけ。


クランクは THM Clavicula SE-X 。クランクアームの模様もしっかりフレームのカーボン模様とコーデされています。チェーンリングは praxis works, BB はCeramicSpeed 制ですかそうですか。


コンポは SRAM RED 2 x 11 の紐です。フルカーボンリヤエンドもシンプルで綺麗な造形です。細部まで作り込んであるところはパーツメーカーとして名を馳せただけのことはあります。


さて、肝心の完成車重量ですが、、、


なんと衝撃の 4.4kg!おいちゃんの旧愛機 '99 PINARELLO PRINCE は 8.5kg くらいでしたから、約半分!そりゃ軽いわ、、、測りの横のサドル、ax Leaf Plus です。これだけでも相当高価なんですけど、、、


ジオメトリがこちら。サイズは S, M, L, XL の4サイズで、おいちゃんの場合 L 56 がジャストフィットでしょう。

しかし、たいへん残念ながらジャストフィットしないプライスタグがぶら下がっておりまして、フレームセット (フォーク、ヘッドセット、シートポストクランプ、BB 付属) で \730,000-(without tax) ということです。流石は超軽量バイク、懐具合もすっからかんにしてくださいます。そこのお大尽様、山岳専用に1台、どうですか?

【SPEC】

Fork THM Scapula CT-X
Headset CeramicSpeed coated, FSA SL ACB
Brake-shift-levers Sram Red 22 DoubleTap
Rear derailleur Sram Red 22
Front derailleur Sram Red 22 Yaw
Crankset THM Clavicula SE-X
Bottom bracket CeramicSpeed coated
Cassette Sram X-Glide 1190 11-28
Chain Sram Red 22
Brakes ax 3000 Custom
Wheelset ax U 24T Custom
Quick releases ax.Quicky evo
Tires Continental Podium TT 22mm
Bar ax 4200 Ergo
Stem ax Rigid Custom
Seatpost ax Europa Premium Custom
Saddle ax Leaf Plus
Bar tape Lizard Skins DSP 1.8mm Bar Tape

(from ax-lightness composites, Cyclist, CYCLE SPORTS)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back