calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1415

ROCKEBIKES MELANCHOLY

三連休初日の名古屋は穏やかな晴れに恵まれました。陽射しが暖かかったので、喜んで駆け回っていたおバカさん達が多かったことでしょう。年末年始で散財しての三連休ということで、懐が寒くても駆け回れるのはおバカさんならではの特権ですね(なんだそりゃ)まぁ、事故なくあと二日、楽しんでくださいまし。

さて今日は、少し前に「これ、欲しいんですよね」と言っていたバイクを紹介しましょう。


ROCKEBIKES MELANCHOLY MATTE BLACK

Cr-Mo やアルミフレームを今風のトレンドでアレンジしたバイクをリリースしている ROCKBIKES の 4130 Cr-Mo シングルスピード。コグは固定とフリーの 2 way で、FR ブレーキを装着しているので、初めてのシングルスピードに最適でしょう。また、リヤブレーキケーブルはインターナルルーティングですから、すっきりしたスタイリングが決まっています。

では、ディテールを見ていきましょう。ROCKBIKES 公式 HP にあまり写真がなかったので、取扱店舗である TWO PEDAL CYCLES さんの写真を拝借してきました。写真中央に "twopedalcycle.com" の文字が入っている写真がそうです。


Cr-Mo シングルスピードの魅力は、なんといってもピスト規格のデザインでしょう。細いチューブ、ホリゾンタル、アヘッドなのにステムもホリゾンタルで揃えてあるので、一層際立つシンプルさがいいですねぇ。ステムをはじめ、アッセンブルされているパーツはお約束の SIXTH COMPONENTS です。あ、ホイールは MACHUS じゃないのかな?ロゴがないので、違うのかもしれません、、、わからないなぁ。


スタイリッシュなシングルスピードは、シンプルなフォルムゆえにブレーキがないのがデフォでしたが、法律を守ってちゃんとブレーキを装着しなければ公道は走れません。そこでハンドルのアップバーに、、、


ブレーキレバーが付く訳ですね。このタイプもいいですが、1本のレバーで FR 2本引きのものとか、ハンドルバーをブルホーンにして先端に TT 用ブレーキレバーを装着するという手もあります。いずれにせよ、ちゃんと FR ブレーキは装着するのが当然です。


ヘッドチューブ側のダウンチューブ下側からリヤブレーキケーブルが引き込まれているということは、、、


はい、リヤブレーキは BB 下に装着されているんです。ケーブルの引き込み場所ですぐわかったアナタ、真性度高めですねw


チェーンリングとクランクも SIXTH COMPONENTS のようですが、、、公式 HP には紹介がありません。オリジナルアッセンブルなので、特別なのかも。


SIXTH COMPONENTS MAAT SEAT POST で組まれているようですが、ラグに R ☆ B の刻印があるのも見逃せない洒落心でしょう。 この写真だと見えませんね。

アッセンブルはオーダー次第でしょうから、カーボンパーツを投入するもよし、金属パーツで揃えるもよし、自分だけの MELANCHOLY をどう仕上げるか、楽しめます。

公式 HP によると、現時点でのカラバリは Matte Black / Berlin Blue / Cosmo Black ということですが、TWO PEDAL CYCLES さんには下の2色のカラバリがありました。


ROCKEBIKES MELANCHOLY CHROME JADE


ROCKEBIKES MELANCHOLY GARNET RED


個人的には MATTE BLACK が一番いいと思っていますが、こちらの GARNET RED も捨てがたいところです。この写真だとすごく明るい RED ですが、多分本物の色は上の写真のほうが近いんじゃないかと思います。

おいちゃんの企みとしては、まずはフツーにドロップバーで購入、コグはフリーで慣れることから始めます。これは多分すぐ慣れるので、お次はブルホーン + TT ブレーキ化、トドメに固定ギアにチャレンジしてペダリング地獄を堪能するという感じです。あ、でも貧脚だから登坂に課題が残るなぁ、、、FLAT ROAD LOVERS らしくルーティングを考えるしかなさそうです。こりゃ GARMIN も買わないとダメですか、、、MELANCHOLY にサイコン付けちゃせっかくのフォルムが台無しですな。

それはともかく、これ、買いたい。というか今年こそ買おっと。名古屋だとカトーで買えますが、販売店はこちらでご確認くださいませ。なお、サイズは 460 / 300 / 530 / 560mm の4サイズです。おいちゃんは 560mm だろうな、、、本体価格 85,000円というのもすごい。こりゃもう買うしかないか。ね、スナイパー?

(from ROCKBIKES, TWO PEDAL CYCLES, PANDANI)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back