calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1438

DAI NAGOYA BUILDING CYCLE TREE by JFE ENGINEERING

火曜日の名古屋は陽射しあふれる一日になりました。気温も少し上がったので、お昼頃からは久しぶりに事務所の暖房を OFF にして過ごせました。まぁ手足は冷える訳ですが、それでもまだなんとか凌げたのでおいちゃんにしては上出来w このまま春になってくれ、、、ないでしょうが、少しずつ鼻の調子が悪くなっているし、早春がそこまで来ているのでしょう。

さて今日は、名古屋の玄関口にどどんとそびえ立つ大名古屋ビルヂングの駐輪場の話題をお届けしましょう。


こちらが3月9日のグランドオープンを控えた大名古屋ビルヂングです。都内にいた時によくお世話になっていた伊勢丹が名古屋に初進出ということでおいちゃんも楽しみにしているんですが、 ここの駐輪場も名古屋では初めて導入される CYCLE TREE というものになるんです。JFE ENGINEERING が手掛けるこの CYCLE TREE, どんなものなのか早速みてみましょう。

では、駐輪場の場所から見てみましょう。この写真の左側、ビルの北西側になります。


イラストの赤い所が駐輪場の入口です。


この場所に A, B, C, D の4つの入口があって、、、


こちらの入出庫ゲートのボタンをポチッと押せば、、、


ゲートの扉が開いて中からアームがず~んと出てきます。18~28 インチのタイヤに対応できるよう、上下奥行きとも大きめのラバーパッドがアーム内側に貼られています。クイックシャフトやフォークを傷つけることがないように配慮されているんですね。


アームに挟まれたロードバイクはガイドレールに沿ってゲート内へと引き込まれて、、、


空車スペースまで回転しながら地下に下りていきます。そしてアームに押されて駐輪完了、という具合です。施錠したらアームが動いた瞬間にバイクがぶっ飛びますので、ロックは厳禁ですよ。


こちらが CYCLE TREE の全体像。まさに名前の通りですね。施工する JFE ENGINEERING はこの手の設備の納入・稼働実績 No.1 ということですので、名古屋地区では初お目見えでも安心して使用できるんじゃないでしょうか。

実際の使い方の動画がこちら。



今時カクカク動く CG とかじゃないほうがいいのにねぇ、、、競合もあるのに。


便利なのはいいんですが、自動化されているので、使える自転車の規格というものがあります。なので、使用前には車検を受ける必要があります。以下がその規格です。

(1)前カゴの取付位置 165cm以内
(2)ハンドル位置 95~125cm以内
(3)全高 125cm以内
(4)全長 140~190cm以内
(5)後カゴの高さ 110cm以内
(6)後カゴ幅 45cm以内
(7)前カゴ幅 40cm以内
(8)タイヤサイズ 18~28インチ
(9)タイヤ幅 1.8~5.5cm以内
(10)全幅 65cm以内

ロードバイクの場合、タイヤ幅が 19C だとギリですが大丈夫です。ただ、超軽量バイクのようにフォークのカーボン積層がうすうすの場合は、ちょっと注意したほうがいいでしょう。設計時には様々な自転車を使って 2,000回ほどテストしたとのことですが、おそらくおバカさん御用達の超高級ロードバイクでのテストまでは手が回っていないと思いますので、デリケートなバイクの場合は予め確認しておくほうが良いでしょう。

肝心の利用方法ですが、

(1)最初は利用申請並びに車検(改造時はその都度再車検が必要)を受けること
(2)車検合格後、初期登録 (700円) → 駐輪場入出庫用 IC カードを受け取り、IC タグをバイクに装着
(3)A ~D 全機利用可能なので、空車があるところを探して入出庫
(4)駐輪料金支払いと定期更新は自動精算機(一時利用;100円/24時間、定期利用;2,000円/2ヶ月、5,500円/3ヶ月)

といったところです。


現実はこんな草臥れたおっさんがママチャリ入れることが多いのでしょうが、もう少し小洒落た装いで颯爽とロードバイクを駐輪するビジネスパーソンこそ利用していただきたいところですね。

あと、JFE ENGINEERING では上で見てきた地下型以外にもいろんなタイプの CYCLE TREE を製造しているので、ご参考までに紹介動画を上げておきますね。



なんか作りが雑なんですけど、、、マーケットが国内だけではないのでこんなキャラなのかもしれませんが、せっかく作るならもう少し丁寧に造ればいいのにねぇ、、、競合もあるのに。

ともあれ、駐輪場不足でいつも苦労する名駅界隈に新たに登場する 952台分の安全な駐輪場ですので、今度名駅に行く時には話しのネタに使ってみようと思います。

【概要】

問い合わせ(駐車場管理室) 052-533-1575 (今時メール非対応とは、、、流石大名古屋ビルヂングw)
住   所 名古屋市中村区名駅三丁目28-12
場   所 1F 西側 外構部
営業時間 24時間(施設点検日は休業)
収容台数 952台
駐車料金
 (一時利用)24時間 100円
 (定期利用)1ヶ月 2,000円 3ヶ月 5,500円
※初期登録費用 700円

(from DAI NAGOYA BUILDING, JFE ENGINEERING, NIKKEI.COM, CHUNICHI WEB)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back