calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1440

LAZER Z1 FAST & BLADE FAST

木曜日の名古屋は綺麗な冬晴れでした。晴天だとヤル気が出るのは、おバカさんなら当然ですね。もっとも、仕事のヤル着なのかロードバイクに乗る気なのかは出たとこ勝負ですがw 通勤 TT でいいタイム出たら仕事ヤル気も出るんでしょうが、この時期に TT したら寒さで頭痛と鼻水でえらいことになりますので、ゆるぽた通勤になりますわね。そして事務所に着いたら暖かくで眠くなる、と、、、

帰宅した今、無駄にシャキッとしておりますので、こんな気合いが入りそうなヘルメットを紹介しましょう。


LAZER Z1 FAST & BLADE FAST

空気抵抗を大幅に軽減するエアロシェルを EPS ライナーと一体化したエアロヘルメット。ハイエンドモデルが Z1 FAST, デザインテイストは Z1 譲りながらコスパを追求したモデルが BLADE FAST になります。一体成型により万一の際の衝撃を分散させる効果を高め、ベンチレーションホールは正面にこそありませんが後ろ側に10個開いているので、冷却効果もある程度は確保されていると期待したいですね。では順番に見ていきましょう。


LAZER Z1 FAST

風洞実験と通気実験を重ねてデザインされた Z1 FAST は LAZER のエアロロードヘルメットのハイエンドモデル。ずっと前に ANDRE GREOPEL がプロトタイプをかぶっていた時に紹介したことがありましたっけ。


風洞実験を重ねただけあって、エアロシェル表面には余計な突起などは見当たりませんね。額から斜め上後方に掘られたグルーブは、スプリント時の前傾姿勢で最も整流効果を発揮するようデザインされているのでしょう。サイドカットラインが前後一直線ではなく、こめかみ部分で少し下がっているのは、落車時に最もダメージを受けやすいこめかみ部分を守るために敢えて少し下げてあるということで、安全確保にもよく配慮されています。


上から見てやや丸型の帽体は LAZER の特徴でもあります。エアロヘルメットというと前面投影面積を少しでも削るために横幅を狭めにしたいところなんでしょうけど、純粋な TT ヘルメットではないうえ、安全性能とのバランスも考えインナーシェルにある程度の厚みを与えた結果、これだけのマスにはなるのでしょう。


ひっくり返して、内側を見るとインナーシェルの厚さがお分かり頂けると思います。これだけ見るとさぞかし重いかと思いきや、重量は 190g に抑えられていますから、軽量級と言っていいでしょう。そして、通気実験の結果導き出されたエアベンチレーショングルーブは、ベースとなった Z1 のそれと同一です。


後頭部のエアアウトレットは 10個の


フィッティングシステムは、LAZER ご自慢の ARS (Advanced Rollsys System) です。標準の Rollsys の構造を見直し、後頭部上部にある Thumb Wheel の動作をスムーズに改良し、頭部全周を効果的に締めるケーブル類などを軽量化しています。


また、被りの深さを調整できる ADJUSTABLE HEAD BASKET も Z1 と同じです。


ストラップの直接マウントできるアイウェア MAGNETO にも対応できるのは、流石ハイエンドモデルですねぇ。

その他の注目点は、ヘルメット全体に張り巡らされた RBS (Rigidity Brace System) により、全方位からの耐衝撃性能を向上させていることでしょう。ま、Z1 がベースモデルなので、その性能は全て引き継いだうえ、エアロ効果を高めた訳ですから当然でしょうね。その分、少しお高めにはなります。

続いて、コスパ追求型がこちら。


LAZER BLADE FAST

Z1 FAST からは少しずつダウングレードしてはいますが、「なんとかエアロヘルメットを手に入れたいんだよねぇ」というおバカさんには丁度お手頃なのが BLADE FAST です。こちらは 230g と Z1 FAST よりは 40g 重くなりますが、それでも実用上なにも問題ないでしょう。


BLADE は Z1 に似せたスタイルを持っているので、見た目では「Z1 FAST?」と見紛う仕上がりになっています、、、というのは言い過ぎですが、よく見ると少しずつ違いはあります。それというのも、BLADE FAST は風洞実験までは行っておらず、BLADE にそのままエアロシェルをかぶせたような形状なので、ストラップベースの膨らみがそのまま出ています。


後方のフィニッシュや形状も少しずつ違いますね。ラインのエッジが立っていないし、RBS も非搭載となっています。やはり少しずつコストカットの跡が見えますが、一番大切な ARS と ADJUSTABLE HEAD BASKET はちゃんと搭載されているので、ご安心ください。

今年の春にはそろそろエアロヘルメットデビューを、、、なんて考えていたアナタ、ご予算に合わせてお選びください。おいちゃんは奮発して Z1 FAST を狙ってみよっかな~♪

(from LAZER, CYCLE SPORTS)

※ Amazon はこちら。BLADE FAST しかありませんでした。リンク先でサイズが選べます。



※ 楽天ショップはこちら。Z1 FAST もありましたよ。

LAZER/Z1 Fast

価格:32,832円
(2016/2/3 23:57時点)




送料無料 LAZER(レイザー) ヘルメット ブレイド ファスト Mサイズ

価格:12,096円
(2016/2/3 23:39時点)




送料無料 LAZER(レイザー) ヘルメット ブレイド ファスト Mサイズ

価格:12,096円
(2016/2/3 23:39時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back