calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1449

SHIMANO KARMOR FEROX

木曜日の名古屋は小春日和の晴天に恵まれました。今週末は土日とも雨予報なので、おバカさん達はここぞとばかりに大喜びで駆け回っていたことでしょう。どうせなら平日に雨降ってもらって、週末はなんとか晴れてほしいものですが、そうそう都合よく晴れてくれないので、貴重な晴れ間は思いっきりペダル踏んじゃいましょう。しかし、花粉はなんとかならんもんなのかねぇ。

さて今日は、SHIMANO が韓国でプロデュースしているヘルメットを紹介しましょう。


SHIMANO KARMOR FEROX Black/Green

4万人の亜細亜人 (うち2万人は日本人)の頭を測定、解析したアジアンフィットモデルの新型ヘルメット。KARMOR という聞き慣れないブランド名ですが、要は SHIMANO が韓国でプロデュースして逆輸入したモデルなので、ある意味国産ブランドとして考えればいいでしょう。


正面から見ると、なかなか深いかぶりであることと、横幅が狭く見えるシルエットが KARMOR の特徴。これにより「キノコる」のを避けられるとのことです。では比較して検証してみましょう




上から順に、SPECIALIZED PREVAIL, KASK PROTONE, そして KARMOR FEROX です。こうして見ると PREVAIL が激烈にキノコることがわかりますね。道理で、いくらエアロダイナミクスに優れているとはいえ、かぶっているおバカさんがいない訳です、、、KARMOR は3つ中唯一、サイド部分が絞り込まれているんですね。


独特なデザインでシュッとした見た目を手に入れたサイドパネルは、少しシェルの厚みを抑えながら必要な剛性を確保するために、大きなエアベンチホールを少数開けるのではなく、小さなエアベンチホールを複数開けることにしたように見えます。


サイドから後ろにかけては、まぁオーソドックスなキックアップデザインですね。


エアベンチホールを24個確保した Optimized Air Flow System を導入、後端のデザインはデュアルエグゾーストを想わせるもので、いかにもエア抜けが良さそうに見えます。ただ、他社製ヘルメットにもちょっと似ているような気はします。これまでお世話になって来た OGK KABUTO との関係も考えると、いろいろやりにくいでしょうねぇ、、、ま、そんなこと言ってられないのでしょうけど。


インナーパッドはバグ侵入を防ぐメッシュネット付きがデフォですが、酷暑時用にメッシュネットのないセパレートタイプも付属してきます。いずれもパッドはやや薄めです。


後頭部のフィッティングシステムはこれまたデフォとなったダイヤルタイプで、走行中でも操作しやすいでしょう。


また、高さを8段階に調整できる Rear Hold System も導入されていますので、かぶりの深さも微調整できます。


センターメッシュ構造のストラップは抗菌速乾タイプ。耳の下のバックルを左右非対称とすることでよりよいフィッティングが得られるような配慮もされています。

カラバリは6色です。


SHIMANO KARMOR FEROX Black/Red


SHIMANO KARMOR FEROX Black


SHIMANO KARMOR FEROX White/Black/Light Blue


SHIMANO KARMOR FEROX White/Black/Lime


SHIMANO KARMOR FEROX White

SHIMANO の名前を前面に出さず、ブランドネームの KARMOR で推してくるところをみると、最近の嫌韓ムードを懸念してのことなのかもしれませんが、むしろ SHIMANO の名前を出す方が「ど、どこの国のヘルメットなの?名前は独逸語由来らしいけど、、、」というあらぬ混乱を引き起こさずに済みそうなものですがねぇ。大人の事情がなにかあるのかもしれません。

ともあれ、SHIMANO の目と手が入ったヘルメットなので、コスパが良いのは魅力的だと思います。今春からヘルメットを新調するなら、候補に入れてみてはいかがでしょうか。

【仕様】

カラー Black/Green、Black/Red、Black、White/Black/Light Blue、White/Black/Lime、White
サイズ S/M(55~58cm)、L(59~60cm)
重 量 257g(S/M)
安全基準 CE EN1078、JCF

(from SHIMANO, Cyclowired, KAMIHAGI, BECKON)

※ Amazon はこちら。各色とも左側が S/M 、右側が L サイズです。





※ ここから楽天ショップです。リンク先でカラーとサイズが選べます。

カーマー KARMOR FEROX フェロックス ヘルメット

価格:13,820円
(2016/2/11 23:02時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back