calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1478

ITM X-ONE HANDLEBAR, STEM & SEATPOST

木曜日の名古屋はやや寒い一日でした。予報通り、花粉が霞となって見えるほど(ホントに見えてたのかは謎ですが)粉粉した空気の中、外出したおいちゃん、事務所に戻ってから鼻水とくしゃみで悲惨でした。その後の仕事?んなもなぁ忘れちまったなぁ、、、明日のリカバリが思いやられますが、明日は明日でまたまた外出しなければならないんですよねぇ。三連休にしちゃいたい、、、

さて今日は、蘇ったブランドの製品群を紹介しましょう。


ITM X-ONE HANDLEBAR & STEM

古くて新しい会社 ITM のハンドルバーとステム、シートポストのハイエンドモデルに与えられる称号が X-ONE. 復活以来、意欲的な製品をリリースしている ITM ですが、欧米はともかく国内では一時の勢いが見られないのが少々残念。X-ONE シリーズは古くからのファンにとって懐かしい K-SWORD を彷彿とさせるデザインに、今日のトレンドを盛り込んでの登場です。


ITM X-ONE HANDLEBAR

68mm というショートリーチでありながら 138mm という深めのドロップ、丸ハンドル形状の下ハンなのにエルゴノミックデザインのアップバーという、なかなか面白い形状のハンドルバー。


アップバーが少し手前に引かれているので、手首の角度が自然になるのがリラックスできる秘密。


今時 138mm の下ハンの一番深い所はフツーなら結構ツライポジションになるところですが、ショートリーチのおかげでなんとか使い物になるかもしれません。


こうして見ると、深い前傾姿勢の時は勿論ですが、下ハンの一番手前を握る「なんちゃって前傾姿勢(要は休んでいる時)」もショートリーチのおかげで握りやすいようです。あ、同じ所を握るモガキ時でも握りやすいということでもありますね。


ショルダーを抉ったおかげで、ブラケットポジションでもリラックスできるというのがウリだそうです。


親指の握り心地、置き具合がいい塩梅なんでしょう。


ケーブルは当然インターナルルーティングです。

【仕様】

素 材 カーボンモノコック、UDマットフィニッシュ
リーチ 68mm
ドロップ 138mm
クランプ径 31.8Φ
サイズ 400、420mm
実測重量 220g(400mm)

続いてステム。


ITM X-ONE STEM

GWS(GRIP WEDGE SYSTEM) という臼を使って面でクランプする機構を持つカーボンモノコックステム。


複雑で微妙な R でデザインされた綺麗なステムです。


ステム本体と少し色が違う部分が GWS です。シートポストの固定方法でお馴染みの臼を使ったスタイルなので、カーボンハンドルバーへの傷付きを防ぎます。


コラム径 1-1/8 & 1-1/4 インチに対応します。


最新カーボンフレームはボリュームがありますが、この組み合わせなら迫力負けしないですし、コクピット周りが引き締まった印象にもなりますね。

【仕様】

クランプ径 31.8Φ
コラム径 1-1/8インチ(シム不使用で1-1/4インチに対応)
素 材 カーボンモノコック、UDマットフィニッシュ
ライズ角 ±10°
サイズ 90、100、110、120mm
実測重量(100mm) 180g(シム不使用時)、195g(シム使用時)

最後はシートポスト。


ITM X-ONE SEATPOST

ITM のシートポストといえば独自機構の SIT'n'GO ですね。詳細はこちらでご確認いただけますが、要は1本のボルトしかないのにサドルのセットバック量とアングルをそれぞれ単独で調整できる micro adjustment という仕組みです。SIT'n'GO 専用デザインのシートポストは別にありますが、そちらは専用サドルを選択しなければならないので、ちと不便。同じ機構ではありますが、X-ONE モデルでは数多くのサドルに対応できるので、選ぶならこっちがいいかな。見栄えは専用デザインの勝ちですけど、実を取りましょ。

【仕様】

サイズ L 380, 400mm
径 27.2/30.9/31.6Φ
重 量 261g(27.2Φ)



最後にサイズを再確認しておきましょう。

トップチューブよりも上のパーツを同じブランドで統一するのがアッセンブルの基本とするなら、ITM X-ONE は美しさ、機能、軽さがバランスしたチョイスとして、おバカ仲間に認識してもらえると思います。DEDA とかが一般的な今、敢えての ITM はイイんじゃないでしょうか。

(from ITM, Cyclowired)

※ ハンドルバーとステムは楽天ショップにありました。でもオーダーかけなきゃダメらしいので、時間に余裕を持ってオーダーしてください。シートポスト、ないなぁ、、、

ITM X-ONE ROAD HANDLE BAR ハンドルバー 自転車 ロードバイク 【10P11Mar16】

価格:33,696円
(2016/3/10 20:08時点)




ITM X-ONE ROAD STEM ステム 自転車 ロードバイク 【10P11Mar16】

価格:25,056円
(2016/3/10 20:08時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back