calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
152

JUCOLA KUENSAN POWER

連日熱戦が繰り広げられるツール。
選手も疲労困憊の中、戦っています。
もちろん、ユキヤもそう。
そんな彼に届けたいのが、今日紹介するこれです。


JUCOLA KUENSAN POWER

クエン酸、アミノ酸、ビタミンB1、B2、パントテン酸の働きで、
疲労物質の乳酸をクエン酸回路に取り入れ、エネルギーに
変換することでピークパワーが長時間持続し、高いパフォー
マンスを実現させるサプリメント。

疲労物質「乳酸」がエネルギーに代わることでピークパワーを
長時間持続し、高いパフォーマンスを実現させてくれます。

・マグネシウム配合で手足のつり、
 肉離れ、筋けいれんにも有効。

・不眠対策にも効果があるといわれている
 休息アミノ酸グリシンも配合されている。

・夏の熱中症対策にも効果的で、
 寒冷時はホットで飲めば、より効果的。

・ショ糖、砂糖は一切不使用。

【主成分】

クエン酸:4000mg、ビタミンB5:10mg、アミノ酸:1000mg、
ビタミンC:10mg、ビタミンB1:10mg、マグネシウム:10mg、
ビタミンB2:10mg、 エネルギー:38.0kg

こいうサプリをうまく使って疲れを癒しながら走らないと、
今の季節はダメージが大きすぎますからね。
世のお父さんたちも、熱中症にはくれぐれもご用心ください。

さて、明日のツールはどうなるでしょう。
ニーバリがフルームを潰したら、
私の妄想が正しかったということで、OK?!

(from CYCLE SPORTS, Cyclowired.jp, BIKERADER,com, JUCOLA



【土日も営業】ジャコラ【JUCOLA】クエン酸・パワー(スティックタイプ/サプリメント)【あす楽対応】

価格:850円
(2012/7/13 17:21時点)
感想(1件)




【土日も営業】ジャコラ【JUCOLA】クエン酸・パワー(徳用サイズ/サプリメント)【あす楽対応】

価格:3,655円
(2012/7/13 17:21時点)
感想(10件)




すごいですね、Europecar。
2日連続でアルプスステージを制するとは
予想もしていませんでした。

今日のヒーローは Europecar の山岳のエース、
ピエール・ロランです。
記念すべきツール初ステージ優勝を
素晴らしい独走で成し遂げました。


Pierre Rolland, winner of the 11th stage


独走状態でひたすらゴールを目指すロラン
それにしても Europecar って
こんなに強いチームだったんですね。


「おい、調子どうよ?俺、なんだかダメだぜ」
「俺も。やっぱ弟に牽いてもらわないとダメだよ」
「サガンばっか目立っちまってさぁ、俺影薄いよなぁ」
「、、、影だけじゃないよね、薄いの」
「、、、お前こそ薄いぜ、影、、、」
なんて会話はしていないと思いますが、
今一つ調子が上がらない山岳の勇者2人。


こちら快調にマイヨジョーヌを牽くフルーム
これだけ強いアシストに牽いてもらえるなんて
ウィギンスはさぞ楽だろうと思ったら、、、


「俺はやるんだ俺はやるんだ」
「ちょ、、、おい、、、ま、待ってくれ~」
「俺はやるんだ俺はやるんだ」
「、、、ま、待てと言ったら、、ま、、て、、、ぜぃぜぃ」
「俺が牽くんだ俺が牽くんだ牽くんだ牽くんだ、、、」
「、、、、、あ~フルーム、聞こえるか?」
「はい、監督」
「、、、、、あのな~、ウィゴが千切れてんだけどよ」
「えぇ?!後ろにいないっすかぁ?!」
「ちったぁ振り向けよ!ウィゴ、エースなんだからよ!」
「えぇ?!エースって、千切れてんのにエースなんすか?!」
「いいから待てって!!てめえ、アシストなんだからよ!!」
「、、、、へぇ~い、わかりやしたぁ~」
・・・・
「、、、、ったくなんだよ、せっかく他チームの連中千切ったのによぉ、、、、
 この調子だったら、俺のほうが勝てんじゃねぇ?!
 この先でチャンスあったら、いっちょ行っちまうかぁ?!」
などと感じていたかどうかはわかりませんが、
ウィギンス、フルームに全然付けず千切られる、の図。


そこで、戦略家のウィギンスはこんなことを企んだとさ。



「よぉ、ニバちゃん。俺さぁ、今日えらい目に遭ってさぁ、、、」
「おぉ、ウィゴ。なんかお宅の若いの、元気いいよなぁ」
「そうなんだよ、てめえの調子がいいからって
 あんなペースで牽かれたら千切れんの当たり前だっての」
「そうだよなぁ、あれはねえよな、あれは」
「やっぱそうだろう?だからさぁ、お前に頼みがあんだよ」
「えっ?何?」
「明日からさ、あいつがアタックしたらチェックしてくんね?」
「俺が?」
「そう、お前くらいの実力者ならあんな若造つぶすの簡単じゃね?」
「そりゃ、俺様にかかればあんな野郎なんざ、こうよこう」
「代わりにさ、全力で戦ってるふりして2位は約束するからさ」
「、、、、2位か、、、、ま、今年は2位でもいいかもな」
「じゃさ、明日以降頼むわ」
「うん、いいよ、じゃ、約束の証に肩でも組んでゴールしよっか」
「じゃ、そういうことで。ニヤリ」
なんて話でもしていたのでしょうか、、、
ニーバリに慰められながらゴール?!するウィギンス。
直接争う者同士が一体何を話していたのやら、、、


その頃、もう一人のライバルも苦しんでいました。


「俺が牽くんだ俺が牽くんだ」
「ぜっ、ぜっ、ぜっ、ぜっ、」
「俺が牽くんだ俺が牽くんだ」
「ぜはっ、ぜはっ、ぜはっ、ぜはっ、」
「俺が牽くんだ俺が牽くんだ」
「ぐえっ、ぜっ、ぜはっ、ぜっ、」
「先輩、調子どうすか?」
「ぜっ、ぜんっ、だっ、めっ、」
「もうちょっと上げた方がいいすか?」
「もっ、ちょっ、だっ、めっ、」
「上げないと追いつけないっすよ?いいんすか?」
「だっ、めっ、だっ、めっ、」


だって、吐きそうなの堪えてんだもの、、、グェポッ


結局ウィギンスから1分26秒遅れてしまい
総合4位、3分19秒差に後退してしまいました。
調子悪いとぼやいていたお兄ちゃんと一緒に
ゴールするのがやっとで、TJ も残念そう。


以上、妄想ナレーションでお送りしました。

結局、第11ステージ終了後の総合順位はこうなりました。

1位 ブラドレー・ウィギンズ(イギリス、チームスカイ)          48h43'53"
2位 クリス・フルーム(イギリス、チームスカイ)                +2'05"
3位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス・キャノンデール)  +2'23"
4位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)     +3'19"
5位 ユルゲン・ファンデンブロック(ベルギー、ロット・ベリソル)      +4'48"
6位 アイマル・スベルディア(スペイン、レディオシャック・ニッサン)   +6'15"
7位 ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシングチーム) +6'57"
8位 ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア、アスタナ)            +7'30"
9位 ピエール・ロラン(フランス、ユーロップカー)               +8'31"
10位 ティボー・ピノ(フランス、FDJ・ビッグマット)               +8'51"

エヴァンス、今日はブレーキの日でしたね。
フルーム、本当に強いです。
ニーバリが忍び寄ってきましたが、
今の所ウィギンスの優位は揺るぎそうもありません。

さて、今日はユキヤで全然出てきませんでしたが、
どうも昨日のアシスト疲れを癒す回復走だったようで、
タイムアウトギリギリまで時間をかけてゆっくり走ってました。


今日のオーダーはきちんと完走して
疲れを抜くことだったユキヤ

選手はみんないろんな役割を担って走っているんですね。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back