calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1530

VITTORIA VH - IKON

木曜日の名古屋は薄い雲が拡がる晴れで、暑くなりましたが爽やかな一日でした。今日は事務所仕事だったので終日キーボードをカタカタ叩きまくっていたんですが、たまに見せるおいちゃんの本気にキーボードがついてこられず、脚部が壊れるという体たらくを晒してくれました。Mocrosoft のキーボード、ダメじゃん。また買い替えなくっちゃ(嬉)

さて今日は、GIRO で目についたあのヘルメットを見てみますよ。


VITTORIA VH - IKON NIPPO VINI FANTINI

山本元喜選手や DAMIANO "PRINCE" CUNEGO が所属する NIPPO VINI FANTINI がかぶっている VITTORIA の新型ヘルメット。VITTORIA はこのヘルメットに敢えて AERO の文字を加えていませんが、ラインナップの他モデルと比べてみれば、誰がどう見てもエアロヘルメットです。GIRO d'ITALIA で活躍中なので、気になっていたおバカさんも多かったんじゃないでしょうか。ではディテールを見ていきましょう。


VITTORIA VH - IKON Matte Black


他のヘルメットにはないギミックの代表は、頭頂部のエアインテークホール。モーターサイクル用のヘルメットではポピュラーなトップエアインテークですが、スピードレンジの違いもあってか、ここにエアインテークホールをセットしたロード用ヘルメットはあまり記憶にありません。額と側頭部にある大きめのベンチホールとともに、6個の穴から可能な限り外気を取り入れる工夫を凝らしてありますが、日本の酷暑の前には無駄な抵抗かもしれませんねぇ。なんといっても、まるーんとした面の輻射熱は半端なさそうに思えます。実際に人柱になってくれる人に聞いてみないとわからないでしょうね。


サイドビューで目を惹くのは、テンプルから後頭部にかけてのがっしりした造りです。後頭部のプロテクション性能を重視する最新ヘルメットの多くがこのデザインと似通ったものになっているように感じます。耳の後ろから後頭部にかけてこれだけしっかり守ってくれると安心できますね。シェル自体は CPD ULTRALIGHT InMold Technology で成型され、当然ヨーロッパの安全規格 EN-1078 と、亜米利加の CPSC (Consumer Product Safety Commission) の認証も得ています。


リヤクォータービューを見て、、、


フォースの暗黒面を感じてしまったのはおいちゃんだけでしょうか?W


、、、冗談はともかく、側頭部から後頭部は大型のエアアウトレットだらけです。フィッティングシステムにはダイヤル式の 2D PRO Size Adjustment を採用、詳細はわかりませんが、細々とした調整機能はないようです。


インナーパッドには EFC () Internal ergonomic soft pads を採用、様々なスカル形状にフィットしやすいよう、やや厚みのあるタイプのものを採用しています。おかげで快適性は高められたようですが、冷却性がやや犠牲になっているようですので、酷暑での着用はちとキビシイかもしれません。国産品みたいにメッシュタイプのインナーパッドとかアフターパーツで売ってくれるといいんですけどねぇ、、、

カラバリは3色あるようですが、海外サイトでの販売状況を見ると VINI FANTINI カラーが発売されるかどうかはわかりませんねぇ。


VITTORIA VH - IKON White

5/19 現在、ヨーロッパでは €170~190 あたりの価格で販売されています。日本円だと \20,000~24,000 程度ですが、舶来品ですので \30,000- 前後になるんじゃないでしょうかね。日本発売時期はまだ不明なので詳細がわかったら追記でもしましょう。


ところで、山本元喜選手、頑張っています。この写真は GIRO stage 8 、未舗装路で格闘している様子です。超ポジティブに頑張っているので応援したくなります。名古屋からの(しかも貧脚アラフィフの)声援が届くかどうかわかりませんが、なんとか完走してほしい。


山岳賞を再び奪い返した CUNEGO とともにスタート前のリラックスタイム。すごいなぁ、CUNEGO のアシストだなんて。持てる力を発揮して、プレゼンスを確立してほしいです。頑張れ、元喜!


(from VITTORIA, BIKERUMOR, Cyclist)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back