calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1542

3T AEROBAR REVO LTD, TEAM & TEAM STEALTH

TDF 2016 が開幕して早々、CONTADOR の落車祭りや SAGAN の Maillot Jaune やらステージ優勝やら大騒ぎですね。久しぶりにブログを書く時間ができたので早速書いてますが、Stage 5 の今夜はなんと YUKIYA ARASHIRO が逃げを打つ展開となり、気も漫ろな中でのブログなので、サクッと仕上げますよ。

さて今日は、昨今のエアロバーの中でも秀逸なデザインと思しきものを探してきました。


3T AEROBAR REVO LTD, TEAM & TEAM STEALTH

ベースバーのアームを前斜め方向に伸ばし、グリップ部分を手前に伸ばした REVERSE TAKEOVER 形状の新型エアロバー。選手の手が前方向にスライドすることがなく、操作性と安全性に優れていることが特徴で、他製品とは一線を画すデザインが目を惹きます。独逸の優れた工業製品に与えられる reddot award 2016 の審美眼に叶い、57カ国5200以上の登録製品と技術革新の中から賞を与えられた逸品でもあります。

紹介動画もありました。



ではオサライしましょう。


3T AEROBAR REVO LTD

まずハイエンドモデルの LTD. ベースアームは HM Carbon, S-bend 形状のエクステンションバーも Carbon という成り立ちなので、重さはエクステンションバーを一番低くセットした場合は700g, 一番高くセットした場合でも 830g に抑えられています。重いネオプレーン製のパッド込みだし、これだけのマスもありますからまぁ軽く仕上がっていると言っていいんじゃないでしょうか。


REVO の特徴である REVERSE OVERTAKE 形状がわかりやすいサイドビュー。


REVERSE OVERTAKE 形状が一番わかりやすいトップビューですが、パッドの陰になって見えませんねw でもクランプ部分との位置関係でおわかりいただけると思いますが、なかなか「前向き」なので好印象です。エアロダイナミクス性能も向上したとのことですが、、、実際のところはちょっと気になる点もあります。


この形状、一時戦闘機でちらほら見かけたことがある「前進翼」に似てるんですよねぇ。前進翼は機動性に優れるらしく、ドッグファイトに有利なんじゃないかということで、一時熱心にテストされていたそうなんですが、機動性に優れる=安定性に欠ける、ということと、ステルス性に劣る、ということで採用されなかったと記憶しています。

つまり、直進安定性が大切なエアロハンドルバーとして安定性に欠けるような形状であってはいけないんじゃないかと、おいちゃんは思ったわけですよ。まぁそんなこたぁ 3T のエンジニアは先刻ご承知でしょうし、不安定な挙動を招くような整流に仕上げるはずはないので、いらぬ心配だと思います。


フィッティングに関しては、パッド高 30~97mm、パッド幅 220~340mm 、パッドリーチも 20~70mm の幅で調整できます。パッドの前後方向もローテーションできるようです。エクステンションバーもベースバーの上下両方にセットできるので、アップライトポジションでも深~いクラウチングでも対応します。

こちらは実走行の様子。乗っているのはトライアスリートの DANIEL FONTANA 選手です。



前向きなベースアームが「もっと前へ、もっと前へ!」と急かすような雰囲気出してますね。ただトライアスリートということもあってか、非常にタイトなクラウチングフォームのプロサイクリストとは違って、ややゆったりめのフォームではあります。どっちにしても、おいちゃんなんざこんなフォームで走れやしませんが、なにか?

【SPEC】

ベースバー素材:HMカーボン
エクステンション:Sベ ンド
エクステンション素材:カーボン
クレードル素 材:アルミ
クランプ径:31.8mm
ハンドル幅:40cm (芯芯)
パッド素材:ネオプレーン
重量:700g(エクステンション高さ最低時)
パッド高さ:30~97mm
パッド幅:220~340mm
リーチ:20~70mm

さて、バリエーションは3モデル用意されています。素材違いと色違いですね。


3T AEROBAR REVO TEAM

【SPEC】

ベースバー素材:カーボン
エクステンション:Sベンド
エク ステンション素材:アルミ
クレードル素材:アルミ
クランプ 径:31.8mm
ハンドル幅:40cm(芯芯)
パッド素材:ネオプレー ン
重量:770g(エクステンション高さ最低時)
パッド高さ:30~ 97mm
パッド幅:220~340mm
リーチ:20~70mm


3T AEROBAR REVO TEAM STEALTH

【SPEC】

ベースバー素材:カーボン
エクステンション:Sベンド
エク ステンション素材:アルミ
クレードル素材:アルミ
クランプ 径:31.8mm
ハンドル幅:40cm(芯芯)
パッド素材:ネオプレー ン
重量:770g(エクステンション高さ最低時)
パッド高さ:30~ 97mm
パッド幅:220~340mm
リーチ:20~70mm

どのモデルでも見た目のインパクトはかなりのモノなので、剛脚さんじゃないと恥ずかしくて装着しにくい武器ではあります。まぁ人生でたくさん恥をかいてきたアラフィフの場合、そんなことまったく気にせずに装着できる程度の腹の肉面の皮の厚さはありますわぃ。

(from 3T, CYCLE SPORTS, BiCYCLE CLUB)

※ Amazon にありました。左から順に LTD, TEAM, TEAM STEALTH になります。



※ Wiggle さんは流石の安さ。


3T - Revo Ltd High Modulus Aero ハンドルバー 日本に無料配送 ¥96145


3T - Revo Team Carbon Aero ハンドルバー 日本に無料配送 ¥72478


3T - Revo Team Stealth カーボンエアロハンドルバー 日本に無料配送 ¥73957


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back