calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1557

MINOURA BIKE TOWER 20

火曜日のやっと晴れ間が顔を出した名古屋ですが、水曜日はまたまた雨。しばらく雨が続くようですが、今年の秋はほんとに天気に祟られてますねぇ。個人的には仕事に集中できていいんですが(嘘)、気持ちがしんどい~(Book Offfだw)ので、現実逃避として時間もないのにブログ記事を書くという暴挙に出てしまいますわ。うぅ、月末まで時間がないというのにぃ、、、

まぁ生産性がどん底まで落ちた状態で仕事してもなんだしw、気を取り直してこんな製品でも見てみましょう。


MINOURA BIKE TOWER 20

狭小住宅にお住まいのおバカさんが複数台保有する時の強い味方がツッパリポールタイプのミノウラバイクタワーですが、中間部分のジョイントの設計変更と専用ストッパーを追加してバージョン 2.0 へと生まれ変わりました。バイクがかかっていて良く見えないので、一旦下ろしてもらいましょう、、、


ようやくよく見えるようになりましたね。まぁ至極シンプルな構造なので、早速細部を見ていきます。


バイクタワーで一番大切なのがこのバイクを載せるクレードル。耐加重制限 25kg のこちら、アームがトラス構造になっていて剛性を確保しています。おいちゃん家のはここがプレート形状なんですよね。アームはスローピングにも対応できるよう最大上下10°、またフレームサイズの大小にも対応できるよう、325~415mm(フックの C-C ) で調整できる仕様になっています。


バイクフレームを受け止めるクレードルフックの表面にはエンボス加工を施し、フレームを傷つけない配慮がされています。耐加重は 25kg/個なので、ロードバイクだけでなく、MTB, DH もギリ載せられるかな?


クレードル固定部の造りはなかなか堅牢な様子。自分の古いヤツはここの造りは非常に簡素で、アーム固定とポジション固定をひとつのネジで行う代物ですので、ここまでの安心感はありません。これだけでも買おうかと思っちゃいますよ、、、


ジョイント部分には縮み防止用ストッパーを追加、不意に転倒しないよう配慮されています。おいちゃんのには、こんなの勿論ありません。


天井側ゴムカップにはスプリングが内蔵されているほか、赤いインジケータもあって、使用中にインジケータが見えてきたら斜めになっているか縮んでいるかのいずれかなので、セットし直すことが推奨されています。なお、設置場所には必ず梁が通っているところを選びましょう。下手にヤワなところにセットすると凹みます。それと、暑い季節には特にゴムカップの跡が付きやすいので、一枚なにか噛ませるほうがいいですよ。


転倒防止用にこんなストラップも付属しているので、天井に穴を開けられるお住まいの場合はセットするよう推奨しています。ミノウラのサイト上に、注意書きとして「もし、このストラップを使用しないままで設置していて転倒したとしても、弊社はその被害の責任を負いかねます」とありますので、万一の際の保証を考えるならセットしておいたほうがいいようです。


ハンドルバーを固定しておきたいなら、別売りの ASB-10 を一緒に購入するのがお薦めです。


サイズ関連情報をオサライするとこんな感じです。

前モデルの 10 に比べると、かなり使い勝手が良くなり、品質感も高くなったように思います。価格はそれなりに高くはなりましたが、競合製品と比べても特別高いというわけではないですから、バイクタワー購入をお考えなら候補の筆頭に挙げられるんじゃないでしょうか。個人的にもそろそろ代替えしたいので、ちょっと考え中です。

【仕様】

カラー:シルバー
製品重量:4.5 kg
支柱高さ 1,700mm~3,100mm(無段階)
支柱直径 45mm(上支柱)/40mm(下支柱)
フックまわり寸法 支柱表面-フック中心距離:100mm
左右フック間隔 325mm~415mm(フック中心~〃中心)
クレードル調整角度 上下 10°
クレードル最大対応径 60mm まで(トップチューブ)
フック最大耐荷重 25kg (クレードル 1 ヶあたり)
支柱最大耐荷重 100kg(25kg×4 基)
バイククレードル 2 基付属

(from MINOURA, CYCLE SPORTS)

※ Amazonはこちら。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back