calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1559

RIDLEY HELIUM SLX

金曜日は上期末ということで地獄を見ました。帰宅した時はもう下期初が始まっていたということで、当然ブログまで辿りつける訳もなく、撃沈しておりました。Twitter などではおいちゃんの他にもそんなおバカさんがちらほらいらっしゃったようで、世の中のお父さん達、お疲れ様でございます。

ということで、今日は久しぶりにちょっと気になっているフレームを見ていきますよ。


RIDLEY HELIUM SLX

2017年 RIDLEY のオールラウンダーのフラッグシップモデル。フレーム単体重量 750g は前モデルと同じですが、剛性を 15%高めつつ、極細シートステーに見られるように快適性も犠牲にしていません。なんといってもあのパヴェで鍛えられているので、ちょっとやそっとの悪路でも乗り手のほうがダメージを喰らわない限り、なにも問題なく駆け抜けてくれることでしょう。では細部を見てみましょ。


ヘッドチューブはゴツさを増して、上 1-1/8, 下 1-1/4 の上下異径ヘッドパーツで武装。軽量化と高剛性を両立させるためのいつもの手法ですね。ヘッド周りの剛性が上がると、ブレーキング性能にも効きます。そのブレーキは、ケーブル内蔵に変わり、ルーティングの最適化も図られ、ハンドリングも向上したそうですよ。


HELIUM といえば全体的に細いチューブが印象的でしたが、SLX ではフロント△のチューブを少しボリュームアップさせたそうで、これも軽くしながら剛性を高めるいつもの手法ですね。フレーム素材は 60/40/30t のカーボンを適所に配し、15%の剛性アップを実現したそうです。この配合バランスが絶妙なんでしょうねぇ。


そうそう、フォークがベント形状からストレートへと変更になりました。重さは 300g でオフセットは 45mm。この変更によってハンドリングがよりシャープになるので、コーナリングが楽しく(人によっては怖く)なるでしょうね。この手のフレーム買うおバカさんのスキルなら問題なく乗りこなせるかな?おいちゃんも昔の COLNAGO 乗ってた時は時々ヒヤッとしたことがあったので、ストレートフォークにはちょっとハードルの高さを感じますが、まぁ慣れるでしょってなもんで、わりといい加減で OK w


HELIUM が HELIUM たる所以であるこの極細シートステー。これでちゃんとパヴェをクリアできているんだからスゴイですねぇ。細さゆえ振動吸収性が優れていることはよく理解できるんですが、ホントに壊れないの?という不安はなかなか拭いきれません。まぁ歴代 HELIUM がずっと高い評価を得ていることを考えれば単なる杞憂だとわかってますけどね。長期テスト車の記事とか見つけられると不安も解消できるんですが、、、


プレスフィット BB30 を採用してパワー伝達効率を高めた駆動力の要は、最近のビッグボックスを見慣れた目からは比較的大人しめの外観ですが、これでちゃんとバランスがとれているのでしょう。


リヤエンドもカーボン成形。万一の際はそれなりのインパクトを懐に喰らいますね。



ジオメトリがこちら。本国では XL までラインナップされていますが、日本には M (身長 178-186cm) までしか入ってこない模様です。オーダーなら対応してくれるかも、ね。おいちゃんは180cmなんですが、トップチューブ長は 565mm ほしいので M がぴったりですな。


こちらは女性向けフレームで、AURA SLX という名が付けられています。60/40/30t カーボンを適所に配する構造は同じです。 Black/purple カラーのこちらは CAMPAGNOLO Super Record の紐で組まれていますね。勿論 EPS にも対応します。


Bright magenta/purple カラーのこちらは Ultegra Di2 で組まれています。当然紐組みもできます。

フレームセットでの販売価格は 385,000円(税抜)ですので、他社のフラッグシップモデルと比べればフツーのお父さんでもギリギリ手が届くかも、といった絶妙なところを突いてきました。イタ車やアメ車は今や両手で数えなければならない価格帯ということを考えれば破格のバーゲンとも言える RIDLEY、 今後は世のお父さん方の御用達バイクとしての地位を確立していくかもしれません。おいちゃんも次のバイクの候補として挙げておこっと。

【SPEC】

素材:60. 40. 30 ton HM Carbon
カラー:HSLX01Am
サイズ:XS、S、M
重量:750g(Mサイズ)
フォーク重量: 300g
フォークオフセット: 45mm
BB規格: Pressfit BB30(68×46)
Di2、EPS対応
シートポスト径 : 27.2mm

(from RIDLEY, JP SPORTS GROUP, CYCLE SPORTS)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back