calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1567

narifuri Jacquard Camouflage 2 layer Mountain Parka NF966 & Pull Breaker NF967

日曜日の名古屋は曇りから晴れになったものの、風が冷たくて肌寒い一日でした。夜になるともう半袖短パンでは寒いくらいで、いよいよ秋本番になりましたね。実はまだ衣替えしていなくて今日着る長袖シャツがないという有様で寒くてたまりませんw この連休が終わるまでに衣替えしないといけませんね。

ということで、今年のアウターを探してきましたよ。


narifuri Jacquard Camouflage 2 layer Mountain Parka NF966 & Pull Breaker NF967

おバカさんがアウターに臨む要件のひとつが「適度にタイトななフィッティング」です。風を孕むと抵抗になるし、バタついて邪魔にもなるので、ある程度身体にフィットしてくれないと使いづらいのは、皆さんご承知のとおりです。そこで、単なるアウトドアジャケットとは一線を画すタイトめフィッティングのアウターがこちらです。名品の誉れ高き2層レイヤーに上位モデルの3層レイヤーモデルのディテールを投入したバージョンアップモデルです。しかし、この写真だとディテールがツブれてよく見えませんわw ひとつづつ見てきましょう。


narifuri Jacquard Camouflage 2 layer Mountain Parka NF966

はじめはマウンテンパーカ。


光沢あり、半光沢、光沢なしの3種類の織りからなる Camouflage 柄のジャカード生地がなんといっても魅力的なんですが、拡大してもやはりよく見えませんわw


マウンテンパーカはセンターファスナーのオーソドックスなスタイルですが、おバカさんの使い方を知りつくした narifuri は、ここに様々なギミックを投入してくれています。


袖口には当然風の侵入を防ぐためのスナップフラップが備わります。しかも、綺麗に絞れるようにフラップ形状もきちんとデザインされています。


センターファスナーは当然ダブル仕様。下側をちょっと開けておくとペダリング時の脚捌きがスムースになります。


そして両サイドにはガバッと開くエアベンチレーション兼用ポケットがあります。暑くなった時は大きく開けば思い切り風が入り、一瞬にして換気が完了します。でもポケットの中身をブチ撒かないように注意しましょうね。普段からここはちょっとだけ開けておいて少し風を通しておくほうが快適でしょう。


内側がこちら。


フルメッシュスタイルなので、汗をかいても乾きが早く、快適さをキープしてくれます。


バックスタイルがこちら。ちゃんとリフレクターがパイピングではいっていますので、夜間の被視認性も大丈夫です。


バックポケットも勿論あります。ファスナータイプなのでしっかり収納できますね。


着用した様子がこちら。かなりタイトめのシルエットがおわかりいただけるでしょう。

【サイズ・素材】(着丈/脅威/裄丈:cm)

 S  71 / 100 / 84
 M  74.5 / 105 / 88
 L  76.5 / 107 / 90
 XL 77 / 111 / 90
素材
 本体 綿52%、ナイロン48%(ポリウレタンコーティング)
 メッシュ ポリエステル100%
 別布 ナイロン100%

続いて、プルパーカ。


narifuri Jacquard Camouflage 2 layer Pull Breaker NF967

ラグランスリーブラインに入るファスナーが特徴の、いわゆる「カブリ」のパーカです。素材はマウンテンパーカと同一なので、着用シーンや好みで選べばいいでしょう。


このファスナーを開くと、、、


こんな感じで開くわけですね。う~ん、両方開けるとヨダレかけみたいにベロンと前垂れしてくれますなw 実際の使い道としてはエアベンチレーション機能でしょうから、少しだけファスナーを下げておくことになりそうです。


袖口のスナップフラップも同じデザインです。


こちらのフロントポケットはフツーのジップポケットになっています。


バックスタイルの違いは、リフレクターは入り方。こちらでは両肩部分のパイピングがありません。


バックポケットは同じ。


ファスナー位置の違いはシルエットにも多少影響があるようで、こちらのほうがよりタイトフィットに見えますが、実際の胸囲はこちらのほうが若干大きくなっています。頻繁に脱ぎ着しないスタイルが好みとか、センターファスナーからの冷気の侵入を嫌うなら、こちらを選ぶほうがいいかもしれませんね。

【サイズ・素材】(着丈/脅威/裄丈:cm)

 S  71 / 102 / 85
 M  74 / 107 / 87
 L  75 / 111 / 87
 XL 75 / 115 / 88.5
素材
 本体 綿52%、ナイロン48%(ポリウレタンコーティング)
 メッシュ ポリエステル100%
 別布 ナイロン100%

個人的にはマウンテンパーカのほうが好みかなぁ。かなり人気があるようで、サイズによっては既に Sold out になっていますから、気になる方はお早めにどうぞ。

(from narifuri, TOKYO Wheels)

※ Amazon はこちら。左:マウンテンパーカ 右:プルパーカです。リンク先でサイズが選べます。



※ こちらは楽天ショップです。

ジャガードカモ2レイヤーマウンテンパーカー NF966 [1012250]|narifuri ナリフリ【RCP】【メンズ/ブラック/総柄】

価格:54,000円
(2016/10/9 18:51時点)




ジャガードカモ2レイヤープルパーカー NF967 [1012251]|narifuri ナリフリ【RCP】【メンズ/ブラック/総柄/プルオーバー】

価格:49,680円
(2016/10/9 18:51時点)




※ TOKYO Wheels にも取扱いがあります。下記バナーからどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back