calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1572

CAT EYE RAPID X2 KINETIC TL-LD710K

土曜日の名古屋はまぁまぁの天気でした。おバカさん達は喜んで駆け回っていたことでしょうが、おいちゃんはまた週末がお仕事になっちゃったのでシコシコ仕込みをする羽目になりました。日曜日も多分だめなんだろうなぁと思うと、月曜から休んでやろうかと思っちゃいますね。でも月曜は雨らしいし仕事してるほうがマシかも、、、で、結局乗れずにまた一週間働くということでしょう orz

さて今日は、地味ながらいい製品が出てきたのでそれを見てみましょう。


CAT EYE RAPID X2 KINETIC TL-LD710K

加速度センサーが減速を感知すると自動的にハイ点灯に切り替わる KINETIC モードを搭載することにより、自動車のブレーキングランプと同じように後方に注意喚起するテールライト。KINETIC モードは全ての発光モードでも機能し、最大 50LM の光量で 2.5秒点灯するとのことです。

では、どんな感じなのか見てみましょう。



本当にブレーキランプみたいに点灯しますね。これはかな~り良さげです。ではオサライしましょう。


ボディは KINETIC モードを搭載していない RAPID X2 と同じデザインで、表記だけが違います。


なので、こちら側を見ると違いはわかりにくいですね。というか、わかりません。



点灯したところを真後ろと横から見てみました。それだけw


上から見た配光の様子。サイドからの被視認性は良さそう。並行走行する車への注意喚起も期待できます。


充電は MicrUSB で、ここから接続します。


リチウムイオンポリマーのバッテリーを満充電するには 2時間必要です。


これくらいのエアロシートポストなら買ってポン付けでもちゃんとセットできますが、、、


上のシートポストよりももっと扁平加工がキツいエアロシートポストには、この Sharp Aero Rubber Base が必要になります。勿論別売りでっす。

今までブレーキかけていることを後方に伝えられるのは手信号と掛け声しかなかったですし、カーブに入る前の減速は知らせようがなかったことを考えると、これは安全確保のためには不可欠なテールライトではないかと思います。ブログを書く前、紹介動画を見た時点でおいちゃんジテ通用に買っちゃいました。秋の夜長のお供に、ぜひどうぞ。

【仕様】

サイズ 74.4 x 30.5 x 32.9mm
重量 30.5g (本体・電池のみ)
光源 面発光LEDモジュール
使用電池 リチウムイオンポリマー充電池(標準充電時間:約2時間)
使用時間
 ハイ 約1時間
 ロー 約5時間
 点滅 約30時間
 ラピットモード 約16時間
 パルスモード 約16時間
 バイブレーション 約8時間
取付バンド径 ラバーバンド 約12.0〜32.0mm

(from CAT EYE, Cyclowired)

※ Amazon はこちら。



※ こちらは楽天ショップです。

キャットアイ CATEYE TL-LD710K RAPID X2 KINETIC ラピッド X2 セーフティライト リア USB充電

価格:5,180円
(2016/10/15 21:43時点)




キャットアイ CATEYE 544-7040 シャープエアロラバーベース(TL-LD720対応)

価格:486円
(2016/10/15 21:44時点)



関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back