calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1579

RUDY PROJECT FOTONYK

土曜日の名古屋は曇り。宇都宮では JAPANCUP クリテで FUMIYUKI BEPPU が史上初の連覇を成し遂げ、CANCELLARA の引退に華を添えました。数多くのファンが宇都宮で狂喜乱舞している様子が Twitter から窺えたので、シコシコお仕事していたおいちゃんも事務所で盛り上がっていました。しーんと静まりかえった事務所において、「いけぇ~~~~~!フミ~~~~!!!」と突然雄叫びを上げる上司を、状況を知らないメンバーがドン引きする図、社長が見てたらどう思うことでしょうねwww 今更いいんだよ、どう見られたって。アラフィフだもの。

さて、周囲から冷たい目で見られているおいちゃんなので、こんな色眼鏡で周囲を見返してやろうと思ってますぐふふ。


RUDY PROJECT FOTONYK Impact X2 Series

2017年にデビューした2眼式セミフルリム仕様のコンペティション系アイウェア。超軽量にして安全性にも拘り、TRYLYX の系譜を受け継ぐ直線的なデザインでなかなかシャープな仕上がりになっています。ここ最近リリースされたモデルの中では、いまのところ一番のお気に入りです。


特徴はこちらのイラストでおわかりでしょうけど、細々と見ていきますよ。


まず、ノーズパッドから。華の形に合わせて自由にセッティングできる Ergo Nose X を採用しています。それから、ノーズパッドの付け根を良く見ると、フレームに隙間が空いているのがわかりますね。なお、フレーム素材はこの手の定番、EMS Grilamd です。


正面から見るとこんな感じ。ここ、エアインテークになってるんですよ。ここから外気を取り入れて、鼻梁を利用して空気を左右に流し、レンズの曇りを防止するんですって。おぉぅ、新しい。


テンプルと、、、


調整自在のイヤーソックにも大型のベンチレーションホールが開けられ、風通しがよくなっています。



そして、FOTONYK の最大の特徴、Vent Controller がこちら。レンズ位置を Open/Close の二段階にカチッと固定できるようになっていて、エアベンチホールを開閉できるようになっています。レンズ内側の曇り具合によって選べるのは面白いですね。



また、柔軟性と弾力性を持つポリマー製バンパーの脱着により、セミフルリムとハーフリムを切り替えられる Smart Lock System も面白いギミックです。レンズが曇りがちな天候の時は、通気性を高めるためにバンパーレスにして、パヴェなど安定性と安全性を高めたい時はバンパーをセットしてセミフルリムにする、なんて使い方ができます。


バンパーは標準で付属する Black のほかに、オプションでご覧の3色 (White, Lime, Red Fluo) が用意されています。ガラリと雰囲気を変えることができますね。


ちょっと面白いのが、FOTONYK 専用のフロントカバーケース。レンズ面だけをカバーしてテンプルは剥き出し、というエコ?なケースです。ちょっと破損リスクとか懸念されますが、まぁこれはこれでいいんじゃないでしょうか。安いし。

シリーズラインナップは2つ、調光ブラックレンズモデルの Impact X2 シリーズと、フツーのスモークブラックレンズの Regular シリーズです。まずは調整レンズモデルがこちら。


RUDY PROJECT FOTONYK Impact X2 Black matte / Red Fluo


RUDY PROJECT FOTONYK Impact X2 Black matte / Lime


RUDY PROJECT FOTONYK Impact X2 White Gloss / Black


RUDY PROJECT FOTONYK Impact X2 Black matte / White

続いて、Regular モデル。


RUDY PROJECT FOTONYK Black Matte / Smoke


RUDY PROJECT FOTONYK Crystal Graphite / Multi Laser Blue


RUDY PROJECT FOTONYK Yellow Fluo Gloss / Multi Laser Orange

そして、視力矯正用プラットフォームも用意されています。


RUDY PROJECT FOTONYK Optical Dock

おいちゃんはこれを買うとしましょう。って、ネットショップでまだ見つけられていません orz う~ん、いろいろ見てやっぱり欲しくなりました。Optical Dock モデルにすると、バンパーで遊ぶことはできなくなっちゃいますけど、収まりの良さと自分でレンズをオーダーできるので、メガネ屋さんとあれこれ協議しながら楽しめるので、結果的に相当お気に入りのアイウェアができるなじゃないかと、今から楽しみにしておこっと。

【価格】

マットブラック/Rp Optics Smoke Black 15,000円(税抜)
マットブラック/Optical Dock 17,000円(税抜)
バンパーズキット(ブラック、ホワイト、レッドフルオ、ライム) 6,000円(税抜)

(from RUDY PROJECT, CYCLE SPORTS, BiCYCLE CLUB, Cyclowired)

※ Amazon にありました。Regular Black matte だけ Sold out のようです。Optical Dock, バンパーもまだ売ってないみたい。

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back