calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1588

MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE

月曜日の名古屋は寒い曇りの一日でした。土日が比較的いい天気だったせいか、仕事しなきゃいけなかったせいか、おいちゃんは平日初日にしてすでに疲れてしまいましたよ。これではとても今週を乗り切る自信がないので、今週半ばの祝日はお休みをとることにしました。いえ、カレンダーはちゃんと祝日なんですが、電通なんざ屁でもないくらいのブ○○○なのでカレンダー通りに休めたためしはないので、決意したからといってちゃんと休めるかどうかは、、、休んじゃおっと♪

さて今日は、久々に登場した MISSION WORKSHOP の新しいバッグを見つけてきましたよ。


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Black

ボストン、ショルダー、バックパック、そしてフラットバーに装着するフロントバッグとしても使える完全防水仕様のダッフルバッグ。メッセンジャーバッグやバックパックをメインにリリースしてきた MISSION WORKSHOP としては、新たな分野への挑戦となる意欲作で、多くの人に使ってもらえそうなスクエア形状に仕上げてきました。


完全防水仕様ということで、ファスナーも止水タイプを採用しています。


フラットバーにセットするための脱着可能なストラップが上下4本用意されているので、、、


フロントラックが用意されている自転車ならきちんと固定できるのはうれしいところです。銀行の営業マンがよく大きな前カゴ付きの実用車で駆け回ってますが、あんなカゴがあれば完璧にフィットするでしょうね。


ダッフルバッグの名の通り、トップのセンターファスナーを全開にすれば、大容量 31L のコンパートメントが顔を出します。


内部には4つのカーゴポケットと、15インチまでのノートパソコンを収納できるパッド入りの独立したファスナー付きラップトップスリーブも用意されています。パソコンスリーブは直接開閉できるので、パソコンだけ出し入れしたいという使い方が簡単にできます。ただ、ハンドルバー側なので、ハンドルバーとの干渉でパソコンやタブレットに衝撃や振動が加わるリスクを認識して適切な対策を講じるほうがいいでしょう。


こうして手持ちする限りは、フツーのボストンですね。


そうそう、おバカさんにとってはこんな使い方も日常でしょ?どーせおバカさん達のことですから、街乗り用のフラットロードとかもってるでしょうし、たまにはバックパックをやめて、フロントラックを購入して載せちゃえばいいと思います。


面白いのは付属するバックパック用のショルダーストラップで、これを使ってバックパックとして背負えます、、、背負えること自体に価値があるので、背負った姿がイケてるか否かは問題ではありませんよ。


まぁ、背負いたい時に背負えるということは実は外出先ではかなり価値のあることなので、一時的にせよこんな感じで背負えるようにもなるのは(カッコはともかく)歓迎しましょう。


ショルダー用ストラップには例によって高品質なバックルが採用されています。


実用上はこのスタイルが多いでしょうから、多分ショルダーストラップは付けっぱなしになるでしょうね。このスタイルのほうが背負った時の違和感が少ないしw

さて、実はこの THE TRANSIT SUFFLE にはかなりのバリエーションがあります。まずは6色のカラバリをご覧ください。


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Gray


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Burgundy


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Navy


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Orange


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Brown

これだけのカラバリがあるんですが、、、日本では Black, Gray の取扱いがあるだけです。ちょっと残念ですねぇ。

【仕様、サイズ・素材】

External Dimensions : 18" x 12.5" x 9.25"
Internal Volume : 1,900 cu.in. (31 Liters)
Weight (empty):
Holds up to a 15 in. laptop
Body Fabric : HT500 Fabric
All metal snaps
Milspec webbing
Custom Hardwear Shoulder Strap
Optional Backpack Straps
4 external quick access pockets
2 external zippered pockets
4 internal quick access pockets
1 external zippered laptop pocket

また、ハイラインとなる Black Camo モデルも用意されているんですね。


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Black Camo

MultiCsm Corfura 生地にグレードアップされてかなり洒落者の雰囲気がアップします。通勤に使うにはちょっと、という気もしますが、ドレスコードが緩い職場ならなんとか許される範囲内でしょう。

【仕様、サイズ・素材】

External Dimensions: 18'' x 12.5'' x 9.25''
Internal Volume: 1,900 cu.in. (31 Liters)
Body Fabric : MultiCam Cordura
Laptop Sleeve holds up to a 15 in. laptop
Two additional cargo pockets
Zippered padded laptop sleeve
hide-away grab handles
A removable-quick adjust shoulder strap
Attachment points for securely fastening to a front rack on a bike.
Optional Backpack Harness

最後に、やはり生地違いの弟分も2色あります。


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Olive Waxed Canvas


MISSION WORKSHOP THE TRANSIT DUFFLE Brown Waxed Canvas

こちらの生地は Waxed Canvas で、ちょっとゴワゴワした風合い。帆布っぽくてヘヴィーデューティなルックスはこれはこれで味わい深いですね。これも人気出そうですから、是非導入してもらいたいものです。

【仕様、サイズ・素材】

External Dimensions: 18'' x 12.5'' x 9.25''
Internal Volume: 1,900 cu.in. (31 Liters)
Laptop Sleeve holds up to a 15 in. laptop
Two additional cargo pockets
Zippered padded laptop sleeve
hide-away grab handles
A removable-quick adjust shoulder strap
Attachment points for securely fastening to a front rack on a bike.
Optional Backpack Harness

いろいろ見ましたが、シーンを選ばず使えそうなのは、やはりノーマルモデルの Black かなぁと、改めてバイヤーさん達の手堅さを思い知ることになりました。売れなきゃダメだもんね、、、でも売れたら第2弾で取り扱ってくれるといいな。

(from MISSION WORKSHOP, TOKYO Wheels)

※ 楽天ショップにありました。Black のみですけど。

MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ) The Transit Duffle BLACK

価格:35,640円
(2016/10/31 16:03時点)




※ TOKYO Wheels でも取り扱いがあります。下記バナーからどうぞ。こちらは Black, Gray の2色です。


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back