calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1597

MOON METEOR STORM PRO

火曜日の名古屋は日中は暖かかったけど夜になって急に冷え込み、帰宅する頃には寒がりのおいちゃんはほぼ我慢の限界でした。冷えると膝にくるんですよねぇ、、、毎年言ってますがw 明日以降も朝晩はかなり冷え込みが厳しいようですから、そろそろ防寒対策をするか、寒くない時間帯で出退勤するよう重役を気取るか、どちらかですね。うむ、苦しゅうない、後者でいこうw

さて今日は、寄る年波がめっきり夜間の視力を衰えさせたので、それをカバーしてくれる強力なライトを探してみました。


MOON METEOR STORM PRO

性能の高さと値段の安さ、まれに壊れやすさの三拍子なんて言われることもある MOON のリチャージャブルライトの新しいハイエンドモデル。10秒間のブーストモードでは 2000LM, 常時点灯モードでは最大 1700LM の明るさを放つほか、点灯5モード、フラッシュ4モード + SOS という性能は、真っ暗闇から市街地までカバーできる懐の深さがあります。

では早速どれくらいの明るさなのか、動画をご覧ください。まずは点灯モード1、1700LM の威力をどうぞ。



山間のワインディングでこれなら、堤防道路等が通勤経路でも安心できそうですね。続いて、ちょっと街路灯が少なめの市街地で使うことが想定される点灯モード4、450LM です。



あの、、、この環境だとちょっと暗いかな。まぁ市街地ならもう少し周囲が明るいので、もっと視界が確保できるでしょう。では、オサライしましょう。


まず LED はド定番の CREE XM-L High Brightness LED 2灯式。本体ボディは CNC ALUMINIUM HEAT SINK BODY, 高熱になりがちな高輝度ライトの放熱性を高めています。


配光はこんな感じ。広角84°、スポット17°の照射角です。真横方向にも 112lux の光が出るので、横断者や合流してくる車に対するアラームになります。

モード別の明るさ (LM/CD) ・ランタイムは以下のとおりです。

<点灯>                     <点滅>

MODE1 1700/24600・2時間          MODE1 100/1440・140時間
MODE2 1150/16600・3時間          MODE2 500/7240・43時間
MODE3  850/12300・4時間15分       MODE3 1000/14400・35時間
MODE4  450/6520・7時間30分        昼間点滅 2000/28900・48時間
MODE5 150/2170カ・25時間          SOS点滅  200/2890・72時間


実際の見え方はこんな感じ。一番奥の壁まで 15mありますが、なんら問題ないでしょう。敢えて言うなら、思ったほど横方向への光の拡がりを感じないような気もしますが、実用上困るほどのことはないでしょうから、ま、いっか。


本体上部にセットされた Matrix LED Display は、モード、バッテリー残量、充電残量等を教えてくれる多機能ディスプレイです。


こちらがモード表示。左側が点灯モード、右側がフラッシュモード + SOS です。慣れるまでどっちがどっちかわからなさそう。いや、惚けてませんけどw なお、SOS モードは平時の使用は厳禁なのは言うまでもありません。万一の時しか使っちゃダメですが、いざという時には数時間にわたって数キロ先まで光が届くということですので、もしもの時の備えとして安心材料になります。


バッテリー残量表示がこちら。これは覚えやすいですね。


LX-BAT-3200 リチウムイオンバッテリーは信頼の PANASONIC 製で 3.6V/3200mAh, 満充電には 6時間かかるようですね。USB だともうちょいかかるでしょう。


サイズは W 48 x L 113 x H 30 mm, 215g というものなので、大きくも小さくもないほどほどのもの。ハンドルバー上の占有度合いはそれほどでもないでしょうから、サイコン併用でもそれほど混雑しないで済むでしょうね。

MOON はライトに詳しいおバカさんでも一目置く製品ですが、日本では猫目さんがノしていることもあってイマイチユーザーが増えない、いわば不遇のライトです。時折漏れ聞こえる「やっぱり壊れた」とか「造りの精度が甘い」などという声が散見されることも敬遠される一因かもしれませんが、性能自体はなかなかのレベルにあり、同等性能品よりもコスパに優れているのも事実です。割とカッコイイし。お仲間のおバカさん達に「お?なかなかチャレンジャーじゃん?」と思わせる隠し玉にいかがでしょうか?

【SPEC】

2 pcs Cree XM-L 2 (U2) high brightness LEDs
Matrix LED Display
CNC aluminium heat sink casing
Boost Mode (Instantly activate 2000 lumens for 10 seconds)
10 modes: Mode 1/ Mode 2 / Mode 3 / Mode 4 / Mode 5 / FL 1 / FL 2 / FL 3 / Day FLASH / SOS
Over heat protection system
Quick release PANASONIC lithium ion battery (3.6V 3200 mAh)
Quick release handlebar mount (fits 22-35mm)
Quick release helmet mount
Magnetic battery cover design
Low battery, charging and fully charged indicator
Automatic fully charged cut-off system
USB remote control system
Side visibility
Water resistant USB port
Water resistant (IPX 4)
Mode Memory
Day Flash Mode





(from MOON, ROAD.CC)

※ Amazon にありました。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back