calender
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !
QR code
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1601

KASK OPTICS KOO OPEN

この週末、名古屋は寒いもののいい天気に恵まれました。病みあがりのおいちゃんですが、日曜は用事を済ませに街乗りで出掛け、あまりの風の冷たさにひーひー言いながら帰ってきました。おいちゃん家から都心までは往復 15km くらいのものですが、帰宅間際でハンガーノックに見舞われ、よれよれになりながら家に辿りつきましたよ。燃費が悪いにもほどがある、、、

さて今日は、発表そのものはずいぶん前でしたが、ようやく予約受付が始まったアイウェアを見てみましょう。


KASK OPTICS KOO OPEN

TeamSKY のヘルメットであっという間に市場を席巻した KASK がリリースするアイウェアブランド KOO の第一弾モデル。一見トラディショナルな外観ですが、ところどころに凝ったギミックを搭載して、当然ながら KASK のヘルメットとのコーデが完璧に嵌ります。では、紹介動画をご覧ください。



豪州のプロコンチーム DRAPAC は昨年日本国内のレースでもかなり活躍していたので、記憶に残っているおバカさんも多いでしょう。彼等と伊太利亜の U23 チームコルパック(こちらも懐かしい名前だ)の協力を得て開発されてきたそうです。TeamSKY の協力は得られなかったんですねw ではオサライしましょう。


KASK OPTICS KOO OPEN Black (Lense ; Smoke Mirror & Clear)

モノアイタイプのレンズは視界が広くで多くのファンがいます。おいちゃんも見た目がすっきりしていて好きなんですが、どのみち眼鏡タイプのアダプタ入れないとダメなので、モノアイの恩恵にあずかることはできません。残念。


レンズはかの ZEISS 製。歪みが少なく、光学機器メーカーがこぞって採用したがる、アレです。品質が劣る訳がありません。


モノアイタイプだと少々フレームの強度が落ちてしまうという懸念を払拭するのが、このセンターブリッジ。小さくでもあるとないとでは大きな違いがあるんでしょう。デザイン上もちょどいいアクセントになっていますね。


さて、KOO OPEN の大きな特徴は、このテンプルの畳み方。なんか変な方向にテンプルが曲がるかと思ったら、、、


こんな方向に回転を初めて、、、


こうなるんです。なんとも変わった畳み方です。知らない人に貸したらいつものように畳もうとしてバキッ!と瞬殺されそうです。他人に触れさせてはいけませんね。

また、このテンプルには Airflow Active System というレンズ角度調整機能も搭載されています。ヒンジ部分を基点としてレンズ角度を調整できるので、ヒルクライムなどの低速走行時には額との間隔を広くして曇りを防ぎ、ダウンヒルや高速走行時は反対に狭くして風の巻き込みを減らすことができます。アダプタ付けたら、その分の調整シロは削がれるでしょうけど、、、そもそもアダプタ付けられるかどうかが不明ですが、多分ダメでしょうねぇ、、、

そうそう、レンズ交換も簡単にできます。


ヒンジ部分についているこのブルーのパーツ、たんなるデザイン上のアクセントではなく、レンズを両端で押さえているタブなんですね。これを押し下げると固定が外れ、、、


内側からレンズを押せば、簡単に外せます。セットする時は逆の順番であっという間に出来上がります。


ちょっとポップなケースには、標準レンズと交換用レンズ、スモールノーズパッドが同封されます。

カラバリはヘルメットとコーデしやすい7色が揃います。


KASK OPTICS KOO OPEN White (Lense ; Smoke Mirror & Clear)


KASK OPTICS KOO OPEN Black/Red (Lense ; Smoke Mirror & Clear)


KASK OPTICS KOO OPEN Black/Blue (Lense ; Blue Sky & Clear)


KASK OPTICS KOO OPEN Black/Lime (Lense ; Smoke Mirror & Clear)


KASK OPTICS KOO OPEN Navy/Blue (Lense ; Super Blue & Clear)


KASK OPTICS KOO OPEN Pink Navy/Blue Matte (Lense ; Silver Mirror & Clear)

う~ん、、、結局一番カッコイイのが DRAPAC Red ってどーなのよ KASK さん ?! きっとそのうちスペシャルカラーとして発売するんでしょうけどねぇ、、、 KASK 製品としては比較的良心的な価格(予価23,000円税別)なので、MOJITO と合わせるなら 4万円強、PROTONEVERTIGO となら 6万円強といった具合でしょうか。今なら INFINITY と合わせるべきかな?入荷はもう少し先のようですが、今のうちから予約しておけば間違いなく入手できますので、オネエチャンにクリスマスプレゼントとしてオネダリしてみてはいかがでしょうか。

(from KASK, BIKERADAR, Cyclowired)

※ 楽天ショップにありました。只今予約受付中ですよ。

【先行予約受付中】KASK(カスク)/KOO(クー) 2017年モデル OPEN (オープンフレームカラーブラック)[調光レンズ][サングラス]

価格:24,840円
(2016/12/11 20:27時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。