calender
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !
QR code
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1603

UOMI SMART AIR PUMP M1

月曜の名古屋は暖かい晴天で、まさにおバカさん日和でした。今週末はもうクリスマスだし、年末進行でイライラするし、いい天気だし、、、仕事なんてしてられませんねぇ。まぁ来たるクリスマスのために体力を温存しつつ、仕事をテキトーにメンバーに丸投げして上司には目眩ましの報告を喰らわせておくことで、年内をやり過そうと企んでいます。上手くいくといいんですが、まぁバレたところで対処は年明けしかできないので、サラッと流しておくとしましょう。じゃなきゃブログも書けやしないw(違)

さて今日は、おいちゃんには珍しく中華製品の面白いヤツを見つけてきましたよ。


UOMI SMART AIR PUMP M1 Black

指定空気圧まで自動的にエアを充填してくれる小型電動エアポンプ。PSI, BAR, KPA, kgf/㎠ の4単位で設定できて、最大 100PSI, 6.89BAR, 690KPA, 7.03kgf/㎠ まで充填可能で、Presta (フレンチ), Schrader (米式), Dunlop (英式)の全てに対応します。


本体左端に Power ボタン、真ん中には LCD Pressure Gage, ゲージ横にエア充填コントローラ(U;気圧単位切替ボタン, +;気圧↑, -;気圧↓)、その右隣には Green;Full, Orange;Moderate, Red;Low で示すバッテリーインジケータ、右端に Micro USB Charging Port があります。背面にはエアの吸排出グリルとチューブを繋ぐベントがありますね。


大きさはこのくらい。文字通りちょっと手に余る大きさですが、このサイズにコンプレッサーとリチウムイオン電池が詰め込まれていると思えば、かなり頑張ってコンパクトに仕上げたと言えるのかもしれません。


使い方はフツーのポンプと同じです。I have an UOMI,,,,,♪


I have a tube,,,,,♪ Uuuun!w


バルブにセ~ット♪ なぜあらぬ方向を見ているのかは、ナゾw


指定空気圧をセットしたら、、、


放置プレーw ロード用タイヤなら約 3分半、MTB用なら約 5分半で充填できるそうです。一度の充電で MTB用タイヤを 3回程度充填できるようですので、ロード用タイヤなら 5回くらいイケるかもしれませんね。まぁ最大 100PSI までしか入らないので、ロードレース用だと少々エアが足りません。シリアスレーサーには不向きですが、素人アラフィフがサイクリング中にパンクして急場を凌ぐ程度の使い方なら問題ないでしょう。エアが入る間に作業後の片づけとかできますから、かえっていいかも。


ボールや浮き輪などにも使えるアダプタも付属しているので、これがあれば様々なレジャーにも使えますね。


シリコンカバーは付属しますが、ソフトケースは別途購入が必要ということですが、チューブやアダプタなどを一緒に持ち運ぶことを考えればソフトケースもセットで付属品としてほしいところです。他の袋に入れておけばいいだけの話ではありますが、SMART の名が付いているんですから Smart に持ち運べるようにしてほしいものです。

カラバリは2種類です。


UOMI SMART AIR PUMP M1 White

ポータブルポンプから CO2 カートリッジになって随分進化したと思っていましたが、とうとうポンプも電動化になったんですね。第一世代としてはこんな感じのフォルムでの登場となりましたが、近い将来フレームイン形状で登場する可能性も感じます。その時は Di2 や EPS のバッテリーを共用する仕様とかになってくれればいいんですけどね。

とりあえず今予約しても1月上旬以降からの出荷となるようですが、新しモノ好きなおバカさんはいかがでしょうか。

【仕様】

サイズ:長さ148.5x幅77x高さ26.5mm
重量:400g
カラー:ブラック
出力最大圧力:6.89BAR(100PSI、690KPA、7.03kgf/cm2)
自動停止機能:PSI、BAR、KPA、kgf/cm2、4種を小数点2桁までデジタル設定可能
空気圧記憶:設定した空気圧を記憶し次回起動時は再設定の必要なし
充電時間:マイクロUSBでおよそ3時間 ※一度の充電で約6カ月間は使用可能
利用可能頻度:マウンテンバイクのタイヤであれば3回程度
充填速度:マウンテンバイク約5.5分、ロードバイク約3.5分
付属バルブ:自転車(仏、米、英式)、ボール用空気針、プラスチックノズル

(from UOMI, CYCLE SPORTS, Cyclist)

※ Amazon にあります。在庫はあるようです。クリスマスに間に合うかも。



※ こちらは楽天ショップ。ソフトケースなしのほうだけ Black の在庫あり。それ以外は再入荷待ちの模様です。

1月上旬発送予定! Smart Air Pump M1(スマートエアーポンプ)【シリコンカバー付き】【送料無料】※シリコンカバーは別送の場合があります

価格:12,420円
(2016/12/19 23:36時点)




1月上旬発送予定! Smart Air Pump M1(スマートエアーポンプ)【シリコンカバー付き】【オプション(ソフトケース)付き】【送料無料】※シリコンカバー・ソフトケースは別送の場合があります

価格:12,852円
(2016/12/19 23:36時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。