calender
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1604

VITTORIA CORSA SPEED Tubeless Ready

火曜日の名古屋は曇り。気温は平年より高めだったようですが、寒がりのおいちゃんにとっては仕事が進まない程度には寒いので、今日も今日とて年末モードでまったりしておりました。おかげで(?)周囲は大忙しだったそうで、年末進行スケジュールは計画通り片づいていくという見事な仕事ぶり。やはり「PMなんぞいてもいなくても同じ。あてにせず自分達で進めようぜ、おう!」というメンバーの気力と実力を育んだおいちゃんの腕もなかなかのものでしょう?ここまで育てるのも苦労してるんですよ社長?って、話し聞いてます?、、、あ、どっか行っちゃった、、、、

えー、なんだか年明けに席があるかどうか不安な一日の終わりでしたが、気にせずタイヤでも見てみましょう。


VITTORIA CORSA SPEED Tubeless Ready TLR

VITTORIA のハイエンドラインの双璧のひとつ、TT用のチューブレスレディ (TLR) タイヤ。オールラウンドモデルの CORSA SPEED は TU で既に紹介済みですが、TLR は旧 CHRONO CS の系譜を受け継ぐモデルとして登場しています。



TT モデルと謳うその特徴は、ご覧のチャートでおわかりのように、非常にしなやかで転がり抵抗も少なく、耐パンク性能にも優れているというものです。マイレージは稼げないようなのでまさに決戦用といったところでしょう。耐パンク性能は例の GRAPHENE のおかげですな。


折り畳んだ状態で販売されるんですが、TL とは違いビードはそれほど硬くない印象。セッティングで指の皮がむけることはなさそうです。


他モデルとの外見上の違いはグレーのサイドケーシング。モノトーンフレームとのコーデは勿論、フレームカラーを選ばないところもいい感じです。トレッド面は円周方向にグルーブが掘られるパタンで、センター部分はほぼスリックでサイドに向うにつれ間隔が細かくなるデザインになっています。


チューブの内側のインナーシールもグレーでコーデしてます。この TLR 、オープンチューブラー製法と呼ばれる TU と同じ工程でハンドメイドされるんだそうで、しなやかなケーシングは 320TPI というハイレベルな仕上がりです。


ブランドロゴには推奨空気圧 8~9BAR, 87~130PSI の指定がありますね。右のほうに GRAPHENE を示す G+ マークが誇らしげにプリントされています。


こちらのタイヤには、VITTORIA PIT STOP TNT EVO Sealant の使用が推奨されています。


TT用らしく 23C しか用意されていませんが、ちゃんとワイドリムにも対応しますので安心して決戦に投入してください。


ホイールも Black だとかなり精悍な印象になります。ロープロファイルホイールに装着してヒルクライムに、ディープホイールやディスクに装着して TTに 、という使い方がいいんでしょうなぁ。週末サイクリング用にするには寿命が短めなので、おいちゃんが乗る機会はちょっとなさげですが、おバカ仲間と山に行く時くらいにこそっと装着してみようかな、なんて思いました。

【仕様】

サイズ 700x23c
ケーシング コアスパン320TPI
コンパウンド グラフェンG+Isotech
重量 225g(平均値)

(from VITTORIA JAPAN, Cyclowired)

※ Amazon はこちら。左:1本 右:2本セットです。



※ こちらは楽天ショップです。

ヴィットリア vittoria コルサ スピード CORSA SPEED チューブレスレディ タイヤ 700×23c

価格:7,290円
(2016/12/20 22:56時点)




ビットリア vittoria PITSTOP TNT EVO

価格:1,360円
(2016/12/20 23:04時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back