calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
205

SOYO SEAMLESS ROAD CR h160

乗鞍が終わり、驚異的な上位陣のタイムを見て
早くも来年の乗鞍対策に余念がない方、
お待たせしました。

一年かけてじっくりと自力をつけたら、
最終兵器を投入しませんか?
たとえば、こんなタイヤなどいかがでしょうか。


SOYO SEAMLESS ROAD CR h160

競輪発足当時から60年以上にわたって競輪選手の脚
となるNJS認定のタイヤを製造し続けているジャパン
ブランドソーヨーのヒルクライム専用タイヤ。
その軽さ、実に160g!

タイヤ幅は20mmと細いながらも、高いグリップ力を
発揮するコンパウンドを採用、下りでの安心感も
兼ね備えていると謳っています。

ユーザによれば「路面状態の良いヒルクライム」限定
で使うことがオススメのようです。


カットモデルで見る構造の違い(右上がh160)

世界で唯一タイヤケーシングに縫い目がない
シームレスタイヤであることがわかりますね。

シームレスタイヤの特徴である走り出しの軽さや
滑らかな加速感、しなやかな乗り心地を実現しています。


「超軽量で山岳用決戦タイヤ」となると、思い浮かぶのが
VELOFLEX RECORD と TUFO ELITE JET ですね。

乗り比べたユーザによれば、

・漕ぎ出しの軽さ SOYO ≒ TUFO > VELOFLEX
・転がりの良さ  SOYO ≒ VELOFLEX > TUFO
・しなやかさ   SOYO > VELOFLEX > TUFO
・コスパ     SOYO > VELOFLEX > TUFO

というまとめをしてました。

実のところ、最初コスパの順序が?でしたが、
圧倒的なパフォーマンスの高さゆえに、価格の高さを
もってしても SOYO が一番だということでした。

これには驚きましたが、ユーザ自身が乗鞍でクラス優勝
している方なので、私のような素人の感覚よりはるかに
あてになると思い、紹介しておきます。

限界まで鍛えたと言える方なら、こんな飛び道具にも
意味があるんでしょうね。

ダイエットすらできなかった方でも、
お財布に余裕がある方なら、いいんじゃないでしょうか。
でも、重くてパンクしちゃうかもしれませんけどね。
なにせ、パンクしやすさも超一流ですから。

【スペック】

種 別:28“TU
重 量:160g
タイヤ幅:20mm
カラー:ブラック
コード糸:コットン
チューブ:ラテックス
適正空気圧:7~9Bar
バルブ:仏式32mmセパレートタイプ


(from DAIWABO, Cyclowired.jp)

SOYO (ソーヨー) 【チューブラー】 シームレスロードCR H160 28” 幅20mm 【タイヤ】【自転車】【ロードバイク】【マラソンsep12_東京】

価格:16,065円
(2012/9/4 22:05時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back