calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
215

LOOK 675

LOOK はいつも革命的なモデルを産み出して
くれるメーカーですが、少し前にこれまた
気になるモデルを発表してました。

今日は、その気になるヤツを見てみましょう。


LOOK 675

2013年 LOOK のセカンドモデルが 675
TTバイクのステム処理を想起させるルックスです。


675といえばこの A-STEM というインテグレ
ーテッドステム。スペーサーは10mm刻みで
最大30mmまで追加できるそうですが、この
状態から±15mmの調整代があるようです。


このステム、天地をひっくり返して使うこと
ができます。もう少しアップライトなポジション
にしたいおじさんにも優しいのです。
長さは80~120mmまで10mm刻み。
とりあえずなんとかポジションは出せそうです。


BIKERADER はステム周りのラインを
「ほっそりとして優雅」なんて言ってますけど、
私にはなんか角のある昆虫の頭に見えて
仕方ないんですけどね、、、


ルーティングは当然フレーム内臓で、紐・電動
の両方に対応します。


このバイクは Ultegra Di2 で組まれています。
バッテリーはダウンチューブの裏側 BB の
すぐ上に設置されます。
最近この位置に設置するバイクが多いですが、
なんかちょっと不安なんですよね。
落下しても見えにくいので気づかないとか、
ありそう。


セカンドモデルゆえに Ultegra 組みなんで
しょうけど、Dura Ace 組みでいいと思います。
というのも、、、


675はグランフォンドモデルなんです。
サポートが期待できないロングツーリングで
信頼性は大切なはず。なら、Dura でしょ。


ちなみにこのデモ車に装着されたサドル、
fi'zi:k の Ardea というエントリーモデルです。
ここでもセカンドモデルの悲哀を感じます。


そのほかにも、燦然と輝くトップモデル695との
差別化はいろんなところに見て取れます。

例えば、695に投入されている ZED2 クランク、
BB65、 Eポストシステムは675にはなし。

クランクは Ultegra, BBはプレスフィット、
シートポストは27.2mm径の丸パイプと、
至ってフツーです。

要するに、A-Stem と特徴的なジオメトリ以外は
エアロフォルム?位しかないんですが、ちょっと
他にはない魅力を持っていることも確かです。

他人とはちょっと違う1台が欲しい方や、
2台目を検討中の方には、いいかもしれません。

(from BIKERADER, CYCLE SPORTS)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back