calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
252

MAVIC EQUIPE Jacket & Bib Tights

一気に寒くなりましたねぇ。
寒がりなので、この冷え込みで一気に風邪を引き
そうになり、用心しているところです。

ところで、つい先日 MAVIC ECHAPPEE Jacket と
Bib Tights を紹介しました
が、これだと懐まで
風邪引きそう、というお父さんの叫びが聞こえた
ので、もう少し安いものを探してみました。

すると、同じ MAVIC でありました。


MAVIC EQUIPE Jacket Bright Red

冷気の遮断を主眼に置く ECHAPPEE Jacket と違い
背面パネルにメッシュ素材を大きく使った、通気性
の良い軽量ジャケット。

冬でも強度の高い走りをするコアなサイクリストには
こちらのほうが背中から放熱しやすいので、使い勝手
が良いでしょう。


MAVIC EQUIPE Jacket Volt Blue

カラバリはこの2色です。

投入されているギミックは ECHAPPEE Jacket
同じもの4つに加え、Equipe Jacket だけのもの
がひとつあります。

まずは ECHAPPEE Jacket と同じ装備を
再掲載します。


Clima Vent

効率的な位置に配されたジップ付きベンチ
レーション。通気性による冷却効果を促し、
汗による水蒸気を放出します。


Exo Grip

裾のずり上がりを防ぐシリコングリッパー。


Ergo Cuff

袖口にはエルゴノミクス形状の柔らかな素材
を使用、ストレスなく手首にフィットすること
で走行風や冷気の進入を防ぎます。


Ergo Zip

ウエアの前面ジップはセンターオフセットして
閉まるカーブ形状を採用。いちばん上まで閉めた
時でもジップヘッドがアゴに当たらないので、
快適に使えます。

前傾姿勢時にウエア前面がたるみにくく、
すっきりしたシルエットになることも魅力です。

そして、襟元が Equipe Jacket だけの装備です。


Air Mesh

柔らかな肌触りと軽い伸縮性を特徴とする
オープン構造の軽量素材。ポリエステル 100%。


続いて、これに合わせるビブタイツです。


MAVIC EQUIPE Bib Tights

保温性と耐摩耗性を両立したスーパールーベ素材
をメインに使用、股間と膝下部分にはテフロン加工
を施すことで撥水性を大幅に高めてあります。


Super Roubaix Teflon

雨のライドでもお尻や脛が濡れるのを防ぐので
快適に走れますね。股間が濡れるとお腹が冷え
て体力を消耗するだけでなく、股ズレも酷くな
りやすいので、ここが濡れないことは大事です。


Ergo 3D Pad は ECHAPPEE Bib Tights と同じ

このパッドの採用とも相まって、天候の急変に
見舞われることが多いロングライドやブルベスト
には最適なタイツだと思いますよ。

それに、あまり想定したくはありませんが、
万が一落車した時にウェアが裂けたとしても、
この価格ならなんとか精神的に耐えられる、、、
かも知れません。

コスパにこだわって秋冬ウェアを探すなら、
良い候補になると思います。

(from MAVIC, Cyclowired.jp)

【MAVIC】EQUIPE(エキップ) ジャケット【ジャケット】【自転車 ウエア】【送料無料】

価格:17,955円
(2012/10/21 21:13時点)




【MAVIC】EQUIPE(エキップ) ビブタイツ 【ビブタイツ】【自転車 ウエア】【送料無料】

価格:16,065円
(2012/10/21 21:14時点)
感想(1件)


関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back