calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
257

LOOK KEO POWER & POLAR CS600X, CS500+

剛脚の皆様にとっては楽しみでも、貧脚の私に
とっては厳しい現実に直面してとほほなのが、
自分の脚力を数値化してくれるパワー計測。

ずっとアナウンスされてきた POLARLOOK
のコラボによる KEO POWER がいよいよ日の目
を見ることになりました。


LOOK KEO POWER

ペダリングパワー(W)と左右のパワーバランス(%)
を計測して POLAR のサイコン CS600X か CS500+
でディスプレイするペダリングシステム。

利き足と反対の足とでどれ位パワーが違うのかが
わかるので、スムースなペダリングを追求したい方
には非常に参考になるデータが得られます。

ペダルは LOOKKEO BLADE ベースでステンレス
シャフトのカーボンボディ、両側340g のモデルです。

対応可能なクランク長は 170, 172.5, 175, 177.5 mm
の4つですから、165 mm を希望される方にはちょっと
キビシイですね。

防水性能はIPX7規格に適合していますので、雨や洗車
にもちゃんと耐えられますから、ご安心ください。

【スペック】

本体 インジェクションカーボン
シャフト ステンレススチール 17-4PH
軸 高さ/ソール15.7mm
Qファクター 53mm
テンション範囲 10~18n/m
クリート Kéo Grip Cleats
フロート 0、4、5 または9 度
重量 170g(片側)
カラー ブラック
防水 IPX7
計測指標 パワーアウトプット(ワット)、左右バランス(%)、
     ケイデンスP5 トランスミッター
バッテリー CR2354(2 個)
バッテリー寿命 約310時間、毎日2時間使用して5カ月
対応クランク長 170、172.5、175、177.5mm
付属品 クリート


LOOK KEO POWER & CS600X GPS SET

こちらは CS600X GPS とのセットです。

【セット内容】
Kéo Power ペダル、P5 トランスミッター、G5 GPS、
心拍センサー、CS600X、スピードセンサーW.I.N.D、
クリート、工具、Pro Trainer5 ソフト

興味はあるんですが、貧脚ぶりを痛感させられるので
個人的には買いません(キッパリ)。
ガチ系の方と M 気質の方は、迷わずお買い求めください。

(from POLAR, LOOK)





★送料無料★POLAR/ポラール LOOK Keo パワーペダル 対応モデルCS600、CS500+【自転車・ロードバイク】【スポーツ・アウトドア】

価格:189,000円
(2012/10/26 22:45時点)




新品★Polar(ポラール)CS600Xサイクリング コンピュータ

価格:29,980円
(2012/10/26 22:46時点)




【激安】ポラールPOLAR CS500 【送料無料】【smtb-MS】

価格:21,666円
(2012/10/26 22:47時点)




G5 GPSセンサー W.I.N.D.【RCX5、CS600X、RS800CX N用】

価格:14,400円
(2012/10/26 22:51時点)




【送料無料】POLAR(ポラール)スピードセンサーW.I.N.D 【CS600X用バイクマウント付】★全品ポイント10倍!(P10倍)★★総額5250円以上で送料無料★【10P25Oct12】激安祭【smtb-s】【smtb1029cp】

価格:5,980円
(2012/10/26 22:58時点)




関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back