calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
292

MICHELIN PRO4 Comp Limited Service Course & Comp Service Course

WO のエースともいえる MICHELIN のトップエンドモデルが PRO4。PRO2 で世界を席巻し、PRO3 で「ん?!」という評価となってしまいましたが、今回の PRO4 やいかに。早速見てみましょう。


MICHELIN PRO4 Comp Limited Service Course

スピードを追い求める方にはこれ。LIMITED の名に恥じず、23Cで165gという WO でも最軽量の部類です。ウェットグリップ、回転効率、軽量に徹底的にこだわった MICHELIN 史上最強を謳うタイヤです。


走行時の接地面の形状を最適化し、驚異の低回転抵抗(2.8kg/T)を実現しているそうです。

ミシュラン社の回転抵抗測定用の機械で250Wのエネルギーをかけて測定したら、PRO4 Comp Limitedで1分あたり543m 走行できたそうです。これ、次に紹介する PRO4 service course より4m長いので、転がりの良さがよくわかります。

トレッドは2種類のコンパウンドを使っています。センターにはシリカとエラストマーを調合した新コンパウンドを採用、耐久性と回転抵抗を重視し、ラテラルにはカーブ時のグリップを重視しています。カーカスも柔軟に変型させて接地性を向上させているそうです。ただ、耐パンクブレーカーなどの耐久性を高める構造は存在しないので、ヒルクライムやTTなどの決戦用としての使用に留めるほうが良さそうです。

こちらは「男の黒」1色しか用意されていません。


そして、セカンドグレードがこちら。


MICHELIN PRO4 Comp Service Course

こちらはスピードとスムーズさの両方を求める方むけだそうです。回転抵抗は(3KG/T)と LIMITED より若干劣りますし、耐久性や耐パンク性能などを高めた分だけ重くなり、180gとなっています。


ラテラルトレッドの幅を広げ、カーブ時のグリップを向上させるとともに、高密度耐パンクブレーカーが仕込まれている

3rd モデルであるPRO4 Service course に比べると10%軽量化されていて、7%パワー効率が向上しています。パフォーマンスと耐久性が高い次元でバランスしているようですから、練習から決戦まで、オールマイティに使えそうなタイヤですね。

こちらはご覧の通り、黒、青、赤の3色です。



PRO4 シリーズの性能分布図

RED : COMP LIMITED, BLUE : COMP, PURPLE : SC, GREEN : ENDURANCE で、YELLOW : PRO3 Race です。ニューモデルですから当然と言えば当然ですが、PRO3 Race よりも優れているとのふれこみですから、期待して今後のレビュー記事を待ちたいと思います。ただ、PRO3 があまり評判良くなかったから、良くなるのはあったりまえでしょうけどね。

(from MICHELIN)

※左から Limited Service Course, Service Course Black, Blue & Red



自転車 ロードバイク用タイヤ MICHELIN ミシュラン PRO4 COMP SC(Service Course) プロ4 コンプ リミテッド サービスクルス【総額10,000円以上パーツ送料無料】【RCP】【SS02P02dec12】

価格:5,387円
(2012/11/30 17:59時点)




自転車 ロードバイク用タイヤ MICHELIN ミシュラン PRO4 COMP SC(Service Course) プロ4 コンプ サービスクルス【総額10,000円以上パーツ送料無料】【RCP】【SS02P02dec12】

価格:5,387円
(2012/11/30 17:59時点)




関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back