calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
346

LAZER CHROME AEROSHELL

寒い寒いと言っている間に、ふと気がつけば2013年シーズンが始まっていますね。ランスのドーピング告白の話題で暗澹たる気持ちになっているロードレースファンの一人としては、そんな醜聞を一掃してくれるような選手の活躍を心待ちにしています。

さて、TOUR DOWNUNDER 1st stage, 体が一回り大きくなった印象のゴリラちゃんが優勝しました。あいかわらずの強面ですが、注目すべきはその頭。なんじゃこりゃ?


LAZER CHROME AEROSHELL

エアロ効果を高め、輻射熱を跳ね返す LAZER HELIUM に装着されたシェルカバー。HELIUM のアウターシェルを剥ぎ取って(!) CHROME AEROSHELL を接着して造られているそうです。この構造により、EPS フォームの総使用量を減らして軽量化に成功、HELIUM 260g に対し CHROME AEROSHELL は 204g となっています。



集団になるとちょっと異様な光景ではありますが、昨年のツールの TEAM SKY の黄-ない帽もそうでしたが、今年のスプリンターステージや TT ではこんなヘルメットが増えるんでしょう。


サイドビューはすっきりした仕上がりのようで、非常にコンパクトに見えます。ゴリラの顔が大きいから相対的にコンパクトに見えるという気もしますが、一応隣の KASK との比較ということで、よろしく。


虎視眈眈と勝利を見据えるゴリラの緊迫した表情。勝つ責任を課されたプレッシャーを感じさせますね。ちなみにサングラスは MAGNETO M1 なんでしょうか?レンズ形状がやや角ばっている気がするので、新型のようにも思えます。


勝って笑うと可愛い気が、、、、、脚太すぎ。ゴールスプリントは75km/hオーバーだったそうですが、そのスピードを出すにはこの脚が必要なんですね。

プロ専用なので市販されることはない模様ですが、ちょっと気になるモデルですね。GIRO AIR ATTACK SHIELD に対抗するモデルとして、市販されると面白いと思うんですけど、どうでしょうか?LAZER さん。

(from bikerader.com, Cyclowired.jp)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back