calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
350

TISO WIRELESS 12S GROPESET

先日カトーサイクルに行った時、2013年モデルのフレームが徐々に増えてきて、Di2 や EPS もボチボチ入荷との話を聞きました。いいですね。新車。まだ決めきれないおいちゃんはいろんなフレームを実際に見ながらあれこれ考えていましたが、ことコンポに関しては Di2 DURA ACE 9000でほぼ決まっています。でも、、、DA も EPS も、フルセットで組むことが基本なんですよねぇ。一昔前のように、FD はこれ、RD は前のそのまま使いまわして、ブレーキアーチはこれとあれ、、、なんて変態自転車を組むオタク的な楽しみ方は許してもらえません。そもそも電動メカなんて2社しかないし、ごちゃ混ぜにできないことくらい十分承知のうえですが、こんな楽しみ方も許してもらえた時代も生きてきた身としては、ちょっとふまーんな気もします。

そんなこと考えていたら、マニア系メーカーの TISO が面白いこと企んでくれているじゃありませんか。


TISO WIRELESS 12S GROPESET

昨秋の EURO BIKE で発表された12速電動コンポの市販モデル。し、市販モデル?!ほんまかいな、、、もうちょっと詳しく見てみましょう。



たしかに12枚ありましたね。レスポンスも動画を見る限りではまあ悪くはないようですが、、、トルクかけた時のチャンジがどうなるかは、まだわかりませんね。

ブレーキレバーのタップシステムと、Bluetooth を利用してワイヤレスでディレーラーを操作(!)、バッテリーは単3とも単4とも情報錯綜中ですが、乾電池式のバッテリーとのこと。充電用バッテリーも製造予定ではあるそうです。

互換性がすごい。SHIMANO, CAMPAGNOLO, SRAM の全ての10s, 11s と組み合わせることができるうえ、TISO のスプロケを使えば12s!が選択できるそうです。このスプロケ、軽さにこだわる TISO らしく 150g だそうです。

電動ワイヤレスメカといえば、MAVIC MECHATRONIC です。知人が面白バイクに組みつけて遊んでました。カブトムシの角みたいなブラケット形状が猛々しかったですし、なんだか不思議な変速フィールやクセがあったようで、時々チェンジ時に「うおっ」とか叫んでたこともありましたっけ。走っている最中に FD が動かなくなって、プロショップに寄って調整して頂いたことも笑える思い出です。

さて、この TISO, アメリカでは今月から予約受付開始ということですが、日本のディストリビュータ、サイクルクリエーションからはまだ特に発表はない模様です。この手の話はまだどうなるかはわかりませんが、ちょっと面白そうなニュースですので、楽しみに待つとしましょう。

(from BIKE JOURNAL, Cyclingtime.com)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back