calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
360

CERVELO S5 VWD

ず~っと気になって見てはいるものの、結局買うまでには至らないというモノ、ありません?私の場合、これに該当するフレームが CERVELO です。R5 CA とか、ブッ飛んだモデルにはいつも注目するんですが、グラフィックが気に入らなかったり、デザインに閉口したり、単純に高すぎてどうも、、、ということもありますけど、惹かれはするものの選択肢に上げるまでには至らないんですよね。非常に優れたフレームであることはよくわかっているんですけどね、、、ということで、2013年のハイエンドモデルを見てみましょう。


TT バイクのフレームでもお馴染みのシートチューブ形状を見ただけでおわかりでしょう。他のエアロフレームでも似た造形が見られますが、もともとこの CERVELO が先鞭をつけたといって良いでしょう。横から見ると丸見えのリヤブレーキアーチですが、正面から見るとシートステーの影にすっぽり入る設計になっていて、空気抵抗ブレーキアーチ周辺の空気の流れを妨げないようになっています。ふぅん。


CERVELO S5 VWD

CERVELO のハイエンドモデルは、54cmサイズのフレーム単体で990gという軽さを誇ります。チェーンステーには VWD(VROOMEN WHITE DESIGN) のシグネチャが入れられています。このあたり、イタ物だと芸術的?な肉筆をプリントする意匠が多いんですが、カリフォルニア製だと素っ気ないもんです。こんなところも、武器っぽさ優先な感じなのが、今一つ好みじゃない理由なのかもしれませんね。


ボトルケージの位置を上下で選択できるようですが、必要なんでしょうかね、、、これ、どちらも使いにくい位置にあるような気がしてならないんですけど。敢えて言うなら、今の3つの台座位置の丁度真ん中辺りがベストなのでは?なんて思っていたら、とんでもない思い違いでした。これ、ボトルを1つだけ使う場合と、2つ使う場合とで、空気抵抗を削減するためにボトルケージの場所を変えるためなんですって。1つの時は下、2つの時は上の位置だそうです。へぇ。


そしてこちらが、ドロップドダウンチューブ。フロントタイヤとチューブの間隔をここまで詰めています。これも空気抵抗削減が目的の設計で、エアロフレームの特徴のひとつですね。路面が濡れている時にはダウンチューブ裏側が泥除けの役割を果たしてくれるというオマケがついてくるのかもしれません。んな訳ないか。


BB は R5 でお馴染みの BBright を搭載、強度と剛性を高め、軽量化も果たしているそうです。BBright って、通常の BB と何が違うのかよく知らなかったんで調べてみました。通常の BB シェルは中心線から左右対称の幅なんですが、右側にはチェーンリングがあるのでそのスペースの分だけ左側のクランクを外側に曲げてバランスをとっているんですね。そこで、通常の BB シェルよりも10mm位横幅を広げて剛性を高め、更にシェルを左右非対称にしてフレームの横幅も広げたというのが、BBright だそうです。その結果、完成車で組みつけられる ROTOR の左クランクは外側への曲げがほとんどありません。左右のチェーンステーの太さの違いにも注目ですね。アシンメトリーは最早当たり前になりました。


これだけ並ぶと壮観ですね。ここに写っている台数で中型車1台買えます、、、妻には言えません。ゼッタイ。


空気抵抗を一生懸命削減した結果、ソロで約30W、集団内では20Wの出力をセーブでき、時速40kmで走行した場合は、約9~32Wのパワーセーブが見込めたという実験結果があるそうです。インプレには、ディープでもなんでもない普及品のホイールでも、勝手に加速していくというほどの効果を実感できるとありましたので、相当軽快に走るのは間違いないのでしょう。

でも、なんというか、こう、、、タイプじゃないんですよねぇ、、、いいフレームなんでしょうけど。ヘッドチューブ周りのデザインが好きじゃないのかなぁ、、、自分でもよくわかりませんが、性能が良いのはわかっているんですが、アメリカンフレーム全体があまり好みじゃないのは、要は好き嫌いの問題なんでしょうね。だって、SINGER とか見るとぐっときてしまうんですから。

(from CERVELO, AZUMA)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back