calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
364

LAZER WASP

日曜の名古屋は晴れ時々曇りで、昼頃はサイクリストの姿もちらほら見かけました。午後からは曇が広がり、徐々に寒さが身にしみるようになったので、さっさと家に逃げ帰りました。もう少し暖かくなってくれないかな、、、なんとなく今日は新製品探しにも身が入りませんでしたが、これにはちょっと目がとまりました。


LAZER WASP Black

2013年の TT 用ヘルメットのトレンドといえばショートテールですが、ある意味トラディショナルな形状のロングテールに磨きをかけてきたのが LAZER. ALIEN になりました。

LAZER WASP White

前面シールドとヘルメット本体とのわずかな隙間からエアを取り入れて後方に流すベンチレーションシステムを搭載しているようです。また、定評あるロールシスフィッティングシステムとは異なる新たな機構も投入しているとのことです。詳細はまだわかりませんが、ロールシスなら当然あるはずの後頭部のダイヤルがないので、どんな方式なのか興味津津です。


このアングルから見るとまんまオタマジャクシですな。日焼けして黄色くなるのも時間の問題なんでしょうけど、少し青みがかった綺麗な色ですね。

ところで、前モデルの TARDIZ とは何がどう変わったのでしょうか。TARDIZ も見てみましょう。


LAZER TARDIZ
お得意のロールシスフィッティングシステムはロード用ヘルメットと同じです。耳より後ろのエアロカバーにはディンプルを設け、空気の流れを整えています。一番の特徴は、「水冷」だったことです。頭頂部に水を入れて、気化熱で冷やすというギミックでした。その分、少し重くなるのは仕方ないですが、選手にとっては鬱陶しかったことでしょう。



サイドビューを見ると、黒い帽体<部分にエアロパーツを付加した構造であることがはっきり伺えます。デザインという点では上手に消化できているとはいい難いですね。


LAZER WASP Fluo Black
こちらはタイガースモデル、じゃないんでしょう。自転車界ではお馴染みのカラーリングですね。練習でかぶるには相当な勇気と脚が必要なのは間違いなし。

よく走っていたコースでは TT 用ヘルメットで練習している方を見かけることはほとんどありませんでしたが、流石にこれかぶってモガいている人を見たら、道を譲りますね。今のところまだ発売が決まったという段階のようなので、近いうちに出るだろう追加情報を見つけたらまた追記しますね。

【仕様】

サイズ:M(53~56cm)、L(57~60cm)
カラー:フルオブラック、ブラック、ホワイト
重 量:500g(M)
価 格:39,900円(税込)

(from Cyclowired.jp)

LAZER レイザー ワスプ  Wasp 送料無料  2014年限定モデル 【送料無料】

価格:40,320円
(2014/8/27 17:09時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back