calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
404

TIMBUK2 ESPECIAL MESSENGER

木曜日の名古屋は陽射しはあったんですが寒かったです。寒暖の差と花粉にやられて体調は今一つですが、これも春がやってくる前触れとあらばもう少しの辛抱ですから、せっせと今春デビューさせる予定のグッズでも探しましょう。このところ草臥れてきたバックパックの代わりを探してみたら、意外にイイものがありましたよ。


TIMBUK2 ESPECIAL MESSENGER

メッセンジャーバッグでお馴染みの TIMBUK2 から、利き手を問わず身体にフィットさせることができる機構を搭載したメッセンジャーバッグがリリースされています。止水ファスナー付きサイドポケットやTPUIライナーとブートによる防水構造になっているのは勿論、引き裂き強度と重さの絶妙なバランスといい、マグネットバックルの採用によって片手でフラップの開閉ができるようになっている使い勝手の良さなど、メッセンジャーのことをよ~く知っているメーカーらしい造りになっています。なお、MacBook Pro 専用インターナルポケット(サイズ S には 15inc, M には 17 inch 対応となります)が付属しています。

そして、最大のウリの Ambidexterous なんちゃらというヤツの説明がこちら。


Ambidexterous Shoulder Strap Adjustment. よ、読めない、、、ア、アムビデクスチュラス?チャラス?公式サイトでもこの2通りの日本語表記があってよくわかりませんです。辞書にもないので、造語なんでしょうかね?ま、それはともかく、こいつのおかげで左右どちらの肩にかけてもしっかりフィットさせることができるようになっていますから、選択肢が少なくて困っていた左利きの方には朗報でしょう。



そして、背中側には何やらボコボコとしたパネルが貼りつけてありますが、、、


こちらは身体とバッグとの間の通気性を確保する Backbender Flexible Cooling Panel. パネル同士の間に風が通りとおいう触れ込みですが、日本の湿気、なめんなよって感じですね。これはまあ話半分に聞いておく方が良いでしょう。DEUTER みたいに強制的に背中から浮かせる機構がない限り、通気性の確保は望めないでしょうし、メッセンジャーバッグでそんなデザインにしたら、それはもうメッセンジャーバッグじゃない別の何かになってしまいそうです。



インナーカラーは落ち着いたグレーですから、何ならジテ通に使っても良いでしょう。


写真ではヘルメットやシューズを入れてありますけど、これは多分 M サイズでの見本でしょう。ここまで嵩張る物は正直キビしいでしょうが、日常的な用途で収納したいものは長尺物以外は問題なくいけると思います。

サイズは S : W40 x H30 x D12 (cm) 15.0L 1.1kg M : W47 x H37 x D13 (cm) 24.0L 1.5kg となっていますので、人より少し携行品が多いなぁとお感じの方は M にしておいたほうが無難でしょう。

このバッグ、いつ使うかと聞かれたら、今でしょ!日本だと盛夏にこれを背負うのは自殺行為です。熱源背負って走るなんて、苦行そのものですから、夏には夏用のモノにしましょうね。

(from TIMBUK2)

※ 左:S 右:M



ティンバック2  Timbuk2 エスペシャルメッセンジャー  S/Mサイズ 【Sサイズ】  【送料無料】【2013年3月新商品】

価格:16,800円
(2013/3/21 16:17時点)




TIMBUK2 (ティンバック) エスペシャルメッセンジャー M (ブラック) メッセンジャー【13SS】

価格:18,900円
(2013/3/21 16:20時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back