calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
419

ELITE SKEKANE Rear Mount System

週末は強い風雨が吹き荒れる予報ですね。サイクリストにとって最悪の天候ですから、レース中心じゃないサイクリストの方はこの週末はお休みにあてるほうがいいかもしれません。こんな時は物欲大魔王を発動させるしかありませんから、お暇ならお付き合いください。

さて、今日紹介するのはボトル好きには堪らないアイテムかもしれません。いるのか、そんなヤツ?というか、必要に迫られる方なら必須とも言えるものですよ。


ELITE SKEKANE Rear Mount System

サドルの後ろにボトルケージやアクセサリーを取り付けるための軽量 115g のアルミニウム製リアウマウントシステム。ボトルを最大3つ搭載できるのでトライアスリートには今や必須のアイテムですが、ロングツーリングやブルベなどに出場する場合にも最適です。カラーは白黒2色ですから、まあどんなバイクにも似合うでしょう。


ボトルケージが3つ並ぶという画はなかなかお目にかかれませんが、一種異様な雰囲気ではあります。でも、実際に真夏にロングを走ると、ダブルボトルでも足らないということは時々ありますから、これはこれで意味のある装備ですね。


ストラップを使えば、換えチューブや TU タイヤを取り付けることもできます。TU はちょっとサイズ的に厳しいとお考えの方、ボトルケージを3つ搭載して、真ん中にストレージボトル(Byasi や Super Byasi)を入れればスマートにイケますよ。


キット内容は、本体、CO2 ボンベステー、ストラップ2本に加えて、様々なアクセサリを搭載するために必要なボルト、ナット、ワッシャーたちです。

これを使えば、ボトル最大5本載せられますね。レースでボトル運びさせられるアシストにとっても魅力的かもしれませんね。ちょっと心配なのは、まったく視界に入らない所にあるので、振動や衝撃によってボトルが飛んでしまっても気付きにくい点でしょうか。高い場所にあるだけに、高速ダウンヒルの途中でギャップに遭遇すると、時々発生しそうですから、仲間と一緒に走る時には後続の方に一声かけておくほうが無難でしょう。

私なら、重量が嵩みがちなストレージボトルはシートチューブに、メインボトルはダウンチューブ、サブボトル達をこの SKEKANE に載せておいて、空になったボトルと交換していくという使い方をすると思います。WO ユーザは換えチューブも取り付けておくのもお忘れなく。これで心おきなくボトルを飲み干せますね。

写真で見る限り、Fi'zi:k Arione と Selle Italia Flight シリーズ?には装着可能なようですが、サドルレールが 7mm の真円じゃないモデルには装着できませんので、ご購入前によく確認してください、、、楕円カーボンレールの高級某サドルには無理ですね。

(from KAWASHIMA CYCLE SUPPLY)

※ Amazon 左:ホワイト 右:ブラック



【ELITE】エリート BottleCage ボトルケージ SKEKANE BLK スケカネ ホワイト

価格:3,480円
(2013/4/6 09:34時点)




【ELITE】エリート BottleCage ボトルケージ SKEKANE BLK スケカネ ブラック

価格:3,480円
(2013/4/6 09:35時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back