calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
421

TOKYO Wheels Bicycle Jacket, Setup Pants & Vittoria 1976 Classic Shoes

この春からジテ通デビューの方、ようこそディープな世界へ(ニヤリ)。でも、仕事でスーツを着る必要がある方にとって、通勤時のウェアをどうするかが悩みのタネでしょう。職場で着替えられる環境がある方はジャージで通勤できますが、そんな場所がない方はスーツで走るしかありませんね。でも、前傾姿勢やペダリングのことを考慮せずにデザインされた普通のスーツではちょっと大変でしょう。そこで、自転車のことをよ~くわかっている人がデザインしたスーツを選んでみませんか?


TOKYO Wheels Bicycle Jacket, Setup Pants

TOKYO Wheels が素材とシルエットにこだわり抜いたビジネスシーンに映える究極のバイシクルスーツ。


流行りのタイトフィットのシルエットは、本当に前傾姿勢でペダリングできるのか?!と訝るほど身体にピッタリしていますね。ウェストのシェイプがよく効いていて、位置も高いので、足が短い昭和世代としてはジャケットの下からパンツのウェスト部分がよく見えるという、なんとも悲しい体型を痛感させられそうです。とほほ。


後ろから見ると本当にタイトフィットであることがよ~くわかります。は、腹周りが、、、という方、頑張ってペダリングしましょう。


では詳細を見ていきましょう。まずはジャケットから。


デザインはトレンド通りで、タイトフィット、ナチュラスショルダー、袖は本切羽でサイドベンツ、という具合です。


縫製がきちんとしていることを伺わせる背中側のシルエットですが、気持~ち肩周りに余裕があるのはハンドルバーを握る時に腕を伸ばすことを考慮した結果でしょう。


高級スーツ素材のような光沢が美しい生地はストレッチ性が高く、撥水効果と透湿性に優れる二種類のニットの間に防風・防水・透湿機能を持つフィルムを挟み込んだ三層構造になっています。


メッシュの裏地には抗菌・消臭効果のある純銀が織り込まれていて、着心地もサラッとしているとのことです。


Wheels の W をモチーフにしたブートニエールが付属しているので、シーンを選んで遊んでみましょう。

【サイズ】(cm)

   着丈  肩幅  胸囲  袖丈
S   71.5   43  96.5   60
M   72.5  44.5  100.5  61
L   73.5   46  104.5  62
XL   74.5  47.5  108.5  63

【素材】 ポリエステル55%、ナイロン45%(3層ニットボンディング)発水・防水・防風

【価格】 \39,900-

次に、ジャケットに合わせるセットアップパンツです。自転車に乗るなら、これがミソですからね。


細身です。限りなく自分の脚の形にフィットしてくれます。でも、ジャージのようなシルエットとは明らかに異なり、ちゃんとスーツっぽいイメージを保ってくれます。


太腿部分はどうしてもピタッとしますが、自転車おバカなら太腿太いのは仕方ないですもんね。


ペダリングで太腿が収縮した時のシルエットがこれなら、まあ許容範囲でしょう。


ウェストやポケット裏にはシャツ地を使ったドレス仕立てですし、ヒザ裏までメッシュ裏地を配して、汗によるベタ付きも軽減してくれます。機能性とエレガンスを巧みに両立させているという訳ですな。


ウェストのセンターに切り込みを入れ、さらにベルトループを独立させて余裕を持たせることにより、前傾姿勢時のつっぱり感を解消する工夫が施されています。

【サイズ】(cm)

  ウェスト 股下 股上 わたり幅 裾幅
S   78   90  21   30.2  18.5
M   82   90  21.5   31   18.8
L   86   90  22   31.8  19.1
XL   90   90  22.5  32.6  19.4

【素材】 ポリエステル55%、ナイロン45%(3層ニットボンディング)発水・防水・防風

【価格】 \16,800-

最後に、このスーツに合わせるのにピッタリのシューズも見ておきましょう。


ご存じ VITTORIA が1976年に製造された金型を使用したクラシカルなデザインに、最新素材 LICRA を採用した SPD シューズ。ラストはちゃんとジャパンスペシャルですから、幅広甲高の方にもある程度まで対応してくれそうです。


通勤快速よろしく、「通勤こそトレーニングじゃ!」という方は、しっかりここに SPD 仕込んでください。「私はポタリングペースで行きます」という方は、ここに付属カバーを取り付けてフラペ踏んでください。


職場のドレスコードによっては、このまま仕事できるデザインというのも嬉しいところです。タンのホワイト V 字が目立ちますが、これ位なら、お洒落な方は難なく履きこなすことでしょう。

【サイズ】 40(25.5), 41(26), 42(26.5), 43(27), 44(27.5) (cm)

【価格】 \18,900-

颯爽と風を切って走って、爽やかに仕事をこなす、、、う~ん、素晴らしい。これでジテ通デビューも安心ですね。スーツ、シューズとも下記バナーからお求め頂けますよ。

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back