calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
428

BIORACER JERSEY & BIBSHORT 2013 LINE UP

やっと暖かくなりました。いよいよ本格的に始動したサイクリストも多いんじゃないでしょうか。気持ちだけかもしれませんが、花粉の影響も少しだけ軽くなってきたようで、ちょっぴり症状が治まってきた気がします。こうなると、春夏ジャージのお買物にも馬力がかかりますね。というわけで、今日は白耳義のブランド、BIORACER の2013年の新作を中心に見てみましょう。


BIORACER RACE-PROVEN-BL01

最先端のエアロダイナミクスを駆使してく売り気性能を追求した、ラインナップ中で最も競技者指向が強いジャージ。袖口がピッチピチですし、ウェストあたりのフィッティングもピッチピチ。こりゃシェイプしてないとみっともないシルエットが丸わかりですね。2011年の TDF で投入されたプロトタイプを元に作られたそうですから、レジェンドも一級品という訳ですな。こちらの Black モデルは日本限定バージョンだそうです。


BIORACER RACE-PROVEN-BEL

こちらは白耳義ナショナルカラーです。BOONEN や GILBERT のコスプレがしたいなら、これしかないでしょう。

この2つのジャージに合わせるビブショーツは、いくつかの中から選べます。まずセットとして準備されているビブがこちらです。ちょっと面白い特徴がありますよ。


BIORACER RP-ONE-BL01

このビブ、一枚の布でできているそうです。ショーツ部分の縫い目はたった2箇所しかなく(!)、身体を包み込むような非常に高いフィット感が特徴とのことですよ。今までのハイエンドビブショーツといえば、複数のパネルを縫い合わせて作られているものが多かったんですが、BIORACER の考え方はその対極をいくものです。2箇所だけで立体的な形状に仕上げているということは、相当な縫製技術があることの表れという見方もできますから、一度履いてみたいですね。


BIORACER RP-ONE-BEL

こちらは GILBERT が世界選手権で優勝した時に白耳義ナショナルチームが履いていたものです。いくらコスプレ好きな私でも、身体がまったくついてきていないし、畏れ多くて流石にこのセットで着るのは、、、う~ん、着てみたい。

ちなみに、白耳義ナショナルチームに染まりたい方には、こんなアクセサリーもありますよ。


BIORACER ARM WARMER BELGIUM


BIORACER LRG WARMER BELGIUM



次はこちら。これは、パヴェなどの悪路でレースする時に履いておくべきビブです。


BIORACER RP-SKINPROTECT-BL01

耐摩耗性に非常に優れた素材である Dyneema をショーツの左右と腰の部分に使用して作られたビブ。落車時に強かに打ちつけやすい部位に裂けにくいこの素材を使うことで、皮膚へのダメージを最小限に抑えてくれるそうです。落車前提というのもなんですが、流石パヴェの国、発想が一味違います。MTB や CYCLOCROSS のレースにも良さそうですね。

最後は、真っ黒一色というのもなんだしね、、、という方むけの、アクセントカラーが控えめに入るビブです。



BIORACER RACE PROVEN BIBSHORT Blue, Red & Green

こちらは見たまんまです。フレームカラーと合わせるといいでしょう。

お次はワンピース。


BIORACER RP-CYCLOCROSS-BL01

TT, CYCLOCROSS, トラックなどで闘う時用ですね。Lycra と Caro という2つの素材を適材適所に配し伸縮性、安定性、吸湿性、耐久性などを高い次元でバランスさせているので、非常に動きやすく全力でのペダリングを妨げないように作られています。

また、アクセサリーも揃っています。


BIORACER SUMMER CAP BL01


BIORACER SUMMER GLOVE BL01

2013年モデルのサマーグローブがこちら。構造は2012年モデルと同じで、化粧直しした程度の違いしかありませんが、さりげなくナショナルカラーを入れてあるのがアクセントになっています。

BIORACER SUMMER SOCKS BL01

ソックスのデザインは2012年モデルから持ち越されているようです。


そして、ちょっと毛色が変わりますが、スポンサードしている EUSKALTEL チームジャージもあります。


BIORACER ROF JERSEY SS BODYFIT-EUSKALTEL


BIORACER RP-EUSKALTEL

こちらは、RACE PROVEN ジャージの基本性能に加え、酷暑の元でも快適に過ごせるように独自のメインボディをミックスしたジャージです。通気性、UV カット、吸汗・速乾性が高いので、日本の夏にも良いでしょう。西班牙らしい鮮烈なオレンジカラーですから、クライマーの方にピッタリだと思います。


そして、ここからは2012年モデルの VLAANDEREN シリーズです。人気があったので継続となったようですよ。雑誌でも着ている方の写真が掲載されていたものがありましたっけ。


BIORACER CYCLE JERSEY VL-LEEUW

白耳義と阿蘭陀のナショナルチームに採用されたジャージ。背中の VLAANDEREN 紋章が大人気でした。白耳義といえばこの獅子の紋章ですもんね。


BIORACER BIBSHORT VL-LEEUW

このビブは VLAANDEREDN シリーズの全てのジャージと合わせられるシンプルなデザインが特徴です。Caro という素材が筋肉を最適な状態でサポートし、疲労によるパフォーマンス低下を防いでくれます。なお、表面には独特の凹凸加工が施され、空気抵抗の低減に貢献しているそうです。


BIORACER CYCLE JERSEY VL-KASSEIEN

こちらはパヴェと VLAANDERED のアルファベットをデザインしています。バックポケットが白耳義ナショナルカラーというのがいいですね。

BIORACER CYCLE JERSEY VL-MUUR

こちらは白耳義ナショナルカラーに染め上げたパヴェを前後にあしらったデザイン。バックポケットのセンターに金色に輝く紋章がイケてます。

BIORACER CYCLE JERSEY VL-NORTHWIND

フランドル地方に吹き荒れる強風を意味する風見鶏を右胸に、左胸には獅子をデザイン。バックスタイルは白耳義チャンピオンジャージのようにも見えるので、剛脚の方におススメかな。

BIORACER CYCLE JERSEY VL-WIPEOUT

北の地獄でよくある泥まみれの選手達が心底ほしいだろうワイパーをデザインするユーモアがいいですね。これ、シンプルですけど着こなすのは結構難しいかも。脚だけでなくお洒落も上級者じゃないと似合わないでしょう。

BIORACER SUMMER GLOVE VL

2012年モデルのサマーグローブは、獅子の紋章を金色に染め抜いたシンプルで力強いデザインのものです。


長々と書き連ねましたが、これでおしまい。お付き合いありがとうございました。

(from BIORACER)

※ 2013年モデルは各ジャージ、ビブショーツともリンク先でサイズが選択できます。が、既に在庫僅少なものもありますので、お求めの方はお早めにどうぞ。









※ これ以降は2012年モデルからの継続です。人気があったので入手できなかった方もいらっしゃるでしょうから、この機会にぜひどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back