calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
447

PINARELLO BOLIDE TIME TRIAL BIKE

GW も後半になってようやく少しずつ暖かくなってきました。こんなに寒い GW はいつ以来でしょう、、、ま、晴れてくれればいい、かな。さて、いよいよ Giro d'Italia が開幕します。今年もいろんなドラマが起きてくれることを期待しましょう。そして、楽しみのひとつが、新型バイクの数々、なかでも闘う武器そのものの TT バイクには、どうしても注目してしまいます。その目玉のひとつが、こちらです。


PINARELLO BOLIDE TIME TRIAL BIKE

PINARELLO GRAAL より15%ものドラッグを低減した新型 TT バイク。ボライド?と読むのでしょうかね。いよいよ開幕する Giro にてデビューするそうです。PINARELLO と TEAM SKY が1年以上の共同開発期間を経てライバルメーカーに勝てるマシンを作り上げたとの謳い文句ですが、その性能が本当かどうかはもうすぐ実証されますね。



最近流行りの TT ポジションは、ご覧のように比較的アップライトな位置にアームレストをセットできるようになっていますね。長時間高速を維持するためにはこれ位のポジションのほうが有利という風洞実験の結果なんでしょう。素人には十分キッツイポジションですが、一昔前の選手達がものごく低いポジションだったことを考えると、見た目にはちょっぴりカッコワルイことになっています。ケーブルは当然インターナル処理なんですが、 Di2 にはしないんですかね。しかし、ベースになっているハンドルバーは F1 のフロントウィングを天地逆さまにした形状そのものです。ブレーキレバーが翼端板に見えてきました。



ブレーキは前後ともインテグレーテッドタイプで、それぞれフォークとシートステーに内蔵されています。フロントブレーキは他メーカーも同形式を採用していますが、搭載位置はフォーク後方にしてエアロ効果が狙っています。PINARELLO はロードバイクと同じようにブレーキ自体はフォークの前に搭載したまま、キャリパーごとフルカバーする様式になっています。このほうが操作性や整備性に優れているとの判断なのでしょう。

また、リアブレーキは、他メーカーが BB 下に搭載するのに対して、やはりこちらもロードバイクと同じくシートステーに位置しています。空気の流れが乱れやすいところだけにちょっと気になるところですが、なにせ GRAAL よりドラッグが低減されているんですから、上手に処理できているのでしょう。こちらも F1 のリアディフーザーのような形状に見えてきました。でも、穿った見方をすると、ノーマルのブレーキキャリパーをちょっとカッコイイでただカバーしているだけに見えるんですが、、、


このアングルから見ると、ブレーキシューまですっぽりと包みこむようになっていることがわかります。


PINARELLO の代名詞 ONDA フォークとは逆のカーブを描くフォーク、前三角の翼断面形状とフィン、メガボリュームの各チューブを見つめる Wigo. 脳裏に浮かぶのは、目の上のタンコブと化したフルームのことでしょうか、、、


TDF のエースは誰なのか、アイツに思い知らせてやるんだい!!とでも言いたいところでしょうが、黙らせるにはまず GIRO でその力を見せつけることでしょうね。淡々と高速を維持する走りでライバルをチギッていくのが Wigo Style ですから、BOLIDE はそんな彼にとっては一番の相棒になることでしょう。

しかし、一回でいいから TT Bike に乗って走ってみたいものです。35km/h 巡航さえできませんけどね、、、

(from PINARELLO, BIKERADER.com)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back