calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
468

PEARL IZUMI COOL FIT DRY NO SLEEVE & UV LONG SLEEVE

暑いですね。ここ数日の名古屋は連日真夏日なので、道行くサイクリスト達はみな赤く日焼けして、暑さに身体が順応できずにバテ気味の方もチラホラ見かけます。皆さんは大丈夫ですか?かく言う私も、早々に日焼けして赤くなった両腕を冷やしているところです、、、

こうなると、早速真夏仕様のレイヤリングにしなければなりませんね。ということで、身体をクールに保つためのキーとなるインナーを見てみましょう。


PEARL IZUMI COOL FIT DRY NO SLEEVE White

みんなご存知、日本の雄 IP の2013年の新作。高い吸汗性と通気性、驚異的な伸縮性を持つ新素材 Cool Dry Fit を採用しているので、着心地が悪かろうはずはありません。


表面のアップ。昔のサマーインナーは単に目が粗いメッシュというのが一般的でしたが、最新の生地はこんなんなっているんですね。ジャージの下に着るにはちょっと暑そうな気もしますが、しっかりと肌との間に乾いた空気を保ってくれるのでしょう。


ちょっと残念なのは、UV カット加工が施されていないこと。ジャージには UV カット機能がないことが多いので、インナーで UV カットできるといいんですがね。コスト的に採算が合わないのでしょうか?世界に誇る日本の IP なんですから、ちゃんと加工してちょっと価格を上げても売れるんじゃない?って思うのは、素人だから?


PEARL IZUMI COOL FIT DRY NO SLEEVE Black
カラーバリエーションは白黒2色。白っぽいジャージだと黒は透けてしまうことがあるので、できればグレーが欲しかったなぁ。


そして、こちらは UV カット加工された長袖です。


PEARL IZUMI COOL FIT DRY UV LONG SLEEVE White
でもね、これまた残念なことに長袖部分だけが UV カット加工なんですよね。ベースとなる身頃部分はノースリーブと共通だから仕方ないとはいえ、なんだか中途半端に加工賃ケチッているような印象で、勿体ないと思います。


私の場合、UV カットアームカバーをしているんですが、走行中のずり落ちが気になることがあります。長袖インナーなら、そんな心配はありませんから、これ結構使えるかもしれません。


PEARL IZUMI COOL FIT DRY UV LONG SLEEVE Black
でもねぇ、、、やっぱりグレーが欲しかったなぁ~。これだと、ノースリーブも長袖もホワイトで決まりでしょうな。

さて、日曜日はどうやら梅雨入り前最後の晴天の日曜になりそうですから、しっかり走っておきましょう。

(from PEARL IZUMI)



パールイズミ クール フィット ドライ ノースリーブ 111

価格:3,610円
(2013/5/25 19:50時点)




【2013春夏モデル】PEARLIZUMI118クール フィット ドライ UV ロングスリーブ

価格:4,620円
(2013/5/25 19:51時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back