calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
477

CHROME YALTA TOKYO

日曜の名古屋は薄曇りの一日で、これまた走るにはいい感じの日でしたね。さて、先日リヤキャリアに載せられるバッグを紹介しましたが、キャリアを付けていないロードバイクではやはりバックパックのほうが使い勝手が良いですね。ということで、今おススメのバックパックを探してみました。


CHROME YALTA TOKYO

以前紹介した CITIZEN TOKYO と同じく、関東彫池袋初代彫俊氏の手による双龍のアートワークをフィーチャーしたロールトップバックパック。Waved Indigo Canvas をボディに使用することで、YALTA の無機質なイメージとは打って変わった藍染風の独特な仕上がりを見せています。


フロントパネルにアメリカ西部の伝統的な馬具模様を型押ししてあるのも、CITIZEN と一緒ですね。背面パッドは背中へのフィット館を高めるパターンが施されていて、ショルダーストラップの内側はメッシュ素材を採用するなど、長時間の使用でも快適に使えるようになっています。


36 x 53 x 15 cm, 容量は 29L なので、男性には丁度良い大きさで、一日に必要なものはほぼ収納できると思います。ロールトップはこう畳むわけですが、荷物が少し増えた程度なら、畳む部分を少なめにすれば対応できるでしょう。


実はサイドから17インチのノートパソコンを出し入れできるスリーブもあります。iPad では事足りない方には、このスリーブはありがたいですね。


そして、内側に彫俊氏の双龍アートワークが入ります。


CHROME の象徴ともいえる丈夫なレーザーカットステンレススティールバックルは、特別に Genmetal 仕様となっています。


ダブルタグが誇らしげですね。

日本のサブカルチャーの代表として「刺青」がフィーチャーされるというのも、ちょっとシブくていいな、と思う方には、結構面白いバックパックだと思いますので、普通のものではもの足りない方に、いかがでしょうか。

(from CHROME)



【即納】【限定モデル】CHROME クローム バッグ CITY SERIES-TOKYO YALTA ヤルタ ロールトップ バックパック( FW12)【bp】【あす楽対応】

価格:17,850円
(2013/6/2 18:15時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back