calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
478

VULPINE LIGHTWEIGHT HARRINGTON JACKET

今週の名古屋地方はずっと晴れの予報で、思いっきり空梅雨ですね。雨が大切だとはわかっているものの、サイクリストにとっては恨めしいものですから、この空梅雨の晴れ間は思いっきり走って楽しませて頂きましょう。でも、来週以降はどうやら本格的な梅雨空になるようですから、今のうちにお気に入りのレインウェアを用意しておきませんか?たとえば、こんなちょっとこ洒落たものはどうでしょうか。


VULPINE LIGHTWEIGHT HARRINGTON JACKET Skyblue

イギリスで人気急上昇中の VULPINE の、ナイロンや高機能繊維が当たり前のレインウェアがほとんどの中にあって、珍しいコットン100%の軽量ジャケット。撥水加工なので、多少の雨ならこれで十分凌げます。


、、、なんか、工場で働く方が着る制服っぽくも見える気が、、、いやいや、それは気のせいでしょう。背中の着丈がやや長いところがサイクルウェアらしさを感じさせますが、カジュアルな装いでも使えるデザインになっています。


内側のパイピングも綺麗に仕上げられています。韓国の縫製も、結構やるもんですね。


ファスナータブが風で暴れないようにスタンドカラーが包み込んでくれます。ここは、マグネットボタンになっているようです。


胸ポケットはボタン留めですが、注目すべきはポケットの内側。ここ、非常に柔らかい裏布が張ってあるので、スマホの液晶画面など、傷付きを気にしなくて済みそうです。


ポケットのファスナーもパイピングと同じカラーでキメてます。


背中で目につくのは、肩のエアベンチレーションでしょう。


コットン製で、しかもエアベンチレーションなので、ナイロンなどで気になる肌への貼りつきはだいぶ軽減されているでしょうね。


ウェストも絞れます。ボタンまでカラーコーデしているところは、流石英吉利デザイン。


バックポケットのフラップも、マグネットで留められるのは嬉しいですね。フラップ裏のカラーコーデも完璧です。


袖口もしっかりストレッチ素材で絞られています。


VULPINE LIGHTWEIGHT HARRINGTON JACKET Sage


個人的にはこの Sage カラーの方が気になりますね。

レインウェアはどうしても「黒っぽいビニール製」というイメージですが、こんな爽やかなカラーだと鬱陶しい雨の日でも、少しだけ気持ちが明るくなるような気がします。本格的に走る時ではなく、街乗りやジテ通時に使うと、一味違う個性を主張できるんじゃないでしょうか。

例によって少数入荷ということなので、そろそろ Sold out のものも出ているようです。気になる方はお早めに下記バナーからご注文ください。

(from TOKYO Wheels)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back