calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
504

RADIOSHACK LEOPARD TREK MADONE 7 2014

TDF 100th 初日、早速やってくれましたね。いえ、選手の話ではなく、TREK の話です。開幕日に合わせて2014年型の MADONE シリーズに関するニュースをリリースしてくれました。


RADIOSHACK LEOPARD TREK MADONE 7 2014

Celeste ? カラーにも似た新色 RadioShack Leopard TREK を纏った2014年型 MADONE 7. この TDF でデビューだそうです。変更点は勿論色だけではありません。順を追ってみてみましょう。


変更点その1、チェーンステーの形状変更。縦方向に太くなって、フロントエンドとの剛性バランスを最適化したことにより、パワー伝道効率、リアブレーキの制動力、ライドクオリティを向上させたそうです。2013年モデルでは前三角に比べるとちょっと柔らかすぎたんでしょうね。それでも、剛性を高めた分、振動吸収性や路面追従性が損なわれないよう、エンド手前からグッと絞り込んで細くする手法は同じです。走行性能や快適性にどの程度変化があるのか、興味深いところです。試乗できるのかな、、、


チェーンステーの剛性向上に最も影響したと思われるのが、この位置に搭載されるリアブレーキです。ブレーキアーチ取付部周辺の剛性が確保されていないと、設計通りの制動力を発揮することはできませんから、頑強な BB 周辺と合わせて高剛性化する必要があったのでしょう。BB 幅一杯の太さになったダウンチューブからチェーンステーまでのフォルムを見ると、一時どこのメーカーで懸命に取り組んでいたフロントフォークの高剛性化を思い出します。


そして、変更点その2が、軽量化です。2013年型に比べて 25g を削り取り、56 サイズの VaporCoat カラーの 56cm サイズで 725g という軽さを誇ります。Dura Ace など、各パーツのトップグレードで組みあげれば、UCI の重量規定を下回ることなど簡単にできてしまうでしょうね。


非常にクリーンなデザインになった印象ですが、きっとこの新色の印象のおかげでしょうね。


はっきり言って今年の TDF でこのフレームが活躍するシーンは少ないでしょうけど、2014年は TREK のワークスチームとなるだけに、この TDF で幸先の良い勝利を飾れるかどうか、期待しましょう。

なお、このカラーは TREK お馴染みの Project One にてアップチャージ \73,500-でオーダー可能とのことです。

(from TREK, CYCLE SPORTS)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back