calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
536

DE ROSA SESSANTA Series ~ Carbonio, Titanio, Alluminio & Acciaio ~ 2014

今日の名古屋は気温こそやや下がり33度程度で勘弁してもらえましたが、相変わらず蒸し暑くてタマリマセン。街を行き交う人たちは、老若男女問わず「アヂ、、、」という表情で、見ていると余計暑苦しくなります。そんな中、背筋を一気に凍らせて頂けるニュースが、ロードバイクの神様から届きました。

そう、DE ROSA 様からのご神託であらせられます。

なんと、創業60周年の記念モデルである DE ROSA 60(SESSANTA) を、フレーム素材別に4種類(カーボン、チタン、アルミ、鉄)、それぞれ世界限定60台ずつ、完成車販売されるとのことです。なお、コンポは当然 CAMPAGNOLO SUPER RECORD EPS, ホイールも当然 CAMPAGNOLO BORA ULTRA TWO で組み上げられています。小物類のコーデももれなく DE ROSA マークが入る特別仕様になるでしょうから、何も文句はないでしょう。では、ひとつずつ見てみましょう。


DE ROSA SESSANTA Carbonio ¥1,963,500-

と、PROTOS, ですよね?!ほんの少しスロープしているトップチューブ、太っいブレード状のストレートフォーク、これまた太っいダウンチューブ、フレーム全体のデザインは、まんま PROTOS です。そうか、¥1,837,500- の PROTOS に DE ROSA 伝統の限定カラーの茄子紺を塗ってくれたから、ペイント代 \126,000- が乗ってる訳ですか、、、200万円持って行ってもお釣りは \36,500- しか返ってこないんですねぇ。

しかし、このペイント代、すごいですねぇ。バブル期に学生時代を過ごしていたおいちゃんは、当時酒に寄った友人が通りをふざけながら走っていて、停車中の FERRARI のドアミラーをへし折って弁償する羽目になってしまったことがありましたが、後日弁償代の内訳を聞いてブッ飛びました。

・ドアミラー代 \130,000-(確かこんなもん)
・電装品一式 \ 60,000-(確かこんなもん)
・塗装代    \130,000-(これは余りに衝撃的だったので、よく覚えてます)

、、、イタ物のペイント代って、12 or 13万円/個が決まりなんでしょうか?!いずれにせよ、茄子紺の PROTOS より希少価値は高いので、200万円の泡銭がある方はいかがでしょうか?

さて、次は TITANIO.


DE ROSA SESSANTA Titanio ¥1,743,000-

これは TITANIO 3.2.5 がベースでしょうね。超一流の戦闘力を持つ半面、乗り手にはなかなか手強い PROTOS ベースの Carbonio より、上質な走行感を大切にしたい大人のサイクリストにはこの TITANIO がいいんじゃないでしょうか。

もともと TITANIO は Doriano さんが一人で組み上げているそうですが、この記念モデルは更に気合いを入れて組んでくれるんでしょうか。彼一人しか組まないということは、発注してから随分時間がたってから「やっとできたよっ、ほらよっと」なんて納品されるんでしょうか、、、茄子紺とチタンのコンビという DE ROSA らしさ満載のバイク、手に入れるには180万円のバジェットが必要だそうです。まさに大人向けのバイクでしょう。

お次は ALLUMINIO. アルミです。


DE ROSA SESSANTA Alluminio ¥1,506,750-

これは TEAM ベースなんでしょうか、、、随分価格差がありますね。TEAM はフレームセットで \197,400-ですから、いくら SUPER RECORD EPS と BORA TWO で組んでいるとはいえ、フレーム価格は6倍程度って感じ?こいつぁ相当お高いペイント代です。「フルアルミじゃなきゃ駄目なんでぃ!」という江戸っ子(?)以外には、相当コスパの悪いモデル、、、そもそも DE ROSA にコスパ云々考える時点で、DE ROSA 買う資格はないんですね、はい、信者の皆様、申し訳ございませんでした、私めが悪うございました、、、

最後に、ある意味最もコアな信者の垂涎の的となるだろう「鐡」です。


DE ROSA SESSANTA Acciaio ¥1,443,750-

これは Neo PRIMATO with Thread Fork でしょうね。鉄フレームにはシルバーパーツがお約束という信者の思いを、あっさりとブッチギッて SUPER RECORD EPS で組んでくれてますし、おまけにステムも SESSANTA スペシャルカラーで仕上げてますから、全身茄子紺とカーボンブラックです。これはこれである意味迫力が漂う雰囲気になりますね。

もともと Neo PRIMATO には茄子紺カラーペイントがありますので、SESSANTA の茄子紺はやはりスペシャルカラーとなっているのでしょう。50周年記念モデルの CINQUANTA と同じペイントを使っているのかもしれません。いや待てよ、せっかくの記念モデルなんだから、CINQUANTA とも違うペイントを使っているんじゃないでしょうか、、、というか、使っていて欲しいですね。

いかがでしたか?もともと「上がりのバイク」とも言われて久しい DE ROSA ですから、プライスタグもまさに天上人に相応しいレベルに行ってしまってます。信者の皆様にとってはこの程度のお布施は当然なのかもしれませんが、モデルによっては相当な割高感を感じざるをえないものもあります。

敢えて言いましょう、身体ができているなら Carbonio, 大人の嗜みを心得ている方なら TITANIO にしましょう。AlluminioAcciaio は、ないわ~~、、、いえ、そもそも買えないんですけどね、、、、詳細はまだわからないので、今日のところはここまで。後日追記できるといいなぁ、、、

(from NICHINAO SHOKAI)

※ 流石 Wiggle さん、PROTOS まで売ってらっしゃいます。


De Rosa - Protos Super Record 2013
商品定価 ¥1513073
お客様に適用されるWiggle価格: ¥1513073



De Rosa - King RS フレーム and フォーク 2013
商品定価 ¥472548 割引 20% = ¥94510
お客様に適用されるWiggle価格: ¥378038



De Rosa - Neo Primato フレーム and フォーク 2013 (リミテッド・エディション)
商品定価 ¥177123 割引 20% = ¥35425
お客様に適用されるWiggle価格: ¥141698


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back