calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
566

SCOTT ADDICT SL 2014

ちょっと前に発表された SCOTT2014年ラインナップ。少し前は、相当プッシュされていた覚えがあるものの、いつの間にか影が薄くなってたようです。それでも Foil なんていうエアロバイクを出したり、ぼちぼちレースでは活躍していましたが、日本での商売はイマイチ軌道に乗らず、ニーズはあるもののあまり乗っている人が多くなかったのも事実です。でも、いいバイクなんですよね、多分。ということで、今日は SCOTT 2014 のフラッグシップモデルを紹介しましょう。


SCOTT ADDICT SL 2014

懐かしの名車が帰ってきました。SCOTT ADDICT といえば、一昔前に軽量バイクとして名を馳せた名車です。たしか、若い頃のカヴが乗ってましたっけ。彼がこれで数多くの勝利を獲って、一躍ビッグスターになったになりましたね。今回の新型は、新開発の HMX-SL カーボン(東レ製 T-1000グレード)を採用し、モノコック成型することで軽さと剛性を兼ね備えているとのことです。また、Foil で培った空力性能と快適性にも配慮されたことも特徴ですって。

コンパクトなハンドルバー(WCS Carbon)、ステム(Superlogic C260)、シートピラー(Superlogic)は、例によって RITCHEY LOGIC で固めています。そういえば、RITCHEY も 前モデルの ADDICT に採用されたのをきっかけに復活したんでしたっけ。

まずは紹介動画をご覧ください。



彼らほどの脚があれば、登坂もまた楽しいんでしょうねぇ、、、


サイドビューを見ると、本当に細っいですねぇ。軽いのも頷けます。前モデルとの比較では-100g(8%)、Mサイズの完成車で 5.88kgだそうです。重量制限のないレースならいいですけど、そうじゃないとバラスト積まないと最低車両重量をパスできませんね。メーカーアッセンブルの完成車で 5kg 台なんて、軽量オタクにはタマラナイでしょう。

また、ダウンチューブは Foil 譲りの F01 Technology チューブシェイプとなり、45km/h で 7.8W セーブできる効果があるとのことです。


ヘッドベアリングは上 1-1/8 下 1-1/4 で軽さと剛性のバランスを取っています。ケーブルはインターナルルーティングですが、電動と紐の両方に対応できるコンパチモデルではなく、電動用と紐用それぞれ別のフレームが用意されます。なお、この赤いピンストライプのグラフィックは SL 専用です。


フォークは緩やかなカーブを描き、フレームと同じ HMX-SL カーボンを採用、278gだそうです。軽っ!



完成車のコンポは SRAM RED 22 。SHIMANO や CAMPY じゃないところに、新興勢力の気概を感じます。そもそも CAMPY 似合わないと思いますけどね。カーボン製のドロップアウトで14g軽量化されているそうです。軽量化への執念、流石です。


シートステーの細さといったら、凄いですねぇ。なんでも、チェーンステーを思いっきり強化してあってシートステーなんざ要らない位だから、垂直方向の振動吸収性を高めるために付加したようなもんだそうです。ほんまかいな。よ~く撓るんでしょうね。


BB はプレスフィットの BB86, 5.9%の剛性向上を果たして反応性を高めています。


装着しているホイールは Syncros RL1.0 Carbon Clincher. 28mm というセミエアロプロファイルのホイールは、DT Swiss との共同開発とのことです。MTB 用というイメージが強いですけど、まあヒルクライムご用達バイクですから、それもまた良し、ということなのかも。


サドルは Fi'z:k Arione 00, シートポストは RITCHEY Superlogic Carbon です。細身のシートチューブは圧縮方向の剛性をわざわざ39%落として、快適性を向上させています。前モデルがカンカン股間に衝撃が伝わってきただけに、これは歓迎されそう。そうそう、ブレーキパッドには SwissStop の Black Prince がおごられています。

さて、軽さだけでなく、快適性やエアロ性能にも磨きをかけて再登場した ADDICT, 購入するにはオサイフの軽量化も必至。それでも欲しいというヒルクラオタクのサイクリストなら、一度試乗してみてくださいね。

【主な仕様】

フレーム素材:HMX-SL
コンポーネント:スラム RED22
サイズ:XXS/47、XS/49、S/52、M/54、L/56、XL/58、XXL/61
重 量:5.88kg(Mサイズ)
価 格:1,029,000円(税込)

(from SCOTT, BIKERADAR.com, Cyclowired.jp)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back